クレンジングクリームのおすすめランキング|肌にやさしい厳選14選

クレンジングクリームは、適度な油分と洗浄力で肌にやさしくメイクオフできるスキンケアアイテム。意外に市販されている種類が多くて、ちょっと迷ってしまいますよね。

そこで、こちらでは、

  • するんと落ちて刺激が少ないクリームクレンジングがほしい!
  • べたつかないクレンジングクリームってない?
  • 毛穴ケアに効果的なクレンジングクリームは?
  • 価格が安いのに優秀なクレンジングクリームってどれ?

という方のために、おすすめのクレンジングクリームを厳選し、口コミで人気の高い順にランキング形式でご紹介します。

クレンジングクリームの選び方や使い方、メリット・デメリットについても解説していますので、ぜひクレンジングクリーム選びの参考にしてくださいね。

クレンジングクリームの特徴と選び方

クレンジングクリームの特徴

クレンジングクリームとは、クリームのようなテクスチャで水分よりも油分が多めのメイク落とし。

クレンジングオイルほどメイクを落とす力は高くないものの、肌なじみがよく、下図のように適度な洗浄力で肌への負担も少ないため、デイリー使いに適したクレンジング料です。

クレンジングのタイプ別洗浄力の違い

基本的にダブル洗顔が必要ですが、肌の皮脂を落とし過ぎることなく、乾燥や摩擦から肌を守りながらメイクを落とせるので、クレンジングクリームはこんな方に向いています。

反対に、クレンジングクリームは塗れた手で使えないだけでなく、クレンジング後、洗顔料できちんと洗い流さないと油分が残りやすいものもあるので、面倒臭がりさんには向かないかも。

油分が残ると、毛穴の黒ずみや角栓、ニキビや吹き出物など、肌トラブルを招くこともあり、クレンジングクリームは使い方を守るということも大切です。

クレンジングクリームの効果的な選び方

クレンジングクリームを選ぶときには、次の3つのポイントをチェックしてみましょう。きっと満足のいくクレンジングクリームに出会えるはずですよ♪

拭き取りタイプか洗い流すタイプか

クレンジングクリームには、ティッシュやコットンで拭き取るタイプと、洗い流す(ウォッシャブル)タイプ、そして、拭き取り、洗い流し、どちらでもOKという3タイプがあります。商品によっても違いはありますが、洗い流すタイプのほうが乳化が必要なので界面活性剤が多めという傾向があり、肌に負担がかかる場合もあります。

そのため、界面活性剤の肌への影響が心配な方は拭き取りタイプがおすすめ。

ただ、拭き取りタイプのほうも、コットンやティッシュで肌をこすってメイクと落としていくため、力加減によっては肌に負担がかかります。摩擦によるシミやくすみを防ぎたいという方、肌が弱っていてなるべく肌をこすりたくないという方は、洗い流すタイプのクレンジングクリームを選びましょう。

洗い流すタイプの洗い上がりのべたべた感が苦手という方は、メイクをなじませた後、一度、ティッシュを顔に広げて少し油を押さえるようにして拭き取っておくと、その後のダブル洗顔時にすっきり仕上がります。

配合されているうるおい成分をチェック

クレンジングクリームの全成分表示で、配合されている美容オイルや保湿成分をチェックしてみましょう。肌を乾燥から守りながらやさしくメイクを落とすなら、こんなうるおい成分がおすすめです。

こんな美容オイル・保湿成分がおすすめ

美容オイル ・スクワラン
・オリーブ油
・アーモンド油
・ホホバ種子油など
保湿成分 ・グリセリン
・ヒアルロン酸
・セラミド
・リピジュアなど

使われている油性成分をチェック

ミネラルオイル(鉱物油)を主成分に作られたクレンジングクリームは、肌なじみがよく、メイク料を浮かせやすくなりますが、洗い流そうとすると皮膚からはがれにくいのが特徴。

