美顔器のジェルは代用できる?市販の美顔器専用ジェルやオールインワンジェルは?

美顔器に専用ジェルが合わせて販売されているケースが多いですが、こう思いませんか?

  • ジェルじゃなくても使えるんじゃない?
  • 他のジェルで代用できないかな?

今回は、美顔器に使うジェルはメーカー製じゃない市販のジェルや、スキンケア用のジェルでも代用できるのかを解説します。

美顔器にジェルが必要な理由

まず、なぜ美顔器にジェルが必要なのでしょうか。

化粧水や乳液、クリームを使っても良いのでは?美顔器にジェルが必要な理由は三つあります。

  • 滑りを良くして摩擦刺激を防ぐため
  • 肌の乾燥を防ぐため
  • 超音波やラジオ波、EMSを肌内部に伝えるため
  • 美容成分を浸透させるため

肌は摩擦刺激に弱いため、美顔器をそのまま肌に当てて使うと、摩擦が起こって肌にダメージを与えます。

摩擦刺激はメラニンを増やすため、シミの原因になるのです。

シミの原因はいろいろありますが、最も大きな要因は紫外線と言われています。これは、紫外線を浴びると、シミの元となるメラニン色素が過剰に作られ、角質層に蓄積されてしまうためです。このため、シミ予防には、日やけを防ぐためのUVケアが大切です。

ただし、日やけ止めを塗るときや落とすときにゴシゴシ擦るのはNG。過度な刺激や摩擦もシミの原因となることがあります。

引用:www.acseine.co.jp

美顔器は洗顔後に使用するものが多く、洗顔後の肌は乾燥しやすい状態なため、美顔器を使っている間にどんどんうるおいが失われてしまいます。

ジェルは化粧水と比べて水分が蒸発しにくいので、美顔器の使用中の保湿にぴったりなのです。

また、美顔器の機能を肌にしっかり効かせるためにも、ジェルは必要不可欠です。

超音波やラジオ波、EMSなどは、ジェルの水分を通して肌に伝わります。

イオン導入やポレーション機能は、美容成分を高浸透させる機能なので、ジェルに含まれる美容成分で肌悩みをしっかりケアすることが可能です。

美顔器ジェルの特徴、普通のジェルとの違いは?

ジェルならなんでもOKというわけではない

ほとんどの美顔器メーカーでは、メーカー独自の美顔器ジェルを合わせて販売しています。

美顔器に合わせて作られているジェルなので、効果があるのはわかると思いますが、定期的に購入する価値があるのかどうか疑問に感じますよね。

特に美顔器ジェルは、ドラッグストアなどで売っているジェルと比べると、価格が高めなので、気軽に購入を決められないでしょう。

しかし、ジェルであればなんでも美顔器ジェルとして代用できるというわけではありません。

「ジェルならなんでも良いんでしょ」と考えるのは間違いです。

安さを重視して選んだ普通のジェルを美顔器ジェルとして使うと、思わぬ肌トラブルが起こる可能性があります。

まずは、美顔器ジェルの特徴を知り、普通のジェルとは違うもの、ということを頭にしっかりと入れておきましょう!

美顔器ジェルの三つの特徴

  1. 肌に余計なものは入っていない
  2. 浸透しやすい美容成分が配合されている
  3. 粘度があって蒸発しにくい

①肌に余計なものは入っていない

まず、安いジェルのほとんどには防腐剤や香料、着色料などが含まれています。

イオン導入やポレーション機能がついている美顔器で、添加物が含まれているジェルを使うと、美容成分だけではなく添加物まで肌に浸透し、肌トラブルを起こす可能性があるのです。

メーカーにもよりますが、イオン導入やポレーション機能がついている美顔器に使うジェルの場合、無添加で作られています。

美顔器を使うと、手で行うスキンケアよりも成分の浸透率がアップするため、美顔器に使うジェルには肌に負担がかかる成分は配合されていないものを使う、ということが大切なのです。

