ドリンクボトルおすすめ12選!おしゃれ・洗いやすい・運動中も飲みやすいものを集めました

マイドリンクボトルを持ち歩けば、ドリンク代の節約になって便利ですよ!

最近は、マイドリンクボトルを持ち歩く人が増えていて、街中に給水スポットが設置されることも増えました。

自分のお気に入りドリンクを入れて持ち歩けば、外で缶ジュースやペットボトル飲料を買う必要がないので、長い目で見れば節約につながります。

ウォーキングやランニング、ジムに通っている人はスポーツ用ドリンクボトル、デトックスウォーターなら透明のウォーターボトル、と目的によって適したタイプがあります。

今回は、目的別におすすめのドリンクボトルを厳選してみました。

マイドリンクボトルのメリットとは?

ドリンクボトルを持ち歩くことで、仕事場や外出先で飲料を購入することが減り、ドリンク代を節約できます。

2019年10月から、消費税が10%に上がりましたね。飲料の税率は8%に据え置きされていますが、10%に上がった商品の影響で、結果的にはお財布事情が苦しくなりますよね。

「少しでも節約できるものがあれば節約したい!」と考えている人は多いでしょう。

毎日仕事場や学校で飲料を買う、という人はドリンクボトルを使い、自宅で飲料を補給して持ち歩くと簡単に節約できますよ。

環境省の調査によると、マイボトルを配布して受け取った人のペットボトル飲料購入頻度を調べたところ、およそ6割が購入頻度が減ったと回答しました。

「ドリンクボトルを持ち歩くなんて貧乏くさい気がする」と思っていませんか?

実際、マイドリンクボトルを持ち歩いている人は増えているんです。

環境保護団体のグリーンピース・ジャパンの調査によると、東京都内の20〜60代の1,000人の6割がマイドリンクボトルを持っていることが判明しています。

最近は、レジャー施設でも脱ペットボトル政策が進んでおり、大手リゾートホテルグループの「星野リゾート」では、一部のホテルにウォーターサーバーを設置してマイドリンクボトルを推奨しているんですよ。

ドリンクボトルを持ち歩くことは、環境にもお財布にもやさしいので、これからどんどん定番化していくでしょう。

ドリンクボトルの選び方3つのポイント

ドリンクボトルの選び方3つのポイント

ドリンクボトルを使うシーンで選ぶ

ドリンクボトルは使うシーンによって適切なタイプがあるので、使いたいシーンに合わせて選びましょう。

  • ・運動中に使う:容量が大きい、傾けずに押し出して飲めるスクイズタイプのドリンクボトル。目盛りがついているとスポーツドリンクを作るときに便利
  • ・オフィスや学校で使う:毎日使うのでお手入れしやすい広口タイプ、おしゃれなデザイン
  • ・デトックスウォーター用:透明でおしゃれなデザイン

保冷、保温機能タイプを選ぶ

自宅以外でもいつでも美味しくドリンクを飲むためには、適切な温度で飲むことが大事です。

保冷機能、または保温機能タイプのドリンクボトルを選びましょう。どちらの機能を選ぶかは、シーンや季節に合わせて選びます。

運動中や夏場に使うなら保冷機能のあるステンレス製や二重構造タイプのドリンクボトルがおすすめです。

冬や年中身体を冷やさないためには、保温機能のあるステンレス製やトライタン製を選びましょう。

特に女性は、男性よりも身体が冷えやすいので、美容やダイエット目的に年中保温機能のあるドリンクボトルに、温かい飲み物を入れて持ち歩くのがおすすめです。

夏に使うならお手入れしやすい広口タイプ

雑菌が増えやすい夏場は、中まで洗いやすい広口タイプのドリンクボトルがおすすめです。

スポンジや手を中までしっかり入れて洗えると、雑菌が繁殖して中にカビが生えるのを防げます。

広口タイプには、氷を入れやすいというメリットもあるんですよ。急いでドリンクを冷やしたいときは、広口タイプならロックを入れてすぐに冷やせます。

人気ブランドのおしゃれなドリンクボトル5選

節約のためにと言っても、どうせ持つならおしゃれなドリンクボトルが欲しいですよね。人に見られても平気どころか、自慢したくなるほどおしゃれでおすすめのドリンクボトルを厳選しました!

