電気シェーバーおすすめ10選!敏感肌・部分用・深剃りタイプ別に厳選

「カミソリでムダ毛処理するのは面倒だし肌が荒れる」「自宅で簡単にムダ毛処理がしたい」そんな人におすすめなのが、電気シェーバーです。

今回は、敏感肌でも使えるもの、顔用、深剃りできるもの、とカテゴリ分けしておすすめの電気シェーバーをご紹介します。

電気シェーバーのメリットとは

電気シェーバーの魅力は、カミソリにはない肌への優しさと便利さです。

自宅でできる簡単なムダ毛処理の方法といえば、カミソリと電気シェーバーの二つですよね。「カミソリの方が安いからカミソリで十分」そう考えている人は多いと思います。

確かにコスト的には、カミソリの方が優れていますが、電気シェーバーには安さ以上のメリットがあるのです。

カミソリより肌に負担がかからない

電気シェーバーはカミソリと違い、直接刃で毛をカットするのではなく、内刃でカットするため、比較的肌への負担が軽くなります。

カミソリは肌に直接刃を当ててムダ毛を剃るのですが、ムダ毛と一緒に肌表面の角質も削り落としてしまうのです。

角質層は肌を刺激から守る役割を果たしているため、角質層が削られることで刺激に弱くなり、肌荒れが発生しやすくなります。

また、刺激から肌を守るために必要以上に角質層が分厚くなり、毛が皮膚の下に埋もれる埋没毛になる可能性もあるのです。

電気シェーバーは、内刃でムダ毛だけをカットするようになっています。

種類によってはムダ毛が濃い部分だけハイパワーに、薄い部分は弱めの出力になり、肌負担を極力抑えられるものもあるので、敏感肌の方でも安心です。

短時間で広範囲のムダ毛処理ができる

電気シェーバーは、怪我のリスクが少なく、電動でムダ毛処理ができるため、短時間で素早くムダ毛処理ができます。

カミソリだと短時間でムダ毛処理を行おうとすると、皮膚を傷つけたり雑な仕上がりになってしまいますよね。

カミソリ以外では、脱毛クリームも手軽なムダ毛処理法ですが、クリームを塗ってしばらく放置しなければいけないため、時間がかかります。

電気シェーバーなら、一度に広範囲を処理できますし、カミソリのようにうっかり皮膚を傷つけることもないので、忙しい人でもちょっとした空き時間にムダ毛処理ができて便利です。

女性が電気シェーバー選びで重視するべきポイント

女性が電気シェーバーを選ぶときは、次の4つのポイントを重視します。

  • 剃りたい部位に対応しているか
  • 肌への負担は軽いか
  • 充電式と電池式どちらか
  • 水洗いできる防水タイプか

4つのポイントをしっかり押さえて選ぶと、失敗せず自分にぴったりの電気シェーバーが見つかりますよ!

⑴剃りたい部位に対応しているか

顔とVIOのムダ毛処理をするなら、それぞれ専用の電気シェーバーを選びましょう。

腕や脚なら全身用の電気シェーバーでも問題はありませんが、顔とVIOは他の部位と毛質が特に違うので、それぞれ専用のものが必要です。

顔のムダ毛処理には、顔の凹凸にも使いやすい顔そり専用のシェーバーがおすすめです。

顔専用のシェーバーは、刃先が小さく丸くなっているので、顔の皮膚を傷つけずに産毛処理ができます。

顔の産毛処理を定期的に行うことで、古い角質も除去されるので肌がなめらかになり、メイクのりが良くなりますよ。

VIOには、太くて濃いムダ毛でも剃りやすいVIO専用のシェーバーがおすすめです。

VIOをサロンやクリニックで脱毛をする場合でも、事前に自分である程度剃る必要があるので、専用のシェーバーがあれば便利ですよ。

敏感肌の女性におすすめの電気シェーバー3選

まずは、肌負担が軽く敏感肌でも使える電気シェーバーをご紹介します。

自宅でのムダ毛処理は、処理を行う頻度が多いので、肌負担が軽いものを使った方が安心です。敏感肌の方に限らず、剛毛で悩んでいない限りは普通肌の方でも低刺激の電気シェーバーを使った方が良いでしょう。