市販の顔用ジェルといえば、ハトムギジェルが人気ですが、成分を見てみると主成分にDPGやジメチコンが含まれています。

肌に害があるというわけではありませんが、DPGやジメチコンは美容成分というより、化粧品の使い心地を良くするために使う成分です。

「肌がしっとり、なめらかになる」と感じさせるだけで、実際に肌が整っているというわけではないんですね。

ハトムギジェルに限らず、市販のお手軽なジェルは主成分が美容成分ではないものが多いため、美顔器ジェルとして使うにはスキンケア効果がイマイチでしょう。

②浸透しやすい美容成分が配合されている

美顔器の機能によっては、浸透しやすい成分と浸透しにくい成分があります。

例えば、イオン導入はビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど、水溶性でイオン化する美容成分は浸透させますが、イオン化しにくく分子サイズが大きいコラーゲンやヒアルロン酸、植物性成分は浸透させることができません。

また、スキンケア効果が高い美容オイルは、美顔器の機能が肌に伝わりにくくなるため、ジェルに含まれていてもあまり意味がないのです。

③粘度があって蒸発しにくい

製品によって違いはありますが、美顔器の使用時間は一回5分〜10分かかります。

その間、肌に何もつけないと肌はどんどん乾燥してしまいますし、化粧水をつけても水分が蒸発してしまいます。

美顔器ジェルは、粘度が適度にあって水分が蒸発しにくいように作られているため、美顔器の使用中の肌の乾燥予防に効果的です。

普通のジェルでも粘度があるものはありますが、肌につけてすぐに浸透するサラッとしたジェルだと、美顔器を使用している間に肌が乾燥してしまいます。

美顔器専用のジェルの代用を選ぶときのポイント

1.無添加かどうか

ジェルを選ぶときにまずチェックしてほしいのが、肌に余計なものが入っていないかどうか=無添加かどうか、ということです。

特にイオン導入やポレーション機能がついている美顔器を使う場合は、必ず無添加のジェルを代用に選びましょう。

  • アルコール
  • 防腐剤(フェノキシエタノール、パラベン、BG、安息香など)
  • 着色料
  • 香料
  • 鉱物油

EMSやラジオ波など、美容成分を高浸透させる機能を使わない場合は、無添加にこだわらなくても良いですが、敏感肌の方はできるだけ無添加のものを選びましょう。

2. 衛生的に使えるパッケージかどうか

防腐剤が含まれていない無添加ジェルは、雑菌が繁殖して劣化しやすいという欠点があります。

劣化を防ぐためには、ジェルを空気に触れさせないことが大切です。パッケージがチューブやポンプタイプになっているものを選びましょう。

また、大容量で販売されているジェルの場合は、清潔なポンプ容器に詰め替えて使って劣化を防いでください。

3. 美顔器の機能に合う美容成分入りかどうか

美顔器の機能によって、相性の良い美容成分は異なります。

  • イオン導入:ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど水溶性の美容成分
  • ポレーション:コラーゲンやヒアルロン酸、幹細胞エキスなど

EMSやラジオ波など、リフトアップに特化した美顔器は、浸透機能を使わない場合は美容成分にこだわらなくても大丈夫です。

美顔器のイオン導入器で化粧品の限界を超える!効果や選び方を解説美顔器の中でも特に人気が高いのが、イオン導入器です。 イオン導入器は、化粧品をつけただけでは浸透しにくい美容成分を、肌の奥深くにま...
美顔器のエレクトロポレーションとは?効果やメリット&デメリットを解説肌に美容成分を高浸透させる機能には、イオン導入とエレクトロポレーションがあります。 どちらも美容成分を高浸透させ、スキンケア効果を...