1. KINTO トラベルタンブラー

容量:500ml
材質:ステンレス
保冷保温機能:保温は69度以上、保冷は7度以下

シンプルなデザインが好みの人におすすめのドリンクボトルです。

落ち着いたカラーリングと無駄のないフォルムで、大人にぴったりなクールなドリンクボトルになっています。

広口タイプでパッキンも外せるので、洗いやすくて雑菌が繁殖せず清潔に使えるのもポイントです。保温、保冷ともに6時間ほど温度をキープできます。

2. Asobu OASIS

容量:600ml
材質:ステンレス
保冷保温機能:保温は68度以上、保冷は11度以下

ワインボトルのようなフォルムで個性的なドリンクボトルは、カナダのブランドのもので、遊び心がありながら機能性もバッチリなアイテムです。

ユニークなデザインですが、温度効力は12時間と長く、温度キープ力は日本工業規格で認められているほど強力に発揮されます。

ポップなカラーリングで持ち歩くのが楽しくなりそうですね。

3. イニシャル サーモス ブルーノ アルファベットタンブラー

容量:400ml
材質:ステンレス、シリコン、ポリプロピレン
保冷保温機能:保温は68度以上、保冷は9度以下

おしゃれなライフスタイル雑貨で有名なブルーノとサーモスがコラボした、アルファベットデザインのドリンクボトルです。

7種類のアルファベットの中から、お気に入りのイニシャルを選べばマイボトル意識が高まりそうですね。

遊び心のあるデザインですが、モノクロのアルファベットと白のボディの組み合わせがスタイリッシュです。

機能性もしっかりしていて、保温保冷効果が高く、本体は170gと軽量で持ち歩いても疲れません。

スリムボディで持ちやすい反面、普通のスポンジでは奥まで洗いにくいので、コップ専用スポンジを使うと良いでしょう。

4. ビッテ ドロップボトル

容量:500ml
材質:TritanTM、ABS樹脂、シリコン樹脂、ポリエステル、SBラバー、綿
保冷保温機能:ー

保冷保温機能は特にありませんが、とにかく可愛くて個性的なデザインのコンパクトなドリンクボトルです。

他のドリンクボトルとは違う、コロンとしたシルエットにポップなカラーリングのカバーで小さいながらも存在感があります。

カバンにぶら下げられるストラップ付きなので、日常用としてはもちろん、登山やハイキングなどではリュックにぶら下げて持ち歩けて便利です。

5. 松尾ミユキ ウォーターボトル S

容量:250ml
材質:ポリプロピレン
保冷保温機能:保温60度以上

北欧テイストが好きな人におすすめなのが、イラストレーター松尾ミユキさんの動物イラストが描かれた小さなドリンクボトルです。

容量は少ないですが、コンパクトで持ち運びやすく、ランチのお弁当でセットにすると良いでしょう。

フタがコップとして使える昔懐かしい水筒スタイルです。可愛らしい猫とハリネズミ、あなたならどちらを選びますか?

スポーツ中に飲みやすいおすすめドリンクボトル3選

スポーツ中にドリンクを飲むなら、身体を動かしながらでも飲みやすいスクイズボトルがおすすめです。

スクイズボトルなら、ボトルをギュッと押すと中身がストローを通って上がってくるので、例えばウォーキングをしながら、エアロバイクをこぎながらなど、動作を止めずに水分補給ができます。

また、水分補給をたっぷり行えるように、容量は600ml以上、できれば1リットルタイプを選びましょう。

1. 大塚製薬 スクイズボトル

容量:1リットル
素材:ポリエチレン
保冷機能:ー

スクイズボトルの定番、ポカリスエットのロゴが全面にアピールされている爽やかなデザインのドリンクボトルです。

定番人気の理由は、優れた機能性にあります。キャップ部分がワンタッチ式で簡単に開けられ、本体は柔らかくてソフトな力でも中身を押し出せて便利です。

容量もたっぷり1リットルあるので、思いっきり身体を動かしながらしっかり水分補給できますよ!

