美顔器でたるみを本格ケア!ラジオ波、EMSでリフトアップ

たるみとほうれい線は、肌トラブルの中でも特に老けた印象を強めます。

くっきりと目立つまで悪化しないように、進行を遅らせるケアが必要です。

リフトアップに特化した化粧品に合わせて、美顔器を使って肌の奥深くからたるみ、ほうれい線ケアをしましょう。

今回は、たるみとほうれい線を本格的にケアできる美顔器をご紹介します。

たるみとほうれい線ができる原因と必要なケア

たるみとほうれい線ができる三つの原因

たるみとほうれい線は、主に以下の三つの原因でできます。

  • 真皮の弾力成分の劣化や減少によるハリの低下
  • 脂肪の増加
  • 表情筋の衰え

三つともに、年齢を重ねるにつれて進行し、ほうれい線やマリオネットラインなど、細かい部分にまでたるみの症状が現れると、セルフケアで完璧に元に戻すのは困難です。

たるみとほうれい線は早いうちからしっかり予防することと、進行を抑える対策が必要になります。

たるみとほうれい線に必要なケア

①ハリの低下を防ぐケア

肌が重力に負けずにピンとハリのある状態を保っているのは、真皮にある弾力成分のおかげです。

弾力成分には、コラーゲンとエラスチンがあり、それぞれが繊維の編み目状になり、真皮の中に存在します。

紫外線や活性酸素からダメージを受けると、弾力成分の繊維が縮んだり、弾力成分を生み出す細胞の働きが低下したりと、少しずつハリが失われていくのです。

また、年齢を重ねるにつれて皮膚内部で作られるコラーゲンやエラスチンの量が減少します。

ハリの低下を防ぐためには、傷ついた弾力成分の修復と弾力成分の生成を促すケアが必要です。

②脂肪を燃やす

顔に脂肪がついている状態で表情筋が衰えると、筋肉が脂肪を支えきれずにたるみが目立ちます。

特にほおは、厚い脂肪があるためたるみが目立ちます。

脂肪を燃やすためには、全身と同じでエクササイズが必要です。

③表情筋を鍛える

顔の表情筋は、普段の生活では全体のうちおよそ3割しか使われていません。筋肉は使われていないとどんどん筋力が落ちます。

顔の表情筋の筋力が落ちると、筋肉が支えている皮膚や脂肪が重力に負け、たるみが目立つようになるのです。

表情筋を鍛えるためには、脂肪を燃やすことと同じくエクササイズが必要になります。

ほうれい線に効く美顔器おすすめランキング!効果絶大な人気機種TOP5老け顔の原因となるほうれい線。 薄くなれば、もっと若く見えるのに・・・そんな方にぜひ使ってみてほしいのが美顔器です。 でも、美顔...

たるみとほうれい線をケアできる美顔器の機能

たるみとほうれい線のケアには、真皮と脂肪、表情筋にアプローチする美顔器の機能が効果的です。

たるみとほうれい線をケアできる美顔器の機能は二つあります。

  • ラジオ波美顔器
  • EMS美顔器

機能が一つだけついたたるみに特化した美顔器と、様々な機能を合わせて使える多機能美顔器がありますが、たるみとほうれい線ケアには多機能美顔器がおすすめです。

多機能美顔器は、真皮と脂肪、表情筋の三つをケアできるものを選びましょう。

ラジオ波美顔器

ラジオ波は、英語で「Radio Frequensy」と言い、美顔器には略称でRFと表示されていることが多いです。

目に見えない波の一種で、顔に当てると皮膚内部で熱を発生させます。

高周波RF(ラジオ波)は一種の波であり照射した部分の奥底の分子が振動し、この分子同士が擦りあうことで熱が発生します。水よりもコラーゲンや脂肪に対して働きかけ、火傷のような症状は起こりにくく、その波長はDNAの分子に入り込む事ができないので、DNAを破損することはなく安全と言えます。

人間の体温は運動することによってじわじわと上昇していくのですが、この高周波RF(ラジオ波)は、照射部分の皮膚の奥にある脂肪まで届き、これを活性化させて熱を生み出し、体の表面ではなく奥深いところから体温を上昇させることができます。その特徴をいかし、高周波RF(ラジオ波)痩身法は深部温度を41度~43度に上昇させ脂肪の燃焼によりスリミング効果を発揮する治療法です。

