敏感肌におすすめの洗顔料ランキング【厳選15選】

敏感肌の方は、スキンケア用品を選ぶとき、自分の肌に安心して使えるのか不安…と悩んでしまうことはありませんか?

特に、洗顔料選びは、低刺激で、必要なうるおいは残してくれる使用感のものを選ぶのがおすすめです。

最近では、お手頃なものやオーガニック、化粧落としとしても使える洗顔料など、さまざまなタイプのものがあります。

また、敏感肌といっても、乾燥からくるものだったり、花粉やほこりなどのアレルギーからだったりと、人によって違うのです。

最適な洗顔料を見つけて、つるつるの美肌を目指しましょう!

この記事の目次

敏感肌の原因とは?

実は、「敏感肌」とは、明確な定義はなく、人によって現れる症状もさまざまです。

紫外線や化粧品による刺激、アレルゲンによるものなど些細なことから敏感肌になってしまいます。

ここでは、特に多い敏感肌の原因をご紹介しましょう。

乾燥による皮膚のバリア機能の低下

健康な肌はバリア機能が正常に働くとこで、外的刺激から肌を守ってくれます。

環境的なことや、ホルモンバランスの乱れなど色々な要因により、肌のバリア機能が低下して、肌内部の水分が失われると乾燥状態に。

そこから「外からの刺激に弱い肌=敏感肌」になってしまうのです。

「乾燥肌だったのが、どんどん悪化して、敏感になっていた」といった方はこのタイプでしょう。

花粉やほこりなどのアレルギーによる反応

乾燥の激しい冬を乗り越えた春先は、肌が特に敏感になりやすく、花粉やほこりなどの刺激に反応して、敏感肌になってしまうことがあります。

「いつもと同じスキンケア用品を使っているのに春になると調子が悪くなる」といった方は、このタイプでしょう。

アレルギー症状が落ち着くと、肌の調子も回復することが多いです。

洗顔のしすぎ・洗い残しが原因のことも

毎日のケアに洗顔は欠かせないものですが、洗顔をしすぎると肌にとって必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥をまねきます。

また、洗い残しがあると汚れが残ったままで、毛穴に詰まってしまい、肌に大きなダメージを与えてしまうのです。ごしごしと強い力で洗顔をするのも、肌が敏感になってしまう原因に。

「肌に負担をかけない優しい力」「洗顔料はしっかりと泡立てて洗う」ことが必要です。

敏感肌が洗顔料を選ぶときのポイント

できるだけ低刺激なものを選ぶのがおすすめ。

配合されている成分や、洗い上がりがしっとりとしているのも大切なポイントです。

肌に刺激となる成分が入っていないものを選ぶ

洗顔料を選ぶときは、最初にどんな成分がはいっているのか確認しましょう。

人工的に作られた成分は洗浄力が高すぎることがあるため、できるだけ天然由来の成分が入っているものがおすすめ。

洗顔料の中には、赤ちゃんにも使用できるものだったり、肌と同じ弱酸性で作られているものもあります。

必要なうるおいは残して汚れは落とすものを選ぶ

洗顔後に、肌がつっぱった感じがしたり、ヒリヒリ感がないことも、とても重要なポイントです。

しっとりとした、うるおいのある肌になるタイプがベスト。

使ってみて、違和感を感じるような使用感のものは、肌に合っていない証拠です。

キメの細かい泡ですすぎ残しがないように洗うのが洗顔のポイント!

キメの細かいたっぷりの泡で洗うと、肌への刺激を減らすことができ、優しく洗い上げられます。

すすぎ残しがあると、肌が荒れる原因になるため、しっかりとすすぎ、最後にフェイスラインなど洗い残しがないかチェックしましょう。

また、熱すぎるお湯は、必要な皮脂まで奪ってしまうので、ぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルでこすらずにふき取ることも大切です。

敏感肌におすすめの洗顔料ランキング

リーズナブルなものから無添加処方のものなど、人気のある、おすすめの洗顔料をご紹介します。

15★肌ラボ 「es 洗顔(泡タイプ)」

画像引用:rohto.com

無添加処方でデリケートな肌を健やかに保つ

弱酸性・低刺激で「自分は敏感肌かも…」と感じている方にピッタリの洗顔料です。

無香料、無着色、アルコールフリー、オイルフリー、防腐剤フリーで、肌に負担となる成分はカットされています。

さらに、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト(皮膚に塗布した時のピリピリ感を確かめるテスト)済み。オリジナル成分である「ナノ化ミネラルヒアルロン酸」配合で、うるおいを守りながら、洗い上げてくれます。

価格 1,188円(税込)
内容量 160ml

Amazonで買う

14★ダヴ 「ビューティーモイスチャークリーミー泡洗顔料」

画像引用:dove.com

洗うだけでうるおいのあるもっちり肌へ

ワンプッシュで吸い付くようなクリーミー泡がでてくる便利なポンプ式の洗顔料です。

4つのうるおい成分からなる濃密美容液とセラミド配合で、肌内部へうるおいを届け、化粧のりの良いうるおい肌へ。手では簡単に作れない濃密な泡が、肌のうるおいを守りながら、優しい洗い上がりに。