2. 大塚製薬 エネルゲン スクイズボトル

容量:1リットル
素材:ポリエチレン
保冷機能:ー

ポカリスエットのボトルと同じように、ワンタッチ式で軽い力で凹ませられるボディ、と使いやすいですが、価格はかなりリーズナブルです。

汚れが目立ちやすいぶん、汚れに早く気づいて洗って清潔に保てますよ。広口でお手入れがしやすく、ロック氷を入れて冷やせるので、夏場も便利に使えます。

3. モンベル プルトップアクティブボトル

容量:700ml
素材:ポリエチレン
保冷機能:ー

モンベルのスクイズボトルは、大きすぎずちょうど良い容量の700mlで持ち歩いても荷物になりにくいので、ジムに持っていくのにおすすめです。

クリア素材なので、残りがどれくらいか目で確認できます。

ボディがくびれているので、汗をかいている手で握っても滑りにくく、疲れて力が入らないときも中身を押し出しやすいのがポイントです。

デトックスウォーターにおすすめのドリンクボトル4選

デトックスウォーターや、自宅のウォーターサーバーやミネラルウォーターを持ち歩くなら、クリアタイプのおしゃれなウォーターボトルがおすすめです。

100均でもおしゃれなウォーターボトルは手に入りますが、毎日持ち歩くなら人と違うこだわりの1本を使いましょう!

1. eva-solo ドリンキングボトル

容量:500ml
素材:ポリエチレンテレフタレート
保冷機能:ー

デンマークの老舗ブランドのウォーターボトルです。

無駄のないシンプルなデザインで男女問わず使えます。環境に配慮された材質で作られていて、持ち歩いても軽いから疲れません。

フタ以外は食洗機に対応しているので、お手入れも簡単です。

2. ハリオ フィルターインボトル

容量:750ml
素材:耐熱ガラス
保冷機能:ー

ワインボトルのようなデザインがおしゃれなウォーターボトルは、デトックスウォーターやお茶の水出しにおすすめです。

フタ部分にフィルターが付いているので、フルーツや野菜をカットして入れても、注ぐときに素材が漏れることがありません。

緑茶や紅茶、ハーブティーなど、色々な水出し茶に使えます。フルーツや野菜をカットして入れれば、よりおしゃれに映えますよ!

3. Artoid フルーツ ウォーターボトル

容量:800ml
素材:BPAフリー材料
保冷機能:ー

目盛りと時間がボトルにデザインされているユニークなウォーターボトルです。

いつ、どれくらい水分を補給したのか時間と目盛りをチェックできるので、ダイエットや美容目的に水分摂取を意識したい人にぴったりですよ!

こちらにもフィルターがついているので、フルーツや野菜を入れたまま飲んでも、中身が出ずに飲みやすくなっています。

フタは密封性が高いので、バッグに入れても中身が漏れる心配がありません。

4. スケーター 直飲みウォーターボトル スヌーピー

容量:500ml
素材:飽和ポリエステル樹脂
保冷機能:ー

スヌーピーとピーナッツのキャラが描かれた可愛らしいデザインのウォーターボトルです。

可愛いデザインですが、フタにはこし網がついているので、他のボトルと同じくデトックスウォーターやハーブなどを入れたまま直飲みできます。

広口なので氷を入れて冷やすことも可能ですし、お手入れも簡単です。

お気に入りのドリンクボトルを持ち歩こう

ドリンクボトルを持ち歩けば、外で購入する飲料費の節約につながりますし、おしゃれなボトルなら持ち歩くだけで楽しい気分になれます。

シーンによって使いやすいドリンクボトルの特徴は違うので、ランチ用とスポーツ用、ダイエットまたは美容用とドリンクボトルを使い分けるのがおすすめです!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
佐々木りな
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。