そのため、界面活性剤が多く配合されていることもあります。

また、商品によってはべたつきが残るものもあり、ダブル洗顔時にすっきり落とそうと念入りに洗ってしまうと皮脂を落とし過ぎることも。ミネラルオイル自体は安全な成分ですが、肌の乾燥を強く感じる方は「無鉱物油」「鉱物油フリー」と表示されたクリームクレンジングを選ぶと安心です。

厳選クレンジングクリーム5選

以上を踏まえ、メイク落ちもよく、摩擦の少ないクレンジングクリームを厳選し、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。

B.Aクレンジングクリーム

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

B.A クレンジングクリームを試すならコチラ

B.A クレンジングクリーム
価格 10,800円(約14日間分)
セット内容 ・クレンジングクリーム20g
・ウォッシュ20g
・ローション20ml
・ミルク15ml
・クリーム5g

トライアルセット詳細はこちら

特徴

POLAの最高峰エイジングケア、B.Aシリーズのクレンジングクリーム。価格が高いものの、@コスメでの口コミ評価も高く、一度は使ってみたいという女子が多い、注目のクレンジング料です。

汚れ落ちも抜群で、濃いメイクでも落とせて洗い上がりもべたつかず、とにかく他のクレンジングクリームとは一線を画しているアイテム。使うたびに肌がきれいになるので、値段が高いだけのことはある!と納得してしまいます。

2週間体験できる超お得なベーシックセットもありますので、ぜひ今までにないクレンジングクリームの肌触りを試してみて!

クリームタイプ

  • 洗い流すタイプ

ノブ Ⅲクレンジングクリーム

公式サイトをみる

ノブⅢクレンジングクリームを試すならコチラ

ノブ Ⅲ クレンジングクリーム
価格 1,500円+税(約7日間分)(
セット内容 ・メイク落とし15g
・洗顔料15g
・化粧水20m
・乳液8ml
・保湿クリーム4g
・化粧水サンプル2包
・保湿美容液1包
備考 プレゼント付き

トライアルセットの詳細をみる

特徴

スクワランを配合した、無添加処方の乾燥肌・敏感肌向けクレンジングクリーム。皮膚科や薬局で販売されているほど信頼度が高く、肌が弱い方でも安心して使える肌にやさしいクレンジングです。

少し皮膜感が残る感じがしますが、ダブル洗顔で手早くすっきり楽に落とせます。

クリームタイプ

  • 洗い流すタイプ

つつむジェントルクレンジング

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

つつむジェントルクレンジングを試すならコチラ

つつむ ジェントルクレンジング
価格 1,470円(約10日間分)
セット内容 ・クレンジング20g
・洗顔料10g
・化粧水20ml
・クリーム9g
・サンプル各1包×5
・泡立てネット
備考 30日間全額返金保証付き

トライアルセットの詳細をみる

特徴

乾燥肌・敏感肌向けブランド、ディセンシアつつむの弾力のあるクレンジングクリーム。

汚れとなじむととろみのあるオイルに変化して、メイク汚れをきちんと落としてくれます。すっきり洗い上げるには、ぬるま湯で6~7回程度のすすぎが必要。ダブル洗顔しても肌がつっぱらず、うるおいが残るのがわかります。

クリームタイプ

  • 洗い流すタイプ

モイスティシモクレンジングクリーム

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

モイスティシモ クレンジングクリームを試すならコチラ

モイスティシモ クレンジングクリーム
価格 3,456円(約14日間分)
セット内容 ・クレンジングクリーム20g
・ウォッシュ20g
・ローション20ml
・ミルク8ml
・クリーム4g

