50代クレンジングおすすめランキング|人気アイテムの口コミをチェック!

肌の衰えを顕著に感じ始める50代。スキンケアの中でも一番肌に負担がかかるクレンジングは特に慎重に選ぶべきです。

でも、どんなクレンジング料を選べばいいか、結構種類が多くて迷うもの。

そこで、こちらでは、

  • 50代はどんなクレンジングを選べばいいの?
  • 50代におすすめのクレンジングってある?
  • 50代向け化粧品ブランドのクレンジングの実態は?
  • 50代でもコスパのいいクレンジングを使いたい!
  • 50代でも使える楽チンクレンジングは?

と、クレンジング料をお探しの50代女子の方のために、絶対おすすめの優秀クレンジングをご紹介。

エイジングに負けないクレンジングの使い方も解説していますので、お肌の曲がり角を痛切に実感している50代のあなた、必見ですよ♪

50代ならクレンジングはこう選ぶ!肌老化を防ぐ選び方

クレンジングには、オイルやミルク、クリーム、ジェルなどなど、いろいろな種類がありますよね。

それぞれ洗浄力や肌への負担度も違いますし、商品によっては洗浄力が強く、メイク汚れを落とすのはもちろん、必要な皮脂や保湿成分を奪ってしまうものもあります。

50代の肌は、加齢による保水力低下で乾燥しやすくなっている状態。

乾燥による肌老化を防ぐためにも、50代のクレンジング選びは、実はスキンケアアイテム選びの中でも最も重要なことなんです。

では、クレンジングを選ぶ上で、具体的にどんなことを気をつければいいんでしょうか?50代のクレンジング選びにチェックするポイントについてご紹介します。

選び方①油分の配合量が多いもの

50代のクレンジング選びで一番大切なことは、油分でできたメイクアップ料とのなじみがよく、力を入れなくてもきちんと落とせるかどうかということ。

肌をこすらないとメイクが落ちない!といった、メイクなじみの悪いクレンジング料は、肌に余計な摩擦や刺激を与えて肌老化のスピードを速めます。

そのため、50代のクレンジングは、メイクとのなじみがいい、油分多めのオイルクレンジングもしくはクリームクレンジングがおすすめ。

メイクが濃いめの方、ダブル洗顔が面倒な方はオイルクレンジング、ナチュラルメイクの方はクリームクレンジングを選ぶといいですよ。

選び方②皮脂をとりすぎないもの

50代になると、分泌される皮脂量も極端に減り、肌の水分が蒸発しやすくなって乾燥しやすくなります。

そんな肌状態のときに洗浄力の強いクレンジングを使うと、ただでさえ不足している皮脂をクレンジングのたびに取り去ってしまい、肌のダメージ大。

とはいえ、どれが洗浄力が強いクレンジングなのか、ぱっと見だけではわかりませんよね。実は、50代に最もおすすめできないのは、ミネラルオイル(鉱物油)を主に使ったクレンジング料。

ミネラルオイルは、それ自体、安全な成分なのですが、洗浄力が強い分、皮脂を取り去る脱脂作用も高く、必要以上に肌を乾燥させてしまうことがあるんです。肌を乾燥から守るためにも、50代の方はミネラルオイル不使用のクレンジング料を選びましょう。

鉱物油フリーとか、ミネラルオイルフリーとか、無鉱物油と表示されているので、しっかりチェックしてくださいね。

選び方③保湿成分配合のもの

しつこく言いますが、50代の肌にとって乾燥は大敵です。クレンジング後の肌を乾燥から守るためにも、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、植物オイル等、肌を保湿する成分が配合されているクレンジング料を選ぶことが大切です。

ちなみに、アルガンオイルやコメヌカ油、ダイズ油など、オレイン酸やリノール酸を豊富に含むオイルを配合したクレンジングは、肌の柔軟効果も期待大。ごわつきがちな50代の肌も、なめらかで柔らかな肌に育ててくれますよ。

アルガンオイルから期待できる効果は?使い方と選び方を徹底解説美容ケアに役立てられる植物性オイルには様々な種類がありますよね。 今回こちらでは、数多くのオイルの中から「アルガンオイル」をピック...

50代におすすめのクレンジングランキング

以上を踏まえ、50代の肌をいたわりながらメイクをしっかり落とせると人気のクレンジングをおすすめ順にランキング。

どれも本当に優秀なクレンジング料ばかりなので、あとは好みやコスパ、手軽さなどを勘案して選んでみてくださいね。

DR.SOiE(ドクターソワ)マイルドクレンジングジェル

公式サイトをみる
楽天で購入する

肌へのやさしさにこだわった、皮膚科医推奨の弱酸性クレンジング、1本でメイク落とし+洗顔も同時にできるW洗顔不要の便利アイテム。

お風呂の中でも使用できるので忙しい方やスキンケアは時短派という人におすすめ。乾燥肌が気になる方に是非一度お試ししてもらいたいクレンジングです。

編集部
編集部
少しコスパが悪いように感じますが、たっぷり容量の50日分!