引用:www.ks-skin.com

ラジオ波から発生する熱は、真皮にあるコラーゲン繊維まで届きます。

熱ダメージを受けたコラーゲンは、修復のために新しいコラーゲン生成が進み、劣化して緩んだコラーゲン繊維は熱によってキュッと引き締まります。

このようなコラーゲンへの直接的なアプローチは、化粧品では不可能で、ラジオ波美顔器だからこそできるケアです。

ラジオ波は、美容医療シーンでも使われており、エステやクリニックで受けるラジオ波施術に即効性があるのは、家庭では使えない周波数の高いラジオ波を使用しているからです。

ラジオ波は、周波数が高いほど皮膚の奥深くまで熱エネルギーが届き、たるみやほうれい線への高い効果が期待できます。

美顔器に使われるラジオ波は、美容医療機器用のラジオ波に比べると、効果は穏やかですが、自宅で医師の指導なしで安全に使えます。

美顔器のRF波でコラーゲンスイッチオン!特徴や効果を解説します化粧品ではできない、肌の奥深くのケアを可能にするのがRF波(ラジオ波)です。 RF波は、肌を内部から温めることで、リフトアップや代...

EMS美顔器

EMS機能は、電気刺激を皮膚から筋肉にまで伝え、筋肉を動かして鍛える機能です。

エクササイズをせずに筋肉を鍛えられるため、エステやクリニックでボディのシェイプアップ施術に使われています。

顔の表情筋は、エクササイズで鍛えられますし、自分でマッサージをすれば筋肉のコリもほぐせます。

しかし、エクササイズやマッサージを自分でやるのは続かない、という方は多いですよね。

EMS美顔器を使えば、美顔器を顔に当てるだけで、普段使わない表情筋を鍛えられます。

マッサージ効果は超音波美顔器でも得られますが、超音波のマッサージ効果が伝わるのは皮膚の表面までです。

EMSは、皮膚の下にある表情筋まで届くため、より高いマッサージ効果が期待できます。

EMS機能で期待できる効果は、以下の五つです。

  • リフトアップ
  • 表情ジワのケア
  • ほおの毛穴開きのケア
  • フェイスラインの引き締め
  • 代謝促進

リフトアップ以外にも嬉しい効果があるため、使い続けることで肌悩みをトータルケアできると考えても良いでしょう。

美顔器のEMS機能でシワやたるみケアは可能?効果やメカニズムを解説顔のたるみや目元、口元などに目立つシワをケアしたいなら、化粧品だけのケアでは限界があります。 EMS美顔器は、顔のたるみやシワを短...