ダヴならではのしっとりした感触とナチュラルなホワイトフローラルの香りに癒されながら洗顔できます。

価格 699円(税込)
内容量 160ml

Amazonで買う

13★無印良品 「泡洗顔フォーム 敏感肌用」

画像引用:muji.net

天然水を使用した低刺激洗顔料

岩手県釜石の天然水を使ったデリケートな肌に優しいホイップ状の洗顔料です。

天然のうるおい成分である「グレープフルーツ種子エキス」や高保湿の「リピジュアR」配合で、肌を乾燥から守ります。

無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済みで安心感のあるアイテムです。

さっぱりとした洗い上がりと、泡切れの良さも口コミで注目されています。

価格 1,399円(税込)
内容量 200ml

Amazonで買う

12★イグニス 「ブラン ミルク ソープ」

画像引用:ignis.jp

米ぬかエキス配合でしっとりとキメ細やかな肌へ

日本女性が昔から肌磨きとして使ってきた米ぬかから抽出した「米ぬかエキス」配合のミルクタイプの洗顔料です。

米ぬかには、汚れを取り除く効果と、うるおいを保つ効果があり、汚れが落ちているのに、しっとりとした感触に。

「泡立ちがいい」「ハーブの香りに癒される」と愛用者も多いアイテムとなっています。パッケージの可愛さも人気の1つです。

価格 3,000円(税抜)
内容量 150ml

Amazonで買う

11★ミヨシ石鹸 「無添加 泡の洗顔せっけん」

画像引用:miyoshisoap.com

水と純粋な石けん成分だけでできた洗顔料

洗顔に必要な水と石けん成分のみで作られたシンプルケアの洗顔料です。

原料である「石けん」の製法にこだわっており、100%純石けんなのに、匂いや変色がほどんどありません。香料、着色料、防腐剤などが不使用の無添加処方で、皮脂を取りすぎないさっぱりとした洗い心地に。

キメの細かい泡がぬめり感を残さず、すすぎの時にお肌をこすりすぎることがなく、くすみ予防にもなります。

価格 703円(税込)
内容量 200ml

Amazonで買う

10★ラロッシュポゼ 「トレリアン ダーモクレンザー」

画像引用:laroche-posay.jp

敏感肌のための低刺激性スキンケア

敏感肌について日々研究し、安全性が高いと考える成分を使用した、世界的に知られている洗顔料です。

肌を柔らかくし、肌本来の機能をサポートする「ラロッシュ ポゼ ターマルウォーター」配合。

乳液タイプで、ふき取り、洗い流しのどちらでも使用でき、メイクや皮脂の汚れを優しく落とします。刺激の少ない原料を厳選して配合しており、つっぱらず、優しい洗い上がりです。

価格 3,780円(税込)
内容量 200ml

Amazonで買う

9★松山油脂 「肌をうるおす保湿洗顔フォーム」

画像引用:matsuyama.co.jp

必要なうるおいを守りながら敏感肌を洗う

植物性石けんがベースで肌のうるおいを守りながら、優しく洗い上げてくれる洗顔フォームです。

「大豆由来成分」と「グリセリン」配合で、角質層のうるおいを保ち、乾燥による肌トラブルを予防。アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油が不使用の低刺激処方。つっぱり感や乾燥を感じさせない、健やかな肌へ導いてくれます。

価格 1,080円(税込)
内容量 100g

Amazonで買う

8★ロゼット 「無添加米ぬか洗顔フォーム」

画像引用:rosette.jp

100%植物由来の石けんと米ぬかエキス配合でしっとりすべすべ肌へ

植物性100%のパームヤシと米ぬかエキス配合で素材にこだわったチューブ状の洗顔料です。

植物性由来の優しい泡が古い角質の汚れを落とし、肌に必要なうるおいは残してくれます。

また、保湿に優れた米ぬかエキスが、うるおいを届け、しっとり肌に。無添加処方、シンプルな使い心地とデザインで、ロングセラーアイテムとなっています。

価格 540円(税込)
内容量 140g

Amazonで買う

7★Dolci Bolle 「ベビーソープ」

画像引用:dolcibolle.com

デリケートな肌を持つ赤ちゃんのためのベビーソープ

赤ちゃん用の全身に使えるベビーソープですが、敏感肌の大人にも使用できると注目されているものです。

余計な成分は使用せず、とにかく無添加、必要な洗浄力と必要な保湿力のみで作られています。

成分の中でも大きな割合を占める「水」にこだわっており、また、肌を健やかに整えるミネラル成分配合。「ヒアルロン酸」や「コメヌカスフィンゴ糖脂質」が、肌へしっとりとしたうるおいを与えてくれます。

