コラージュ洗顔パウダーの効果や口コミを調査!敏感肌でも使える酵素洗顔料?

小鼻のザラつきや毛穴の黒ずみ、肌のくすみに悩まされているなら、酵素洗顔を使ってみてください。

しかし、酵素洗顔は洗浄力が強いだけではなく、刺激が強いのがデメリット。

コラージュ洗顔パウダーなら、敏感肌でも使える低刺激処方なのに、毛穴汚れや古い角質はしっかりと洗い流せます。

口コミ評価も高いコラージュ洗顔パウダーですが、今回は気になる特徴や効果、そして口コミ内容など徹底解説してみました!

敏感肌でも使える酵素洗顔、コラージュ洗顔パウダーとは

敏感肌も安心の無添加処方の酵素洗顔料

敏感肌の場合は、アルコールや防腐剤のパラベンやフェノキシエタノールなどに反応して、ピリピリとした刺激を感じたり、赤みが出たりと肌トラブルを引き起こす可能性があります。

コラージュ洗顔パウダーは、アルコールや防腐剤、香料、色素など不使用で、肌に刺激が少なく作られているので、肌トラブルの心配なく使用できるのです。

また、敏感肌以外に季節や体調によって肌コンディションが変わるという、ゆらぎ肌の方にも使いやすいでしょう。

開発は老舗製薬グループの持田製薬グループ

コラージュ洗顔パウダーの開発販売元は、1970年代から敏感肌を中心に研究してきた持田製薬グループです。

赤ちゃん用の沐浴剤や敏感肌専用のスキンケア商品、コラージュシリーズで有名。

詳細ページ

コラージュ洗顔パウダーの効果や特徴

コラージュ洗顔パウダーの効果や特徴

期待できる効果

  • 肌の透明感アップ
  • 黒ずみケア
  • ニキビケア
  • 肌のごわつき改善 など

特徴その1. 酵素の力とモコモコの泡で古い角質を優しく落とす

角質を落とすケアというと、スクラブやピーリングなどがありますが、敏感肌には刺激が強いため、中々ケアしにくいですよね。

コラージュ洗顔パウダーは、プロテアーゼ酵素を配合し、さらにふんわり柔らかな泡で古い角質をこすらずに落とせます。

ふわふわの泡は、古い角質だけではなく、毛穴汚れを浮かせて落とす効果もあるため、毛穴汚れが詰まって起こるニキビや毛穴の黒ずみ予防効果も期待できるんです。

古い角質が落とされた肌は、手触りはツルンと、そしてくすみが取れて肌色がワントーンアップします。

特徴その2. 毎日使えるほど低刺激だから毛穴ケアに集中できる

毛穴の黒ずみをケアする専用コスメは、刺激が強いため毎日ではなく、週に多くて2、3回の使用になるものが多いですよね。

コラージュ洗顔パウダーなら、低刺激だから毎日使っても大丈夫!酵素には、角質を柔らかくする働きがあるため、角栓が詰まって固くなった毛穴まわりを柔らかくして、角栓や毛穴汚れが落としやすくなります。

毎日のコラージュ洗顔パウダーの使用で、毛穴の黒ずみを少しずつ撃退し、透明感のあるすべすべ肌が手に入るようになるでしょう。

特徴その3. 化粧品の浸透力がアップする

肌はターンオーバーという、細胞の生まれ変わりを繰り返しており、古い細胞は新しい細胞によって肌表面に向かって押し出されていきます。

そして、古い角質となって肌表面を覆い、自然と剥がれ落ちて新しい細胞でできた皮膚が誕生するのです。

では、ターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれ落ちないまま、留まり続けるとどうなるのでしょうか。

肌触りはゴワゴワ、ザラザラになり、肌色はどんよりとくすみます。

また、古い角質には肌の奥で生まれたメラニンが含まれるため、長い間肌表面に留まっているとメラニンが色素沈着してしまい、シミになってしまうのです。

コラージュ洗顔パウダーで古い角質を落とせば、肌触りや肌色の変化、シミ予防だけではなく、化粧水や乳液、美容液など化粧品の成分が浸透しやすくなります。

浸透力がアップすると、普段と同じスキンケア化粧品を使っているのに、スキンケア効果が高くなったと実感するはずです。

今のスキンケア化粧品は全然スキンケア効果が現れない、と感じたら、それは肌に古い角質が溜まっているせいかもしれません。

スキンケア化粧品を一新するよりも、洗顔をコラージュ洗顔パウダーに変えるだけでも、肌の調子が良くなるでしょう。

特徴その4. 酵素の鮮度を守る製法

酵素入りと聞くと、毛穴ケアや角質ケアにいいと思ってしまいますが、実は酵素が入っていても酵素の質によっては全く意味がないものもあるのです。

酵素は、温度や湿度によって変質しやすい成分で非常にデリケート。酵素の効果をしっかり発揮させるためには、鮮度を一定にキープしなければいけません。

コラージュ洗顔パウダーは、酵素の安定化により鮮度をキープしています。使わない時は容器の中で酵素を眠らせ、適度な水分と人肌の温度を加えることで、酵素を起こして働かせるのです。

詳細ページ

使用満足度が高い?コラージュ洗顔パウダーの口コミチェック

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

コラージュ洗顔パウダーの効果的な使い方

コラージュ洗顔パウダーの効果的な使い方

1回につき使用量はどれくらい?

ティースプーン1杯分で1回分になります。最初は手に乗せて少なく感じるかもしれませんが、水を加えて泡立てネットで泡立てると、手のひらいっぱいの泡になります。

泡立てのコツ

コツは泡立てネットを使うこと!手ではモコモコきめ細かい泡ができず、肌に乗せるとすぐにヘタっとなってしまいます。

泡立てネットで泡立てる時に、水は一気に加えず少しずつ加えてください。

しかし、公式ではモコモコになるまで泡立てなくても、酵素の力で角質が落とせると解説しているので、必死になって泡立てる必要はないでしょう。

洗顔のコツ

指でゴシゴシこすると、メラニンが生成しやすくなってシミの原因になってしまいます。泡を肌の上で動かして、泡で洗うように意識しましょう。

汚れが溜まりやすい鼻には、泡でパックをして30秒〜1分ほど置いておくと、より汚れが落ちやすくなります。

すすぎは少し冷たさを感じる程度のぬるま湯で。洗顔後は乾燥予防に素早く化粧水を馴染ませてくださいね。

また、洗顔の前に湯船に10分以上浸かり、毛穴を開いておくと、洗顔効果がより高まります。

使用頻度について

コラージュ洗顔パウダーは、低刺激なので毎日使えます。

ただし、保湿成分が配合されていないため、乾燥肌の方や乾燥が激しい季節は毎日使うのは避けた方が良いかもしれません。

乾燥が気になる場合は、コラージュ洗顔パウダーを週に1〜2回のスペシャルケアとして使い、普段は保湿力の高い洗顔石けんや洗顔フォームを使う、というように使い分けるのがおすすめです。

まとめ

コラージュ洗顔パウダーは、肌のくすみやごわつき解消、毛穴の黒ずみケアやニキビケア効果が期待できる酵素洗顔料です。

敏感肌でも使える低刺激の酵素洗顔料なので、肌トラブルの心配なく使えます。

最近化粧品の浸透が悪くなってきた、肌触りが悪い、毛穴が目立ってきた、肌色がどんよりくすんでいるという人は、ぜひコラージュ洗顔パウダーで肌負担の少ない角質ケアを行ってください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。