たるみとほうれい線ケア向きおすすめ美顔器

たるみ、ほうれい線に特化した美顔器

パナソニック RF美容器 EH-SR71

パナソニック RF美容器 EH-SR71画像引用:Amazon

パナソニックのラジオ波美顔器は、超音波を合わせて使うことで、より肌の奥深くまでケアを効かせてリフトアップ効果を高めています。

顔に当てるヘッド部分には、4つの電極を配置しており、皮膚にムラなくラジオ波と超音波を伝え、じんわりと肌を温めながらリフトケア。

肌にしっかりと密着してたるみを引き上げる設計で、口角や目元のたるみもピンと引き上げます。

手持ちの美容液やジェル、乳液を合わせて使えるので、ランニングコストがかからないの魅力です。

パナソニックが行なった調査によると、EH-SR71を使用した30〜40代の109名の女性のうち、9割がリフトアップを実感できたという結果があります。

公式ページ
Amazonで購入する

NEWAリフト プラス

NEWAリフト プラス

使用前後でフェイスラインが変わる、と評判のリフトアップ美顔器です。@コスメでは、美顔器ランキングで2位を獲得しています。

イスラエルの医療機器メーカーが開発した美顔器で、リフトアップ機能に特化しているため、たるみやほうれい線を本格的にケアすることが可能です。

シリーズは二つありますが、機能は同じで違うのはデザインと使い勝手のみ。

プラスの方は、カラーが一つしかありませんが、充電式でコードレスなので、自分の好きな場所でリフトケアができます。

サブマイクロ波が肌の深部にまで届き、真皮のコラーゲン生成と修復をサポートするため、たるみやほうれい線を根本からケアします。

公式ページ

MTG リファエスカラット

MTG リファエスカラット画像引用:www.mtgec.jp
美顔ローラーで人気のMTGの顔専用美顔ローラーです。

目元や口元、顔の起伏にフィットしやすい360度アングルのローラーで、細かい部分までムラなくリフトアップケアできます。

指で皮膚をつまみ流すように動く「ポイントニーディング」が、表情筋のコリをほぐすようにマッサージ。マイクロカレントが肌に流れ、代謝促進効果も期待できます。

ハンドル部分にはソーラーパネルがついているため、ランニングコストがかかりません。

公式ページ
Amazonで購入する

多機能美顔器

エステナードリフティ

エステナードリフティ

ライザップと共同開発したリフトアップ美顔器です。

リフトアップ機能として、ラジオ波とEMS機能を搭載し、肌をじんわりほぐしてから表情筋をキュッと引き締めます。

さらに、美容成分を高浸透させるイオン導入機能も使えるため、リフトアップに合わせて保湿や美白ケアもできるのが魅力です。

使用時間は一回五分と短時間で済むため、忙しい人でも続けやすいでしょう。

ヘッド部分に六つの突起がついており、肌のより深くまでラジオ波とEMSの刺激が伝わるように設計されています。

EMSの刺激は出力を調整できるため、慣れるまでは出力を弱めにして使えます。

公式ページ

エミリーストーンワン

エミリーストーンワン画像引用:Amazon

多機能美顔器は高価で買えない、という方におすすめなのが、エミリーストーンの多機能美顔器です。

お手頃な価格なのに、ラジオ波やEMS、イオン導入に光エステと振動エステの合計五つの機能が搭載されています。USB充電式、コードレスで使えて便利です。

ラジオ波とEMSは、四段階に出力調整が可能なので、自分好みの強さでケアできます。

リフトアップケアはもちろん、イオン導入でビタミンC誘導体など水溶性の美容成分を高浸透、光エステでは肌悩みに合わせた色のLEDが使えます。

特に赤色LEDには、コラーゲン生成を促進させる働きがあり、ラジオ波とEMSに加えてワンランク上のリフトアップケアができるのがポイントです。

公式ページ
Amazonで購入する

美ルル リバース

美ルル リバース

U字型ヘッドが顔の細かい曲線にもしっかりフィットする、美ルルの多機能美顔器です。

美ルルからは、様々な美顔器が発売されていますが、リフトアップで特に使いやすいのがリバースになります。

目元や口元にフィットするU字型ヘッドに、たるみの原因の筋肉をキュッと引き締めるEMS、そしてコラーゲン生成を促す赤色LEDとリフトアップが期待できる設計と機能が搭載されています。

さらに、どんな美容成分も高浸透させるエレクトロポレーション機能付きなので、あらゆる肌悩みに効果的です。

※エレクトロポレーションとは
皮膚の細胞間に隙間を開けて美容成分を高浸透させる機能。イオン導入と違い、コラーゲンやヒアルロン酸など、分子サイズが大きい美容成分を浸透させることが可能。

特殊な電気パルスで一時的に皮膚に小さな穴を開け、その穴に美容成分を入れて浸透させます。 表皮からは浸透しない親水成分や高分子の美容成分を肌の奥まで浸透させることが可能です。