4. コスパが良くてリーズナブルかどうか

美顔器専用ジェルではなく、代用ジェルを探しているということは、美顔器専用ジェルよりコスパが良くて安いものを求めているはずです。

価格が美顔器専用ジェルより高い、コスパが悪い場合は、わざわざ代用ジェルを購入するより、専用ジェルを購入した方が良いので、価格もしっかりチェックしましょう。

美顔器メーカー推奨の専用ジェルに代用できるおすすめジェル

エビス化粧品 イーエスエッセンシャルジェル

エビス化粧品 イーエスエッセンシャルジェル画像引用:Amazon
特徴

  • 対応美顔器:超音波、高周波(RF波/ラジオ波)、イオン導入、エレクトロポーション、EMS、マイクロカレント、LED
  • 無添加
  • 美容成分29種類配合
  • あらゆる肌悩みをケア
  • 洗い流し不要

美顔器の機能と肌悩みを選ばず、普段使いもできる万能なジェルです。

100名の美顔器愛用者の方々の声を反映して作られたジェルなので、使い心地や成分に徹底的にこだわって作られています。

保湿成分にリフトアップ成分、毛穴ケア成分、美白成分と美容成分を豊富に配合し、美容液級のゲルです。

美顔器に合わせて使うのはもちろん、普段は美容液としても使用可能でコスパも抜群。

しっとりしているのにベタつかない、使い心地の良いテクスチャーとふんわりローズの香り(人工香料不使用)でリラックスした気分でケアできます。

乾かないから使いやすい

「美顔器の滑りが良く、他のジェルではすぐに乾いてすべらなくなるので、とても重宝してます。

引用:www.amazon.co.jp

洗い流し不要で楽チン

美顔器を購入したのでこちらのジェルを購入しました。ベタベタし過ぎずとてもいい感じです。

たっぷり入ってるので安いと思います❗洗い流さなくて良いので楽です。

引用:www.amazon.co.jp

ジェルは化粧水より乾きにくいですが、製品によってはすぐに乾いて滑りが悪くなるものもあります。

こちらのジェルは、程よい粘度で乾きにくく、滑りが良いので美顔器のヘッド部分と肌の間で起こる摩擦もしっかり防げるでしょう。

洗い流す必要がない、というのも嬉しいですね。

美顔器を使ったあと、そのまま乳液やクリームなどをつけてケアができるので、ズボラさんでも使いやすいでしょう。

Amazonで購入する

プロズビ プライムベーシックジェル

プロズビ プライムベーシックジェル画像引用:Amazon
特徴

  • 対応美顔器:超音波、ラジオ波、EMS
  • 17種類の植物エキス配合
  • たっぷり使える大容量(1,000ml)

たっぷり大容量でケチらず使えるジェルです。

リーズナブルなので成分が心配になるかもしれませんが、主成分はグリセリンと水、BG、水溶性コラーゲン、植物エキスで作られており、中々良質な内容になっています。

日本製というのも安心して使えるポイントです。

イオン導入やポレーション美顔器には不向きなので、高浸透機能がついていない美顔器に使うと良いでしょう。

惜しみなくたっぷり使える

妻のEMS用のジェルが無くなったので、代わりになるものを頼まれて購入。量もたっぷりで、価格もお手頃。満足している様です。

見た感じですが、室温では若干硬めのジェル。透明で、無臭かと思ったら薄っすら花っぽい香りがしてます。バラ系かな。

引用:www.amazon.co.jp

たっぷり使える、という点が高評価されています。

せっかく美容成分が豊富で肌にやさしいジェルでも、価格が高いとたっぷり使いにくいですよね。

美顔器ジェルは、肌が乾いたらその都度ジェルを塗り足す必要があるため、惜しみなくたっぷり使えるかどうか、という点は重視しましょう。

Amazonで購入する

エビス化粧品 SSジェル

エビス化粧品 SSジェル画像引用:Amazon
特徴

  • 対応美顔器:超音波、高周波(RF波/ラジオ波)、イオン導入、エレクトロポーション、EMS、マイクロカレント、LED
  • 無添加
  • 引き締め成分アルゲエキス配合

こちらもあらゆる美顔器に使える万能ジェルですが、1のジェルと違い、スリミングケア成分のアルゲエキスが配合されているため、二重アゴやフェイスラインのたるみケアに効果的です。朝晩使用しても3〜5ヶ月使えます。

口コミはまだ投稿されていませんが、集中的にリフトアップケアをしたいという方にはこちらのジェルがおすすめです。

Amazonで購入する

ヴィーナスジェル

ヴィーナスジェル画像引用:Amazon
特徴

  • 対応美顔器:超音波
  • ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリー配合
  • ドイツ皮膚学研究所によるパッチテスト試験に合格