1. NEWDERMO レディースシェーバー

  • 電池式
  • 全身対応
  • 防水性IPX7

クリームやジェルなしでそのまま使用してもヒリヒリしない、敏感肌でも安心して使えるよう設計された電気シェーバーです。

肌への負担が軽い高精度ステンレス刃搭載、ムダ毛はしっかり剃り、肌には負担をかけません。

回転スピードを弱と強の2段階で調節でき、ムダ毛の濃さによってスピードを調節することで、より肌負担を抑えられます。

防水性も高く、丸洗い可能なのでお手入れも簡単です。電池式ですが、1回の電池交換で2ヶ月持ち、ケーブルがないので好きな場所でムダ毛処理ができます。

2. パナソニック サラシェ ES-WL50

  • 電池式
  • 防水性、水洗い可能

顔用、ボディ用ともに人気の電気シェーバーを出しているパナソニックから、肌にやさしい構造のボディ用電気シェーバーです。

内刃が肌に直接触れず、肌に負担をかけずにムダ毛処理ができます。

ステンレス刃で錆びにくく、長持ちするのもポイントです。ビキニコームを使えば、アンダーヘアの毛量調節もしやすいですよ。

3. GagaKing 脱毛シェーバー

  • 充電式
  • 無痛構造で肌に負担を与えない
  • IPX7で防水性が高い
  • 口コミ評価が良い
  • 男女兼用だから剛毛でも深剃りしやすい

口コミで「敏感肌なのにに処理のあとに赤くならない」「ヒリヒリしない」と評価が高いリーズナブルな電気シェーバーです。

レディースですが、男性のひげ剃りにも使えるので、深剃りも期待できます。

握りやすいよう人間工学をベースにデザインされた本体と、錆びにくいステンレス製刃でプチプラながら品質はバッチリです。

肌を傷つけない特別設計と薄い刃で剃るので、敏感肌でも安心して使えます。

IPX7で防水性も高く、水洗いもお風呂場でのムダ毛処理も可能です。

女性向け電気シェーバーおすすめ3選<顔用>

顔の産毛専用の電気シェーバーのおすすめをご紹介します。

顔専用のものから、顔以外の脱毛も可能なオールインワンタイプも選んでみました!

1. パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF61

  • 乾電池式
  • お手入れブラシ、眉コーム、眉カバー付き

パナソニックの顔の産毛や眉毛を整える専用の電気シェーバーです。

石鹸やローションをつけずにそのまま使えますし、メイクの上から気になる部分があったら直接処理できます。

乾電池式ですが、充電して何度でも使える充電式電池対応なので、コスパも良いです。

小型かつ軽量でポーチに入れてもかさばらないので、普段から持ち歩いても旅行先に持っていっても荷物になりません。

2. ヴィート センシティブ・タッチ プレミアム

  • 乾電池式
  • 顔用、体用ヘッド、ポーチ、電池付き
  • 防水

顔に限らず、全身の細かい部分のムダ毛処理にも使える電気シェーバーです。

顔と体、それぞれ専用のヘッドを付け替えることで、全身のムダ毛処理に使えます。

ただし、体用のヘッドも他の電気シェーバーに比べると小さめなので、こちらは顔と細かい部分専用にすると良いでしょう。

気になるビキニラインのムダ毛処理にも使えます。防水なので処理後は水洗いできますし、お風呂場でムダ毛処理も可能です。

3. stargreen レディースシェーバー

  • USB充電式
  • 全身対応1台4役
  • 鼻毛カッターと眉毛カッター付き
  • IPX6と防水性能が高い

アマゾンで購入できる口コミ評価の高い電気シェーバーです。

顔の産毛に限らず、鼻毛と眉毛、ヘッドを変えれば全身のムダ毛処理が1台でできます。

充電式なので電池交換の手間がかかりません。

回転式内刃で肌を傷つけずにムダ毛を剃ります。

防水性も高いので、水洗いはもちろんお風呂場でのムダ毛処理も可能です。

多機能の電気シェーバーの割に、全身用ヘッドも小さすぎないので、腕や足の脱毛もしやすいでしょう。

剛毛でもOK!深剃りできる電気シェーバーは?