引用:www.7esthe.com

公式ページ
Amazonで購入する

フェイスポンプ

フェイスポンプ

EMSの刺激が強く、リフトアップ効果が高く期待できると評判の美顔器です。

EMSと電位パルスによるポレーション機能が同時に働くので、表情筋を鍛えながら肌の奥深くにヒアルロン酸やコラーゲンなど、高保湿成分が浸透します。

専用ジェル不要で、手持ちのジェルやシートマスクの上からも使用可能です。

操作はボタン一つを押すだけとシンプルなので、機械が苦手な人でも使いやすいでしょう。

本体価格は高価ですが、専用ジェルを購入する必要がないため、ランニングコストがかからず、コスパが良いのもポイントです。

公式ページ
Amazonで購入する

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

ヤーマンの多機能美顔器の中で、特にリフトアップに効果的な一台です。

業務用としても使われている1MHzのラジオ波が、肌の深部まで温めて代謝を促進させます。

EXはマイクロカレント機能付きで、刺激に敏感な目元やケアしにくいほうれい線、マリオネットラインなど、細かい部分の表情筋もしっかり引き締めます。

RFボーテには、EMSの他にイオン導出入機能もついていますが、ラジオ波を組み合わせて作動させるため、温熱効果で機能単体だけでケアするより効果的なケアが可能です。

リフトアップにクレンジング、保湿や美白ケアまでできるオールマイティさで、年齢を重ねて肌悩みが増えても安心でしょう。

公式ページ

美顔器と合わせて使いたい!たるみとほうれい線ケア用化粧品

美顔器に合わせてスキンケアでもたるみ、ほうれい線対策

たるみとほうれい線の根本的なケアには美顔器が必要ですが、スキンケアの基本である保湿がしっかり行われていないと、美顔器の効きも半減します。

化粧品で肌表面を、さらに美顔器で肌の奥深くをケアする二つのアプローチで、たるみやほうれい線を徹底的にケアしましょう。

化粧品で深いたるみやほうれい線の根本的なケアは難しいですが、乾燥による小じわをケアし、シワが深くなってたるみになるのを防いだり、コラーゲンを減少させる紫外線ダメージをケアすることは可能です。

美顔器と合わせて使いたいたるみ、ほうれい線対策コスメ

ディセンシア アヤナスシリーズ

ディセンシア アヤナスシリーズ

ポーラ、オルビスの敏感肌専門ライン、ディセンシアから発売されているリフトアップに特化した基礎化粧品シリーズです。

30代以降の肌は、天然保湿成分が減って肌のバリア機能が低下し、刺激に敏感になります。

アヤナスは、敏感肌を整えながら肌のハリツヤを高めるため、リフトアップと敏感肌どちらにも効果的です。

エイジングが加速する原因としてストレスに注目し、天然由来成分で肌のストレスによるダメージを抑えてたるみの進行をブロックします。

ゼラニウムとラベンダーのエッセンシャルオイルが香料がわりに使われていて、リラックスするアロマの香りで使い心地も良い基礎化粧品です。

公式ページ

エビス化粧品 Cエッセンス

エビス化粧品 Cエッセンス画像引用:Amazon

美顔器のイオン導入と合わせて使うと効果的な、無添加のビタミンC誘導体美容液です。

無香料、無着色、パラベンフリーなので、肌に負担をかける成分が浸透しません。

ビタミンCは、コラーゲン生成に欠かせない成分です。

非常に酸化しやすい成分ですが、誘導体なら肌に浸透してからビタミンCに変化し、ビタミンCによる効果が発揮されます。

ラジオ波やEMS機能に合わせて、イオン導入機能も使える多機能美顔器と合わせて使うと効果的です。

公式ページ
Amazonで購入する

チューンメーカーズ EGF(ヒトオリゴペプチド)

チューンメーカーズ EGF(ヒトオリゴペプチド)画像引用:Amazon

美容成分の原液販売で有名なチューンメーカーズのペプチド原液です。

ペプチドは、年齢とともに減少する天然保湿成分の一つで、チューンメーカーズは肌に浸透しやすいナノサイズのペプチドを使用しています。

角層にペプチドを高浸透させ、肌の内側からふっくらとしたハリを生み出し、たるみをカバー。

洗顔後の肌にダイレクトに使うと効果的です。

公式ページ
Amazonで購入する

ビーグレン QuSome リフト

ビーグレン QuSome リフト画像引用:Amazon

独自のナノ浸透技術Qusome(キューソーム)で美容成分を高浸透させるビーグレンの、リフトアップ専用美容液です。

ビーグレン独自のキューソームフェイスリフトコンプレックスにより、たるみの引き上げと引き締めを叶えます。

リフトアップの効果が医学誌にも掲載されており、普段使いの美容液に取り入れて手軽にたるみケアができます。

たるみやほうれい線が気になる肌のために開発された美容液の実際の効果をを調べるため,顔の肌のたるみが気になる女性被験者 20 名を対象に試験を実施した。

 その結果,試験品「QuSome リフト」は肌のたるみ,フェイスライン角度,肌の弾力に対して改善効果があり,主観評価においては肌のたるみ,ほうれい線,ハリ・弾力だけでなく,くすみ・明るさ,保湿,化粧ののりに関しても有効であることが示唆された。

引用:www.shinryo-to-shinyaku.com

公式ページ
Amazonで購入する

美顔器を使ってたるみ、ほうれい線を本格的にケア

美顔器を使えば、化粧品だけでは限界がある肌の奥深くに潜むたるみ、ほうれい線の原因をケアできます。

たるみとほうれい線は、根気強くケアを続けることが大切です。

美顔器も化粧品も、ずっと使い続けられるものを選び、焦らずじっくりとたるみ、ほうれい線に向き合っていきましょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。