トライアルセットの詳細をみる

特徴

角層の機能をサポートして、乾燥を防ぎながらメイクをするんと落としてくれる高保湿クレンジングクリームです。

メイク落ちがとてもいいのに、必要なしっとり感は残っていて、もっちりとした洗い上がり。

なめらかなクリーム状のテクスチャで、肌に当たる感触や香りがとても心地よく、使い続けると肌がツヤツヤになると評判のクレンジング料です。

クリームタイプ

  • 洗い流すタイプ

ドクターシーラボエンリッチリフトクレンジングクリームEX

特徴

「クレンジングクリームはメイクが落ちにくい」といった常識を覆すほど、メイク汚れがしっかり落とせる無添加処方のクリームクレンジングです。

ドクターシーラボの独自成分「金のコラーゲンEX」をはじめ、7種類の美容オイル、ヒアルロン酸、セラミド、リピジュアなどなど、高保湿成分をこれでもかと配合。

独特の香りがありますが、皮膜感もなく、お風呂場でも使えて毎日のメイク落としも楽です。

クリームタイプ

  • 洗い流すタイプ

特徴で厳選クレンジングクリーム

ランキングでご紹介しきれないほど、優秀なクレンジングクリームはまだまだたくさんあります。

そこで、こちらからは

  • 鉱物油フリーで肌にやさしいクレンジングクリーム
  • 毛穴の目立ち改善に最適なクレンジングクリーム
  • コスパのいいプチプラクレンジングクリーム

など、特徴や目的別におすすめのアイテムをご紹介します。

低刺激で肌にやさしいクレンジングクリーム

HANAオーガニック ピュアリクレンジング

100%天然素材でつくられた、肌にやさしいオーガニック処方のクレンジングクリームです。

オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなど、人の皮脂に近いオイルを贅沢に使用。

しっとりした洗い上がりで、肌の乾燥を防ぐだけでなく、皮脂分泌を抑えるアーティチョーク葉エキスを配合しているので、毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめです。

洗い上がりのべたつきが気になる方は、洗い流す前に海綿スポンジでやさしく拭き取ると、簡単にメイクオフできます。

トリロジー クレンジングクリーム

オーガニック認定のローズヒップオイルを配合した、心も体も休まるクレンジングクリームです。

アーモンドオイルがメイクや皮脂汚れをしっかり浮かせ、べたつくことなく洗い上がるので、ダブル洗顔も不要。朝の洗顔料としても使えます。

AMRITARA(アムリターラ) リラックスアロマクレンジングクリーム

合成界面活性剤を一切使わず、肌へのやさしさを追求してつくられた、今、人気急上昇中のクレンジングクリーム。

保湿成分としてシアバターや良質なホホバオイル、オリーブオイルをつかっているので、うるおいのある極上の肌に洗い上がります。

肌への負担は少ないものの、洗浄力はさほど強くないので、クリームタイプのファンデーションを使っている方には不向き。心安らぐローズとラベンダー、2つの香りが選べます。

目立つ毛穴におすすめのクレンジングクリーム

コーセー 雪肌精 MYV トリートメン ト クレンジング クリーム

和漢植物成分を配合し、うるおいのあるやわらかな肌に洗い上げてくれるクレンジングクリーム。毛穴に入り込んだメイク汚れや酸化皮脂、メラニンを含む古い角質までも取り除き、透明感のある肌に洗い上がります。クレンジング後は肌の柔軟性もアップ。肌をやわらかくして、毛穴を目立たなくしてくれます。

コスメデコルテフィトチューンソフニングクレンズ

落ちにくいメイク汚れをはじめ、密着度の高い日焼け止めも、残さずすっきり洗い上げることができるクレンジングクリーム。

肌のキメの間や毛穴に残りやすい酸化皮脂や古い角質をしっかり落とし、毛穴の目立ちをケアしてくれます。

3種類のオーガニック植物性オイルとスクワラン配合で、乾燥の原因、肌のバリア機能低下を防ぎながら、やさしくメイク落としができるクレンジング料です。

リサージクレンジングクリームa

毛穴の奥の汚れや古い角質も取り去り、毛穴の悩みにアプローチしてくれるクレンジングクリームです。

手に取ったときは濃厚なクリームですが、肌に伸ばすととろけるようなオイル状に変化。肌をやさしく包みながら、しっとりなめらかな毛穴レス肌に育ててくれます。

プチプラで買えるクレンジングクリーム

こちらからは、値段が高いクレンジングクリームはちょっと・・・という方のために、ドラッグストアやバラエティショップで市販されている、プチプラだけど優秀!という人気のクレンジングクリームをご紹介します。

