脱毛器はメンズの濃いヒゲにも使える?おすすめの脱毛方法は?

脱毛はもう女性だけが行うものではありません。最近は男性もエチケットとして脱毛施術に通ったり、脱毛器を持っている人が増えているんです。

今回は、メンズ向けに家庭用脱毛器の種類や方法、おすすめ商品をご紹介します。ムダ毛をきちんと処理していると、女性からの印象も良くなるので、婚活中の男性は特に必見ですよ!

この記事でわかること

  • 女性から見た男性のムダ毛の印象
  • メンズ向けの脱毛方法
  • メンズ向け脱毛器を選ぶポイント
  • ヒゲ脱毛もできるおすすめ脱毛器

女性から見たメンズのムダ毛に対する印象とは

企業が男女に行ったアンケートによると、異性のムダ毛が気になるのは男性も女性も同じで、それぞれどの部分のムダ毛が気になるのか明らかになっています。女性が男性のムダ毛で気になるのは、以下のようなランキングにまとめられました。

1位:鼻毛
2位:口元のひげ
3位:胸毛

4位以降には、眉毛や手の甲や指の毛、ひざ下などが挙げられており、女性は男性のムダ毛を細かい部分までチェックしていることがわかります。

参考:sankeibiz.jp

髭剃り以上?メンズ用脱毛器の効果

男性のムダ毛の中で、特に濃くて頑固、生えやすいのがヒゲですね。ヒゲ以外にも気になるムダ毛はあると思いますが、ヒゲを脱毛できる家庭用脱毛器があれば、ヒゲ以外のムダ毛も家庭用脱毛器で処理できます。

家庭用脱毛器はシェーバーやカミソリと違い、毛根にアプローチして毛を生えにくくする効果があるレーザー脱毛器や光脱毛器があります。

シェーバーやカミソリは、表面のヒゲを剃るだけなので、ヒゲが濃い人だと根元が残ってしまったり、人によっては青くなってヒゲがなくても逆に目立ってしまうことがありますよね。ヒゲが濃いのが悩みなら、毛根に効かせてヒゲを生えにくくする脱毛器を使えば、スッキリ清潔感のある印象を保てるでしょう。

では、脱毛器を使うのと、エステやクリニックで本格脱毛するのはどちらが効果的なのでしょうか。結論から言うと、どちらも効果がありますが、効果の高さは脱毛器よりエステやクリニックの脱毛の方が高いです。エステやクリニックでも、家庭用脱毛器と同じ脱毛方式でフラッシュ式やレーザー式の脱毛が行われています。

しかし、脱毛方式は同じでも使う脱毛器のパワーが違うのです。業務用脱毛器は出力が強めなので、 ハイパワーで脱毛できますが、家庭用脱毛器は自宅で素人が安全に使うために出力が弱めになっています。

家庭用脱毛器を使って自分で脱毛する場合は、エステやクリニックで受ける脱毛よりも効果が出るまでに時間はかかりますが、全く効果がないというわけではありません。効果が出るまでに時間はかかっても、回数を重ねるごとに効果が発揮されます。

ただし、エステやクリニックで脱毛すれば一回でツルツルになり、ムダ毛が生えなくなる、ということはありません。エステやクリニックで受ける脱毛も、回数を重ねてムダ毛を生えにくくするため、家庭用脱毛器を選ぼうが、エステやクリニックで行う脱毛を選ぼうが、どちらでも時間がかかるのです。

どちらを選んでも時間がかかることを考えると、効果はやや弱くても通院の手間がかからず、トータル料金が安い家庭用脱毛器を選んだ方がお得です。特に仕事で忙しい男性や、脱毛のためにエステやクリニックに通うのが恥ずかしい、という男性も、家庭用脱毛器なら自宅で自分で本格脱毛ができるので便利ですよね。

家庭用脱毛器はエステやクリニックに通う料金より安いですが、美容家電としては高額なので、購入には慎重になるでしょう。ハズレ商品を購入して後悔しないために、家庭用脱毛器を選ぶポイントを確認してくださいね。