超音波美顔器専用の大容量ジェルです。

リーズナブルですが、三つの高保湿成分を配合しているため、乾燥せず肌をなめらかに整えます。

また、ドイツの皮膚学研究所が行うパッチテスト試験に合格しており、厳しい世界基準をクリアしているため、安心して使えるのもポイントです。

元々は化粧水として開発されたジェルなので、超音波を伝える効果だけではなく、肌を整える美容効果も期待できます。

水のようなさっぱりした使い心地

レビューにあったように柔らかめの水みたいなジェルでした!お肌にのせても全然ピリピリしなかったです

引用:www.amazon.co.jp

刺激がなくて安心して使える

敏感肌ですがフェイスラインが気になり美顔器出動。お安いですが、なかなかいいです。

敏感肌も私も使えます。かゆみ赤みなし。湿疹もなし。一週間使用しましたが化粧のり良し。

引用:www.amazon.co.jp

化粧水から作られたジェル、ということで、使い心地はべたつかず、肌にしっかり浸透して保湿効果も高いと高評価です。

中には、普段の保湿ケアに使っている人もいます。

安いので質が心配になりますが、国産ですし、厳しい試験をクリアしているため、安心して使えますね。

超音波美顔器専用で、使える美顔器が限られるのが唯一の難点でしょうか。

Amazonで購入する
 

安心して使える!おすすめ美顔器メーカー製ジェル

スキンケア用ジェルを美顔器ジェルに代用できる?

「ドラッグストアで販売されているジェルでも代用できる」「オールインワンゲルでもOK」と解説しているサイトもありますが、当サイト的にはスキンケア用のジェルと美顔器専用ジェルは使い分けた方が良いと考えています。

美顔器専用のジェルは、美顔器を使うことを前提に作られているため、肌トラブルの心配なく使えるからです。

スキンケア用のジェルは、添加物も気になりますが、油分が含まれているものもあるため、美顔器の電気刺激が肌に伝わりにくくなります。

成分をしっかりチェックして、無添加でオイルフリーのジェルであれば、美顔器専用ジェルじゃなくても使えますが、調べたところドラッグストアで購入できるスキンケアジェルの中にはその二つの条件を満たすものが無いのです。

他のメーカーの美顔器ジェルを代用することは問題ありませんが、スキンケア用のジェルを代用するのは当サイトではおすすめしません。

イオン導入やポレーション美顔器には美顔器メーカー製ジェルを

イオン導入やポレーション美顔器は、美容成分を肌に高浸透させる機能ですが、それぞれ肌に余計な成分まで浸透させる可能性もあります。

そのため、使うジェルは必ず無添加で、高浸透できる美容成分が配合されていることが必要です。

市販の美顔器ジェルは、超音波美顔器やEMS美顔器など、リフトアップに特化した美顔器用のジェルは多いですが、導入美顔器用のジェルはあまりありません。

肌トラブルなくスキンケア効果を高めるために、導入美顔器には美顔器メーカーが作る専用のジェルを使うと安心です。

おすすめ美顔器ジェルでご紹介したエビス化粧品は、美顔器ジェルと合わせて美顔器も販売しています。

販売している美顔器ジェルは、美顔器の機能に関係なく使えて容量も多く、コスパも良いのでおすすめです。

美顔器ジェルの代用選びは慎重に!

イオン導入とポレーション機能以外であれば、美顔器メーカーが販売しているジェルではなく、市販の美顔器ジェルを代用しても問題ありません。

しかし、ドラッグストアで購入できるリーズナブルなスキンケア用ジェルは、オイルや添加物が含まれているものがほとんどで、肌トラブルを起こす可能性があるため、おすすめはできません。

美顔器メーカー製のジェルなら、美顔器の機能に関係なく使えるエビス化粧品の美顔器ジェルがコスパが良くておすすめです。

超音波やEMS、ラジオ波など、リフトアップ美顔器の場合は、市販の美顔器ジェルの方がコスパが良いのが多いため、納得できる価格のものを探してみましょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。