ちふれウォッシャブルコールドクリーム

300gという大容量なのにわずか650円で買えちゃう最強プチプラクレンジングクリーム。メイク落としに使えるだけでなく、マッサージクリームとしても使える、シンプルなのに万能なアイテムです。とにかくコスパがいいので、ケチらずたっぷり使えるというのも人気の理由です。

無印良品オーガニッククリームクレンジング

8種類のオーガニック植物エキスとアロエベラ液汁をうるおい成分として配合したオーガニッククレンジングクリームです。無添加処方でこれだけ贅沢な成分が配合されているのにこの価格というのは、さすが無印といったところ。つっぱらず、しっとりした洗い上がりで、リラックスできる香りもGOODです。

LEAF&BOTANICS クレンジングクリーム 純米酒

コメヌカ油を主成分とし、純米酒と酒粕エキスでうるおいのあるしっとり肌に洗い上げることができるクレンジングクリーム。自然環境や安全性に配慮してつくられた、松山油脂こだわりのクレンジング料です。無香料ですが、ほんのり香る上品な日本酒の香りがイイです。

クレンジングクリームの正しい使い方は?

クレンジングクリームは正しく使わないと、メイク落ちが悪くなるだけでなく、肌トラブルの原因に。この機会にきちんとおさらいしておきましょう。

ポイントメイクは一番最初に落としておく

クレンジングクリームは基本的にウォータープルーフなど目元の濃いメイク落としには不向き。顔全体のクレンジングを行う前に、マスカラやアイシャドウ、アイラインなど落ちにくい部分のポイントメイクは一番最初に落としておきましょう。

手や顔は乾いたままクレンジングクリームを手に取る

ほとんどのクレンジングクリームは、顔や手が塗れたりしていると油分のメイクアップ料となじみにくくなり、肌を摩擦しやすくなったり、メイク落ちが悪くなります。

クレンジングクリームを手に取る前に、顔や手についた水分は拭き取って乾いた状態にしておきましょう。

クレンジングクリームをなじませる

Tゾーンからクレンジングクリームをのせ、顔の中心部から外側へ向かって全体になじませていきます。肌を動かしたり、手でこすらないように、やさしく広げていくのがコツ。

細かい部分は指の腹でくるくると

角栓や毛穴の黒ずみが起こりやすい小鼻など、細かい部分は指の腹を使って細かくくるくるとなじませます。このときも決してこすらないよう注意!

最後はぬるま湯ですすぐ(orティッシュで拭き取る)

クリームがメイク料になじんで指がふっと軽くなったらすすぎ時。ぬるま湯で洗い流しましょう。クリームクレンジングは基本的にダブル洗顔が必要なので、完璧に落としていなくてもOK。

ぬるつき、べたつきが気になるようなら、ダブル洗顔前にティッシュや蒸しタオルを広げ、押さえるようにして少し油分をとっておくと、肌を傷めずすっきり洗い流せます。

編集部
編集部
比較的、肌にやさしいクレンジングクリームですが、界面活性剤が含まれているため、メイク落としに長い時間をかけるのはNG。

肌に負担をかけないよう、肌にのせてからすすぐまで、大体1分ほどで終わらせるよう、手早く済ませてくださいね。

クレンジングクリームでうるおいのある美肌に

クレンジングクリームは、うるおいを保ちながらメイクオフできる、肌にやさしいアイテムです。肌への負担も少ないので、クレンジングオイルやジェルクレンジングなど、いろいろなクレンジングを使ってなかなか合うものが見つからないという方にもおすすめ。

また、乾燥しやすい秋冬にもクレンジングクリームがあると、かさつきが防げて本当に重宝します。乾燥による肌老化予防にも役立つこと間違いなし!ぜひ上手に使いこなして、うるおいのある美肌に育ててくださいね。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。