皮膚科医推奨のクレンジング商品だけあって、大手通販サイトではリピート買いしてる人の口コミが多いアイテムです。

公式サイトで購入したら送料無料で購入できます。

アテニア スキンクリアクレンズオイル

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

アルガンオイルなど、4種類の高級美容オイルを贅沢に配合した、50代の肌にイチオシのオイルタイプのクレンジング。メイク汚れをしっかり落とすだけでなく、エイジングケアしながら、くすみの原因、肌ステインを除去。

50代の肌を乾燥から守り、どんよりしがちな肌を透明感のあるツヤ肌に育ててくれる人気のクレンジング料です。濡れた手でもメイクとなじみやすく、微細乳化処方で素早く乳化するので、洗い流しもスムーズで簡単。

@コスメや美容雑誌のベスコスにも選ばれ、知名度も高く、50代の方のリピーターも多いです。

編集部
編集部
約2カ月分で2,000円以内というコスパのよさで、プチプラクレンジングといってもいいほどですよね。

楽天やAmazonでも購入できますが、公式サイトからだと同じ価格で化粧水も付いてくるので、公式サイトのほうがお得。

さらにSNS等でシェアすると300円引きで購入できます。

B.A クレンジングクリーム

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

美容オイルのようななめらかな感触で、とろけながらメイクを落とし、贅沢な洗い上がりを実感できるクレンジングクリーム。

これ以上老けたくない、美意識の高い50代女性に一度は使ってみてほしい、エイジングケアクレンジング料です。

使えば使うほど、クレンジングの大切さがわかる一品ですが、まつげエクステをしている場合には使えないので注意。

また、ダブル洗顔が必要ですが、ほどよい保湿力で、洗顔後もしっとりうるおいが残ります。

編集部
編集部
クレンジングで1本1万円となると、かなりお高いほうですが、少量でもよく伸び、3カ月以上もつので、コスパ的にはさほど悪くもありません。

一度使うと、さすがエイジングケアの最高峰ブランドだけあると実感できると思いますよ。

ライン使いするとさらに美肌効果が期待できるので、クレンジングからクリームまで2週間分試せるベーシックセットもおすすめです。

シュウウエムラ アルティム8 スブリムビューティークレンジングオイル

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

肌の柔軟効果が高いトウモロコシ胚芽油をメインに作られた油脂系オイルクレンジング。@コスメでの口コミ評価も高く、50代の方をはじめ、幅広い年代にリピートされているベストセラーのクレンジング料です。

人の肌に近い油脂が使われているので、皮脂の代わりとなって肌を乾燥から保護。乾きやすい50代の肌をうるおしながら、やわらかで透明感のあるカシミヤ肌に育ててくれます。

編集部
編集部
絶賛されている人気のクレンジング料ですが、ハイクラスなため、やっぱり価格が高いのがネックですよね。

少しでも価格を抑えて購入するなら、Amazonや楽天がおすすめ。若干安く手に入りますよ。

D.U.O.(デュオ) ザ クレンジングバーム

クレンジング
D.U.O.クレンジングバーム
 4.0 口コミ件数:8件
価格初回 1,800円+税
2回目以降 3,110円
特徴・ダブル洗顔不要
・マツエクOK
無添加鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

肌の体温でオイルにとろけるバームタイプのクレンジング。クレンジングするだけで、洗顔や角質ケア、マッサージケア、トリートメントもでき、ターンオーバーが乱れたザラザラ肌も、なめらかですべりのよい肌状態に仕上げてくれます。

各種エイジングケア成分を配合しているだけでなく、クレンジング後の化粧水や美容液の浸透もアップするので、アンチエイジングにもぴったり。女性ホルモンを整えるローズの香りで、更年期世代で疲れやすい50代女性のリラックスアイテムとしても最適です。

編集部
編集部
CMで知って使ってみたら、思いの外よかった!という口コミが多いクレンジング料です。

3,600円ということでコスパが悪いという声もありますが、定期購入すると初回は半額で購入可能。

2回目以降の変更は自由にできるので、話題のとろけるクレンジングを試してみてはいかがでしょうか。

ドクターシーラボ ゴールドエッセンスオイルクレンジング

クレンジング
ゴールドエッセンスオイルクレンジング
 3.5 口コミ件数:2件
価格150ml 3,456円
300ml 6,480円
特徴・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK
無添加香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる

アルガンオイルのほか、マルラオイルなど6種類の希少な美容オイルでつくられた、贅沢なオイルクレンジング。乾燥やくすみ、肌のキメの乱れなど、50代女性に多い肌悩みにしっかりアプローチしてくれる美容液級のクレンジング料です。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの高保湿成分配合で、洗い上がりはしっとりモチモチ。クレンジングすればするほど、ハリのある艶やかな肌に導いてくれます。

編集部
編集部
ドクターシーラボで会員登録し、定期トクトク便を利用すると20%オフで購入できます。

ポイントがたまると、様々なプレゼントなど手厚いサービスが受けられるのもドクターシーラボの特徴。

電話で美容相談等も気軽にできるため、50代以上の方に人気のコスメブランドです。

あの50代向け化粧品ブランドのクレンジングはどう?口コミを検証

50代向けの基礎化粧品として知名度のあるメーカー、ブランドから発売されているクレンジングの口コミ、ちょっと気になりますよね。

そこで、代表的なコスメブランドのクレンジング料の評価はどうなのか、アラフィフ女性で実際使っている方の口コミを調べてみました!

SK-II

SK-II画像引用:www.sk-ii.jp

20代のファーストエイジングケアから50代以上のディープエイジングケアまで、幅広い世代に定評のあるエイジングケアブランド。

クレンジングは、オイル、クリーム、ジェルタイプの3種類あり、お好みのテクスチャで選べるようになっています。

SK-II フェイシャルトリートメント クレンジングオイル

編集部
編集部
SK-IIの3種類のクレンジングの中でも最も人気の高いのがオイルタイプのクレンジング。

メイク汚れや毛穴の黒ずみだけでなく、ポリフィリンといわれる目に見えない汚れまで落とせる、洗浄力高めのクレンジング料です。

しっとりするという口コミもありますが、ミネラルオイルでメイク汚れを落とすので、50代で乾燥しやすい人には向かないかも。

どちらかというと混合肌やオイリー肌の方のほうが使いやすいかなと思います。

エビータ

CMに長澤まさみさんが起用されていますが、実はエビータは50代女性をメインにしたエイジングケア化粧品。

植物由来の美容成分にこだわり、ボタニバイカル処方で肌のハリ低下やうるおい不足にアプローチしてくれる、カネボウのコスメブランドです。クレンジングにはクリームタイプのエイジングケアメイク落とし、「エビータ ボタニバイタル クレンジングクリーム」があります。

エビータ ボタニバイタル クレンジングクリーム

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

編集部
編集部
ミネラルオイルをメインにしたクレンジングですが、洗浄力は弱めなのでつっぱり感は少なめ。

ただし、その分、メイク落ちが弱くいので、「メイクが落ちにくい」といった口コミが多かったです。コスパのいいプチプラクレンジングクリームだけに、ちょっと残念。

プリオール

画像引用:www.shiseido.co.jp

「大人の七難をすんなり解決」をコンセプトにした、50代以上の女性に支持されている資生堂のプリオール。

大人女性の肌悩みを改善してくれるだけでなく、つい億劫になりがちなメイクやスキンケアの手間をできるだけ省き、楽にきれいになれると評判のコスメブランドです。

「エステメーク落とし」というクリーム状のクレンジングもありますが、メイク落としと洗顔が一遍にできる「オールクリア石鹸」という洗顔石鹸が人気です。

プリオール オールクリア石鹸

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

編集部
編集部
泡立ちもよく、さっぱりとした洗い上がりで、とても使い心地がいい洗顔石鹸。口コミでも、メイクも落とせて手軽に使える、香りがいいと、評判は上々です。

ただ、やはりクリーム系など、密着度の高いメイクは落ちにくいよう。ナチュラルメイクの方向けですね。

コスメデコルテ

画像引用:www.cosmedecorte.com

1970年に誕生したコーセーの老舗高級化粧品ブランド。中でも、50代女性に長く愛されているクレンジングが「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム」です。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

編集部
編集部
高評価な口コミが多く、悪い口コミがあまり見当たらないほど、その美肌効果が絶賛されているクレンジング料。

クレンジングすると、肌サビと言われる「モロモロ」が出て洗い上がりがツルツル、ピカピカになるので、感動するんですよね。

10,000円と決してお手頃価格とは言えないものの、使い心地が忘れられず、リピーターも続出。ポーラのB.Aクレンジング同様、一度は試してみてほしい高級クレンジングです。