メンズ用脱毛器の選び方のポイント

①脱毛方式の種類を知ろう

メンズにおすすめの脱毛方式は、フラッシュ式・レーザー式・サーミコン式という三つです。

フラッシュ式

エステやクリニックでも使われている脱毛方式です。光を当てて毛根にダメージを与えることで、ムダ毛を目立たなくさせます。

レーザー式

医療脱毛で使われている脱毛方式です。光を当てて脱毛する、という点はフラッシュ式と同じですが、レーザー式で使う光はフラッシュ式の何倍も強力なエネルギーを持っています。毛根深くまで光が届きやすいため、毛根に与えるダメージが強く、脱毛効果はダントツです。光エネルギーが強力で効果が高いぶん、肌に与える刺激も強いのが欠点ですね。

サーミコン式

電熱線にムダ毛を触れさせてカットします。フラッシュ式とレーザー式と違って、毛根までアプローチせず、生えているムダ毛だけを処理します。シェーバーやカミソリで剃るのと同じですが、毛先が尖らないので処理後にチクチクしません。

②脱毛したい部分に対応しているかチェック

ヒゲ以外にわきやひざ下など、部分的に脱毛したいという人は、選んだ脱毛器が脱毛したい部分に対応しているか確認しましょう。

VIO以外なら、基本的にフラッシュ式・レーザー式・サーミコン式どの脱毛方式の家庭用脱毛器でも対応しています。

VIO脱毛を考えているなら、必ずVIOに対応した脱毛器を選んでくださいね。VIOは男女問わずデリケートな部分ですから、非対応の家庭用脱毛器を使うと肌トラブルを起こす可能性があるので要注意です。

③使いやすさ重視なら「サーミコン式」がおすすめ

脱毛効果より使いやすさを重視するという人には、シェーバー感覚で使えるサーミコン式の脱毛器がおすすめです。フラッシュ式、レーザー式よりも使いやすく、痛みも比較的少なく済みます。

ローラーを転がすように動かすだけでムダ毛をカットするため、広範囲のムダ毛処理にも時間がかかりません。

④脱毛効果を重視するなら「フラッシュ式」「レーザー式」がおすすめ

毛根にアプローチできるフラッシュ式とレーザー式の脱毛器なら、使い続けるうちにムダ毛が目立たなくなる効果が期待できます。

特にフラッシュ式脱毛器は、効果はレーザーよりやや弱くなりますが、痛みが少ないのでヒゲ脱毛にも使いやすいです。レーザー式脱毛器は効果が高いぶん痛みが強いので、ヒゲ部分の脱毛に使うのは少々辛いかもしれません。

ヒゲ、ムダ毛が濃いメンズ向け脱毛器ランキング

5位:エピレタ

脱毛方式:フラッシュ式
美容医療技術が発展しているイスラエルで生まれた脱毛器です。

フラッシュ式脱毛器の中では比較的リーズナブルですが、医療機関でテスト済み、間違って目に照射しないようにタッチセンサー付き、肌色センサーで肌色に適した出力で脱毛、と安全性はバッチリです。

15万発照射できるのでコスバも抜群で、コスト重視の方も満足できるでしょう。ヒゲの脱毛は最短4ヶ月で完了するので、エステやクリニック脱毛よりも早く、安く脱毛ができます。

光に加えて音響の効果を作用させ、Wパワーで毛根ダメージを強め、肌に負担をかけず脱毛効果を高めています。

4位:スムーズスキン

脱毛方式:フラッシュ式

イギリス発の家庭用脱毛器で、開発に光美容機器の研究に長年携わっている大学教授が参加しており、信頼できる脱毛器です。

10段階で照射レベルを調整できるので、脱毛器初心者の方は低いレベルから使い始め、少しずつ肌に慣れさせることができます。0.6秒で照射が完了するので、全身脱毛に使っても時間がかかりません。

連射機能がムラなく肌に光を照射、痛みも連射で分散されるので強い痛みが起こりにくいのも特徴です。

3位:トリア

脱毛方式:レーザー方式

トリアは家庭用レーザー脱毛器唯一の商品で、アメリカでは安全認証を受けている人気脱毛器です。

家庭用脱毛器といえど、フラッシュ式やサーミコン式に比べると脱毛効果が高く、自宅で本宅的な脱毛ができます。

クリニックでも使われているレーザー技術を開発した技術者が、トリアのためにレーザーを開発した脱毛器で、プロ仕様の仕上がりが叶えられます。

レーザー方式は効果が高いぶん肌刺激も強いので、敏感肌の方には向いていませんが、万が一肌に合わない場合は30日以内に返品可能なので安心です。

照射面積が狭いので、広範囲のムダ毛脱毛には1回の脱毛に時間がかかりますが、ヒゲや脇など狭い範囲であればむしろ細かい部分に照射しやすくて便利です。

クリニックで本格脱毛を考える前に、まずトリアでレーザー脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

