【スマホ編】撮影した画像のリサイズや加工について

【スマホ編】撮影した画像のリサイズや加工について

写真を撮ることは出来ても、加工って分からないし苦手…そんな方の為に、本記事では撮影した写真をスマートフォンから「リサイズする方法」「明るさ調整・文字入れ加工をする方法」についてご紹介していきます。

撮影が終わったらもう一頑張り。分かりやすく魅力的な画像を作って、「イイ!」を完成させましょう。

ちょっとした調整や文字入れで、画像の印象は変わってくるものです。

誰でも簡単に出来ることばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

1.リサイズ方法について

まずは「リサイズ方法」についてです。

画像が大きすぎるなぁという時は、スマホの機能を使って小さくすることが出来ます。

ちなみに、大きくすることも可能ですが、画質が悪くなるのであまりおすすめできません。

スマホでリサイズするには?

スマホでリサイズをする方法を二つご紹介します。

スマホでのリサイズは、アプリを用いて行います。どれも無料でダウンロード出来るものですので、検討してみてくださいね。

おすすめリサイズアプリ「snapseed」

「snapseed」で簡単にリサイズする方法を紹介します。

STEP.1
アプリを起動して画像を選択する。

中央に表示される「+」をタップし画像サイズを小さくしたい画像を選択します。

STEP.2
メニューボタンをタップ

画面の右上にメニューボタン(三つの点)をタップするとメニューが開きます。

STEP.3
「設定」をタップする

表示されたメニューから「設定」を選択します。

STEP.4
「画像のサイズ調整」をタップする

サイズ調整からサイズを選択します。

選択が終わるとメニューの上の「画像のサイズ調整」をタップして元の画面に戻ります。

設定画面に戻ると「画像のサイズ調整」の所に選択したサイズが表示されていたら、上の「設定」をタップし、元の写真が表示されている画面に戻ります。

STEP.5
画面右下の「エクスポート」をタップする

タップするとメニューが表示されます。

メニューの中から、「エクスポート」をタップすると写真フォルダーにリサイズされた画像が保存されています。

こちらの工程で簡単にリサイズが可能です。

また、snapseedはリサイズだけでなく、明るさなどの調整にも優れています。

ダウンロードしておいて損はないアプリなので一度使って見てくださいね。

iPhone☞apps.apple.com
android☞play.google.com

おすすめリサイズアプリ「画像サイズ」

最初にアプリを起動すると、白紙の画面が表示されます。

そこから左上にあるアイコンをタップして画像を選択。

ここで注目したいのが、画像サイズの真ん中にある鍵のマークです。タップするとマークの色が変わります。

  • マークがブルーの状態…縦横比が固定。
  • マークがグレーの状態…縦横比がフラット。

いずれかを選択して数値を指定すれば、リサイズの完成です。

細かく数値を指定したい方には、打ってつけのアプリですね。

また、数字の上の三本線をタップするとリサイズ可能な選択肢が出てきます。

なんと種類は40種類もあり、リサイズしたい大きさが見つかる可能性も高いでしょう。

iPhone☞apps.apple.com
android☞play.google.com

2.明るさ調整・文字入れ加工する方法について

もし撮った後に、やっぱり暗かった!と思うことがあっても大丈夫。いろんな機能で写真を蘇らせることが出来ます。

蘇った写真に文字入れをしてコラージュを作れば、アイテムの魅力満載の画像が完成します。是非チャレンジしてみてくださいね。

おすすめ加工アプリ1「snapseed」

一つ目は、リサイズの項目でもご紹介したアプリ「snapseed」を用いた方法です。

まずアプリを起動させて、調整したい画像を開きます。

そして「ツール」をタップすると項目がたくさん出てきますが、一番左上の「画像調整」を選択します。

画面が切り替わると、画面下の部分に二つのアイコンが現れるので、左側を選択。すると別枠が立ち上がってくるので、一番上の項目「明るさ」をタップします。

指で画面に触れたまま右に動かすと明るさが増し、左に動かすと明るさが減ります。

ちなみに上下に動かすと、前の別枠画面に戻り「コントラスト」や「彩度」を調整することも可能です。

調整が終わったら一番右下のチェックボタンを押して前の画面に戻り、「エクスポート」で保存が完了します。

文字入れは簡易的なものであれば、「ツール」内の「テキスト」から入力が可能ですよ。

おすすめ加工アプリ2「LINE Camera」

二つ目は、「LINE Camera」を用いた方法です。

「明るさ調整」と「文字入れ・コラージュ画像を作る方法」、二つに分けてご紹介します。

明るさ調整

アプリを立ち上げて、「ギャラリー」から調整したい画像を開いて「選択」。

画面が変わるとした部分にアイコンがいくつか表示されるので、左から四つ目をタップしてください。

「自動レベル」を選ぶと自動で明るさ調整をしてくれて、「明るさ/コントラスト」などを選ぶと調整バーが現れて自由に調整できるようになります。

調整が終わったら右下のチェックボタンを押して画面を戻し、再度右下の保存ボタンをタップすれば保存が完了しますよ。

画像のコラージュ(文字入れ)加工

トップ画面の「コラージュ」を選択すると、コラージュ画像を作ることが出来ます。

画像何枚で作るか、レイアウトはどうするか、など画面から一発で見てわかるようになっています。

希望のレイアウトを選んで、枠内をタップし「ギャラリー」を選択すると、画像選びの画面に切り替わります。

必要な枚数だけ選択して「適用」ボタンを押すと、最初はランダムに枠内に収まります。

場所を入れ替えたい時には、画像を長押しすると掴んで動かせるようになるので、希望の枠に引っ張っていくと入れ替えが可能です。

続いて文字入れについてご説明します。画面下の左から五つ目の「T」アイコンをタップ、「テキスト」に進むと文字の入力画面に進みます。

文字が打ち終わって右上の「次へ」を押すと、フォントの種類を選ぶことが出来ます。

決定すると元の画面に戻り、好きな所に文字を配置することが出来ます。

その後カラー変更が終わったら、チェックボタンを押してください。

これで文字入力の一連の流れは終了ですが、途中で変えたいなと思った時も、テキストを長押しすれば変更が可能ですよ。

ちなみに画像のサイズ(比率)や枠の太さや背景色・形なども自由に変更が可能なので、色々試してみてくださいね。

iPhone☞apps.apple.com
android☞play.google.com

スマホからのリサイズ・加工に挑戦しよう♪

今回は、スマホから撮影後の写真を調整・加工する方法ご紹介をしました。

素敵な写真から素敵な画像を作って、美容アイテムの持つ魅力を最大限に表現しましょう♪

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。