剛毛で普通の電気シェーバーだと剃り残しができる、という人には深剃りしやすい電気シェーバーを選びましょう。

深剃りしやすいと評判のブラウンやパナソニックの電気シェーバーと、1台5役男女兼用で男性のヒゲ処理もできるほど剃りやすい電気シェーバーがおすすめです。

1. ブラウン レディースシェーバー シルク・エピル 水洗い/お風呂利用可 LS5160R

  • 充電式
  • 1時間の急速充電可能
  • ビキニラインのムダ毛処理も可能
  • スピードシェービングキャップ、ポーチ、電源アダプター、掃除ブラシ付き

「深剃りできる!」「剛毛でもつるつるの仕上がりになる」と評判のブラウンの女性用電気シェーバーです。

ブラウンといえば、男性用髭剃りの電気シェーバーで有名ですが、女性向けの電気シェーバーも剛毛もお手入れできるほど優秀と支持されています。

肌を伸ばしてムダ毛1本1本を逃さないようにキャッチする「ソフトストリップ機能」で、剃り残しなくなめらかな肌に仕上げます。

丸型のシェーバーヘッドで脇のムダ毛処理もしやすく、トリミングコームでビキニラインの長いムダ毛の処理も可能です。

2. パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ&角質ケア用 ピンク ES-ED97-P

  • 充電式
  • 脱毛と除毛、角質ケアまでできる
  • 防水性、水洗い、お風呂場で使用可能

パナソニックの脱毛器は、毛抜き機能とシェーバーがセットになっているので、脇などの剛毛部分は根元から毛抜き、薄いムダ毛の部分はシェーバーで剃るだけ、と使い分けることができます。

ボディソープを泡立てて使えば、音波によるスクラブ効果でデコルテやひじ、膝、かかとなどの角質ケアもできるので、角質でゴワゴワになっている部分もつるつるに仕上がります。

3. kiboer レディースシェーバー

  • 充電式
  • 顔、体、VIOまで対応
  • 眉毛、鼻毛、もみあげそれぞれ専用カッター付きの1台5役
  • 防水性でお風呂場でも使用可能
  • 男性のヒゲ処理も可能な男女兼用

男女兼用の電気シェーバーなら、剛毛でも深剃りしてつるつる肌に仕上がります。

こちらは男性の剛毛にも対応する電気シェーバーで、顔の産毛や眉毛、鼻毛など細かい部分からVIOまでムダ毛処理が可能です。

本体は人間工学を基にデザインされているので、握りやすく全身をお手入れしても手が疲れにくくなっています。

防水性で水に濡らしてお手入れが可能で衛生面も安心です。

脱毛サロンの電気シェーバーって実際どうなの?

大手脱毛サロンのミュゼでは、家電メーカーとコラボ開発した電気シェーバーを販売しています。

脱毛サロンの電気シェーバーは、脱毛専門の会社が手がけているだけあり、剃りやすさと肌への負担の少なさが特徴です。

ミュゼの電気シェーバー「フェリエ ボディ用 ES-WR20」

ミュゼとパナソニックが共同開発した電気シェーバーです。

パナソニックから販売されている既存のフェリエと機能は変わりませんが、ミュゼバージョンはキャップ部分などに星マークがデザインされています。

肌の凹凸に合わせて自動でヘッドが動くスイングヘッドで剃りやすく、0.12mmの薄くて丸い刃で肌を傷つけずにムダ毛を剃れます。

ミュゼで脱毛する際に持ち込める唯一のシェーバーなので、ミュゼで脱毛施術を受けているという方に特におすすめです。

電気シェーバーを使うときの注意点

電気シェーバーを使うときの注意点は2つあります。

  • メーカー推奨期間で刃を交換する
  • ムダ毛処理後の保湿ケアを忘れない

電気シェーバーによって交換目安は変わりますが、一般的に電気シェーバーの刃交換は1年に1回となっています。

使用するメーカー推奨の目安に合わせて、定期的に刃を交換しましょう。

長期間刃を交換せず、切れ味の悪い電気シェーバーでムダ毛処理をするのは、肌に余分な負担をかけてしまうので要注意です。

また、ムダ毛処理のあとは必ず保湿ケアをしましょう。ムダ毛処理後の肌は乾燥しやすく、バリア機能が弱くなります。

しっかり保湿をすると、乾燥予防はもちろん埋没毛の対策にも効果的です。

自宅でのムダ毛処理は電気シェーバーがおすすめ!

自宅で手軽にできるムダ毛処理の中で、電気シェーバーは特に肌に与える負担が抑えられるのでおすすめです。

カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスのように時間をかけず、スピーディーにムダ毛処理ができるのも電気シェーバーの魅力です。

今回おすすめした電気シェーバーを参考に、自分にぴったりの1台を見つけてください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
佐々木りな
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。