2位:メンズレイボーテ

脱毛方式:フラッシュ式

フラッシュ式脱毛器ですが、スキンケアもできる美顔器兼用の1台です。

実験では、1ヶ月使用してあごひげが24%、鼻の下のひげが20%減ったという結果でヒゲ脱毛の効果が高く期待できます。

他の脱毛器と違い、ヒゲの脱毛に特化したものなので、他の部位は脱毛できませんがそのぶんヒゲ脱毛に集中できます。

エステでも使われているフラッシュ技術で、頑固なヒゲを毛根までアプローチしながら、肌を整えてスキンケア効果もバッチリです。

敏感肌モードが搭載されているため、肌が弱い方でも安心して使えます。

1位:ケノン

脱毛方式:フラッシュ式

家庭用脱毛器の代名詞とも言える人気商品、ケノンのフラッシュ式脱毛器です。
カートリッジを交換して使えるので、半永久的に使い続けられるコスパ抜群な脱毛器になっています。

照射面積が広いので、短時間で全身脱毛が可能です。照射回数が100万発とたっぷりあるので、惜しみなく使えるのもポイントですね。

出力調整は細かく10段階、連射機能は最大6連射あり、自分好みの使い心地を追求できます。

全身脱毛が可能ですが、男性用にヒゲ用のカートリッジがあるので、ヒゲだけでも集中的に脱毛が可能です。

ハイクオリティでも操作はシンプル、肌に触れるとセンサーが働き、自動で光が照射されるオートモードで脱毛器初心者さんも難しい操作なく脱毛できます。

カートリッジを交換すれば、家族や恋人ともシェアできますし、カートリッジ交換をすれば本体自体はずっと使えるので、本体価格は高価ですがコスパは抜群です。

メンズ脱毛の注意点

脱毛器の使用頻度を守る

脱毛器は毎日使う必要はありません。表面のムダ毛だけをカットするサーミコン式の場合は週に1回程度で、フラッシュ式やレーザー式脱毛器は2〜3週間に1回のペースで使います。

特にフラッシュ式やレーザー式の脱毛器は、毛根にアプローチするほど強力なので、毎日使うと熱ダメージで肌トラブルが起こる可能性があるのです。

早く脱毛を済ませたいから毎日脱毛器を使うのは、肌負担が大きいのでやめましょう。脱毛器を購入したら、必ずメーカーが推奨している使用頻度を守ってくださいね。

脱毛器を使ったあとは保湿ケアを忘れずに

脱毛後の肌は敏感になっており、肌のうるおいが失われた状態です。

男性は女性に比べると肌の皮脂量が多いのですが、乾燥するとますます皮脂が増え、顔ならニキビや毛穴詰まり、脇などならニオイの原因になります。

脱毛器を使ったあとの保湿には、毛穴詰まりの心配がない化粧水やジェルを使いましょう。

おすすめはオールインワンジェルです。低刺激の無添加タイプなら、脱毛器使用後の敏感な肌にも安心して使えます。

使用後は保湿を忘れない

脱毛後は皮膚へのダメージが残ります。ですので必ず「化粧水」「乳液」「美容液」などを使って、保湿を行うようにして下さい。

アフターケアをする事で肌へのダメージを最小限に抑えられます。「化粧水」「乳液」「美容液」などのケアが面倒であれば、「オールインワンジェル」を使えば一つでアフターケアが行えます。

男性に人気のオールインワンジェルについては、下記の記事でご紹介しているので、併せてチェックしましょう。

メンズ脱毛はできる男のエチケット!

女性に限らず、男性も脱毛への関心が高まっている時代ですが、エステやクリニックで本格脱毛する前に、家庭用脱毛器でお手軽脱毛してみませんか?

家庭用脱毛器があれば、面倒な通院不要、高い料金を支払わずに自宅で本格脱毛ができます。

今回ご紹介した脱毛方式やおすすめの脱毛器を参考に、どのように脱毛したいのかイメージして自分ぴったりの脱毛器をゲットしてくださいね。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。