価格 3,456円(税込)
内容量 300ml

Amazonで買う

6★アラウ 「せっけん洗顔フォーム」

画像引用:arau.jp

無添加せっけんと天然ハーブのチカラですべすべ肌

植物から生まれた「せっけん成分」と「ラベンダー」「スペアミント」「シソエキス」の3種のハーブ配合の洗顔料です。

汚れはしっかりと落とし、うるおいを保つための皮脂は取りすぎず、しっとり清潔に洗い上げてくれます。香料、着色料などは一切使用しておらず、皮膚刺激テスト済み。

敏感肌の方にはもちろん、赤ちゃんにも安心して使用できるほど、優しくさっぱりとした使用感です。

価格 540円(税込)
内容量 120g

Amazonで買う

5★キュレル 「キュレル泡洗顔料」

画像引用:kao.com

セラミドケアで肌荒れしにくい健やかな潤い肌に

肌荒れ、かさつきをくりかえしてしまう乾燥性敏感肌のための洗顔料です。

肌のうるおいに欠かせない「セラミド」配合で、大切なうるおいは残して、汗や汚れはきれいに洗い流します。

消炎剤配合のため、肌荒れを防ぎ、健やかな素肌へ。

きめ細やかな泡が簡単にできるポンプタイプで、弱酸性、アルコールフリーなのも安心感のあるポイントです。

価格 1,296円(税込)
内容量 150ml

Amazonで買う

4★パックスナチュロン 「素肌レシピ ホイップウォッシュモイストEX」

画像引用:Amazon

オーガニックの力で素肌に健やかな美しさを

植物原料中の81%がオーガニック素材で、エイジングケアにも効果のある洗顔料です。

濃密でもっちりとした泡が、肌の水分を守りながら、古い角質によるくすみをしっかり落とします。

「乾燥」「ハリ低下」などの肌トラブルに着目し、肌のキメを整え、うるおいのあるハリ肌に。

「ザクロ果実エキス」「ウンシュウミカン果皮エキス」などの食品由来成分配合で、敏感な時期の肌にも対応してくれます。無添加、パッチテスト済みで、保湿美容成分である「セラミド」「ヒアルロン酸」がはいっており、しっとりなめらか肌へ導いてくれます。

価格 1,944円(税込)
内容量 100g

Amazonで買う

3★dプログラム 「コンディショニングウォッシュ」

画像引用:shiseido.co.jp

濃密泡がうるおいを守り美肌を育てる

資生堂のオンラインショップで洗顔部門の売上No.1、ベスト・コスメ・アワードを4年連続で1位を受賞している注目度の高い洗顔料です。

安全性の高い植物性洗浄成分で、不要な皮脂や角質の汚れをしっかりと取り除きます。

さらに、美肌バリア機能を整えて、うるおいをキープしながら、かさつき、つっぱり感を与えません。もちろん、低刺激設計で、デリケートな肌にも対応できる、選びぬかれた成分を使用。

防腐剤やアルコールなどは不使用、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みでとことん敏感肌の味方であるアイテムとなっています。

価格 2,700円(税込)
内容量 150g

Amazonで買う

2★ミノン 「フェイシャルウォッシュ」

画像引用:daiichisankyo-hc.co.jp

敏感な素肌を守りながら洗う

アレルギーの原因物質を極力カットした低刺激性で、敏感肌からシニア世代にも使用できる洗顔料です。

素肌と同じ弱酸性なので、余計な負担をかけずに洗えます。

うるおいは守りながら、汚れのみを落とす保湿洗顔で、つっぱり感や、かさかさ感はほぼ感じません。バリア機能が低下しがちな乾燥肌の方にもおすすめできる洗浄力です。

価格 1,296円(税込)
内容量 100g

Amazonで買う

1★カウブランド 「無添加うるおい洗顔」

画像引用:cow-soap.co.jp

クッション泡で肌のうるおいを守りながら洗う

植物性せっけんと肌への刺激が少ない植物性アミノ酸系洗浄成分配合の洗顔料です。

敏感肌を考えた、無添加、低刺激なのはもちろん、保湿成分の「天然由来セラミド」配合で乾燥からしっかりと肌をガード。

クリーミーな泡立ちで、肌へ負担をかけずに洗い上げ、洗顔後もしっとり感が持続します。

優しい使用感なのに、不要な汚れのみを落すので、つっぱり感のないすべすべ肌へ。

泡立ちが良く、洗い上がりがしっとりしていると口コミでも高評価で、コスパの良さも魅力の1つです。

価格 550円(税抜)
内容量 110g

公式ページ

敏感肌が洗顔の時に注意すること

「敏感肌向け」と記載されている洗顔料であっても、必ずしも肌に合うとは限りません。

人気のものや口コミの良い評価が多いものであっても、違和感を感じたり、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

かゆみや赤みなどが出てしまったときは、すぐに使用を中止して、皮膚科で診てもらいましょう。

敏感肌の方は、なかなか自分に合う洗顔料を見つけるのは難しいと思いますが、今回ご紹介したアイテムを参考にしながら、自分にぴったりのものを見つけてください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。