グリーンスムージーおすすめ6選!マニアが選んだおいしい1杯は?

「グリーンスムージーを毎日飲みたいけど作るのが面倒」という方は多いでしょう。

手作りのグリーンスムージーは、フレッシュな栄養を摂れるのがメリットですが、忙しい人にとって、毎日生野菜とフルーツを用意して手作りするのは大変ですよね。

今回は、手軽にグリーンスムージーを飲みたい方のために、粉末タイプ液体タイプの市販のグリーンスムージーの中から、スムージー大好き編集部員がおすすめする商品をご紹介します!

グリーンスムージーの効果を確認しよう

これからグリーンスムージーを飲みたい、という方は、まずグリーンスムージーの持つ効果をチェックしてみましょう。

グリーンスムージーとは、緑の野菜をメインに果物や水、牛乳、ヨーグルトなどを加えて作るドリンクです。

グリーンスムージーは、特に朝に飲むと効果的とされており、朝グリーンスムージー生活を送った人からは「痩せた」「肌がキレイになった」など、ポジティブな声が上がっています。

グリーンスムージーの効果を実感したという口コミ

  • 朝食をグリーンスムージーに置き換えて1ヶ月で8キロやせた
  • ウォーキングに合わせて、朝や夜のご飯をグリーンスムージーに置き換えて3ヶ月で10キロ以上やせた
  • グリーンスムージーを飲むようになって、「肌がキレイ」と褒められることが増えた

グリーンスムージーが美肌ダイエットに効果的なのは、ビタミンやミネラル、酵素、食物繊維など、栄養を一度にたっぷり摂れるからです。

ビタミンやミネラル、酵素をしっかり補うことで、代謝がアップしてやせやすくなります。

また、野菜や果物には食物繊維が豊富に含まれるため、腹持ちが良く、グリーンスムージーだけでも満足感のある食事の代わりになるのです。

他にも、グリーンスムージーには次のような効果が期待できます。

  • 食物繊維が腸内の善玉菌を増やし、お通じをスムーズにする
  • ビタミンCがメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ。またコラーゲンが作られやすくなり、ハリのある肌を目指せる
  • 抗酸化作用の強いポリフェノールが活性酸素を抑え、肌の老化を防ぐ
佐々木りな
佐々木りな
私もダイエットと美肌のために、朝にグリーンスムージーを飲んでいます。

私の場合は、朝食をグリーンスムージーに置き換えているため、1日の摂取カロリーが減って1ヶ月で2キロやせました!

グリーンスムージーを飲むようになってからは便秘知らずです。

良いことづくめのグリーンスムージーですが、唯一のデメリットが作るのが面倒ということですね。

毎朝緑の野菜やフルーツをカットし、他の材料と合わせてミキサーにセットするのは、朝に時間が取りにくい人にとっては難しいでしょう。

そこで、便利なのが市販のグリーンスムージーです。

市販のグリーンスムージーの選び方のポイント

>市販のグリーンスムージーの選び方のポイント” width=”700″ height=”467″ class=”aligncenter size-full wp-image-8580″ /><br />
<span class=スムージー人気で今やスーパーでもコンビニでも、グリーンスムージーが手に入ります。

でもネット通販も含めれば、数が多くてどのグリーンスムージーが良いのかわからなくなりますよね。グリーンスムージー選びのポイントがわかれば、自分にぴったりのグリーンスムージーを選べるでしょう。

①液体タイプと粉末タイプ、どちらが良いか絞る

市販のグリーンスムージーには、液体タイプ粉末タイプがあるので、あらかじめどちらを選ぶか絞っておくと、商品が選びやすくなります。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、いつグリーンスムージーを飲むのか、合わせて考えると、自分にぴったりのタイプがわかりますよ。

例えば、仕事のランチにグリーンスムージーを飲むなら、持ち運びやすく飲みたいときにそのまま飲める液体タイプのグリーンスムージーがおすすめです。

自宅で飲む場合は、水に溶かして飲む粉末タイプのグリーンスムージーが良いでしょう。

②ダイエット目的なら糖質が少ないものを選ぼう

グリーンスムージーは、腹持ちが良く栄養もたっぷり含まれているので、置き換えダイエットにも効果的です。

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲む場合は、必ず糖質量をチェックしてください。

「グリーンスムージーは、野菜やフルーツで作られているから糖質が少ない」という考えは間違いです。

野菜フルーツにも糖質は含まれています。糖質量の多いグリーンスムージーを飲んで、昼や夜に糖質量の多い食事を摂ると、ダイエットの意味がありません。

特に市販のグリーンスムージーには、甘みをつけるため、または野菜の青臭さを消すために人工甘味料を使っている商品がたくさんあります。

必ず成分表をチェックして、糖質がどれくらい含まれているのか、甘味料は含まれていないかどうかまで確認してくださいね。

③無理なく続けて買える値段かどうかチェックしよう

グリーンスムージーは美肌やダイエットに良い飲み物ですが、薬ではないので、1ヶ月飲んだくらいでは身体に劇的な変化は起きません。

美肌やダイエットの効果を発揮させるためには、グリーンスムージーは続けて飲むことが大事です。高めの贅沢なグリーンスムージーを購入しても、飲み続けなければ意味がありません。