50代におすすめのプチプラクレンジングランキング

自分だけでなく、親や子供にお金が要りようになる50代。

少しでも化粧品にかけるお金を節約したい!そんな方におすすめの、価格が安くても優秀な市販のプチプラクレンジングをご紹介します。

カウブランド 無添加メイク落としオイル

クレンジング
カウブランド無添加 メイク落としオイル
 4.0 口コミ件数:1件
価格130ml 700円+税 150ml 880円+税
無添加着色料、香料、パラベン、鉱物油、アルコール
ユーザーの口コミ

楽天で購入する
Amazonで購入する

肌へのやさしさにこだわって作られた、無添加処方、低刺激性のオイルクレンジングです。

しっかりメイクもするんと落とせる洗浄力なのに、セラミド配合でうるおいを奪わず、しっとりした肌に洗い上げてくれます。安心感のあるカウブランドで、プチプラながらかなり優秀なクレンジング料です。

無印良品 オーガニッククリームクレンジング

公式サイトをみる
Amazonで購入する

やわらかいテクスチャで肌になじみやすく、保湿クリームのようなしっとり感が残る、オーガニック処方のクレンジングクリーム。

8種類の植物エキスのほか、ヒアルロン酸やリピジュアなどの保湿機能成分を含み、凸凹とかさついた肌もなめらかなもっちり肌に仕上げてくれます。心も肌も癒やされる爽やかな香りで、クレンジングタイムも楽しくなりますよ。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

クレンジング
FANCLマイルドクレンジングオイル
 4.7 口コミ件数:6件
価格120mL 1,836円
60mL 1,058円
特徴・塗れた手OK
・マツエクOK
無添加防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

どんなメイクもするんと落とす、ファンケルの人気クレンジング「マイクレ」。うるおいを残しながら乾燥による小ジワも目立たなくしてくれる、実力派クレンジングオイルです。

通常、1カ月分1,058円のところ、初めて注文する方に限り500円で購入できるトライアルボトルがおすすめです。

安価なクレンジング料は、ミネラルオイルの配合量が多く、洗浄力強めで肌を乾燥させてしまうものもあるので、安いからといってすぐに飛びついてはダメ!

安くていいクレンジングを見極めるためにも、成分表示はしっかりチェックしてくださいね。

エイジングに負けない!50代の肌をいたわるクレンジング法

エイジングに負けない!50代の肌をいたわるクレンジング法
せっかく50代の肌にぴったりなクレンジングを見つけても、使い方を間違えていると、肌を傷め、思わぬ肌トラブルの原因に。

エイジングに負けない美肌をつくるためにも、ここでクレンジングの正しい使い方についておさらいしておきましょう。

メイクが濃いときは乾いた手にクレンジングをとる

最近のクレンジング料は、お風呂場でも使えて塗れた手でもOKというものが多いですが、リキッドやクリームなど、肌への密着度が高いメイクアップ料を使っている場合は、乾いた手で使ったほうがなじみがよくなり、メイクがすっきりきれいに落とせます。

顔全体に広げ、肌を動かさないようなじませる

まずはTゾーンにクレンジングをのせ、徐々に顔の中心からフェイスラインに向かってなじませていきます。

このとき、摩擦を防ぐためにも、指で肌を動かさないようになじませるのがコツ。

小鼻の毛穴など、汚れが詰まりやすい部分には、指の腹を使って、くるくるとなじませます。

くれぐれもクレンジングで自己流のマッサージはしないように。

ぬるま湯で洗い流す

メイクが十分浮いたら、ぬるま湯で洗い流します。

オイルクレンジングの場合は乳化が必要なので、洗い流す前にぬるま湯を少し手にとり、顔の上でオイルとなじませます。

全体が白くなり、ふっと指が軽くなったら乳化完了。その後にすすぐと、すっきり落とせます。

しっかり落とそうと、力を入れるクレンジングは50代の肌に多大な負担をかけます。年代にかかわらず、クレンジングの基本は肌に刺激を与えず、しっかり落とすこと。

そして、時間をかけすぎることなく、手早く済ませることです。使い方を守って、やさしく丁寧なクレンジングを心掛けましょう!

50代の肌に適したクレンジングで健康な美肌を目指しましょう

以上、50代におすすめのクレンジングの選び方や使い方についてご紹介しました。

加齢による肌の衰えを防ぐには、高いエイジングケア化粧品を買うよりも、まずは肌に合うクレンジングで丁寧にやさしくきちんと汚れを落とすことが先決。

ぜひ、50代の肌に適したクレンジングを選んで正しく使い、いつまでも健康でツヤのある美肌をキープしていきましょう!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン
編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。