グリーンスムージーを選ぶときは、この先3ヶ月、半年と買い続けることができる値段かどうかイメージしてください。

1日分の値段はいくらか、1ヶ月でどれくらいかかるかまで考えると、自分が無理なく続けられるグリーンスムージーを選べますよ。

④飲みやすい味のものを選ぼう

美味しくないグリーンスムージーだと、美容とダイエットに良いと思っても続けにくいですよね。

グリーンスムージー初心者の方や、野菜の青臭さが苦手な方はフルーツ味のグリーンスムージーを選びましょう。フルーツが多めに配合されているものは、糖質量が多くなる傾向があるので、糖質量が比較的少ないものを選んでくださいね。

マニアが選んだ市販のグリーンスムージーおすすめ6選

今回は、市販のグリーンスムージーの中から、特におすすめのものを編集部のスムージーマニアが厳選しました。

液体タイプと粉末タイプに分けてご紹介するので、お好きな方をチェックしてみてくださいね!

液体タイプのグリーンスムージーおすすめ

セブンプレミアム グリーンスムージー

内容量 190g
カロリー 77kcal
糖質量 17.3g

砂糖、甘味料不使用で糖質量が比較的少ないセブンプレミアムのグリーンスムージーです。1本でレタス1個分の食物繊維と、1日に必要な野菜の半分の量(175g)の栄養が摂れます。お通じをスムーズにしたい、野菜不足が気になる方におすすめです。

りんごの爽やかな風味で飲みやすかったです。青臭さも特に感じませんでした。砂糖や人工甘味料のくどい甘さがなく、野菜とフルーツのやさしい甘みを味わえますね。さらっと飲めるので、ランチのサラダがわりに摂ると良いかもしれません。

日本ルナ ときめきカフェ グリーンスムージー

内容量 240g
カロリー 95kcal
糖質量 23.4g

ときめきカフェのグリーンスムージーは、糖質量が多いのでランチと一緒に飲む場合は、他の食品の糖質量に気をつけてください。

糖質量は多いですが、食物繊維が豊富に含まれているので、血糖値がガーッと上がることはないでしょう。(糖質は食物繊維と一緒に摂ると血糖値の上昇がゆるやかになります)生きて腸にまで届く植物性乳酸菌が配合されているので、便秘でお悩みの方に特におすすめです!

スーパーで安く売られていたので買ってみましたが、ヨーグルトのようなマイルドな酸味で飲みやすかったです。糖質量が多めに感じますが、ダイエット中に間食に甘いものを食べるよりも断然ヘルシーで低カロリーなので、空腹対策で飲みたいですね。

トップバリュ 低糖質グリーンスムージー

内容量 330g
カロリー 46kcal
糖質量 6.4g

カロリーも糖質量もダントツで少ないのが、トップバリュのグリーンスムージーです。糖質制限中の方でも安心して飲めますよ。食物繊維も1本に7.4gとたっぷり含まれています。

かなりさらっと軽い飲み口で、どろっとしたスムージー感は少なめでした。フルーツがあまり含まれていないので、野菜感は比較的強く感じます。グリーンスムージーというより、野菜ジュースに近いですね。

でも価格も安く、糖質量を気にしなくて良いのが嬉しいです。人工甘味料フリーだったらもっと嬉しいのに、と思いました。

粉末タイプのおすすめグリーンスムージー

ファイン グリーンモーニングスムージー

内容量 200g
カロリー 55kcal
糖質量 1回分7.7g

食物繊維はたっぷり0.9g、フルーツや野菜は219種類も配合されています。栄養豊富な米麹やお肌に良いハトムギも配合されているので、ダイエットはもちろん美肌にも効果的です。腹持ちをよくするサイリウムやグルコマンナンで置き換え食にしても空腹感を防げます。

管理栄養士が考えたグリーンスムージーというのが良いですね。粉の状態だと青汁のような香りですが、味はちゃんとフルーティー。スプーンでかき混ぜるだけでちゃんと溶けるので、粉っぽさもありません。自分で作るグリーンスムージーのように、トロッとしているので粉末に抵抗のある方でも飲みやすいと思います。

ベジエ グリーン 酵素スムージー

内容量 200g
カロリー 58kcal
糖質量 1回分8.1g

ベジエの粉末グリーンスムージーも、ミキサーやシェイカー不要で手軽に作れます。

美肌成分のプラセンタやコラーゲンが配合されているので、美肌のためにグリーンスムージーを飲みたいという方に特におすすめです。水溶性食物繊維が主成分のため、便秘がちな方にも良いですよ。フルーティーなマンゴー風味で青臭さもありません。

便秘体質の方におすすめしたいグリーンスムージーです。お通じがスムーズな方の場合は、メーカー推奨量の半分から始めた方が良いかもしれません。

オルビス 朝美人のグリーン習慣

内容量 205g
カロリー 26kcal
糖質量 1回分2.7g

ダイエット中で糖質量が気になる、という方でも飲みやすいのがオルビスの粉末グリーンスムージーです。

一食分ずつ小分けになっているので、忙しい朝でもパパッスムージーを用意できますよ。野菜やフルーツの他に、白麹や黒麹、酵素含有のキウイフルーツ粉末が加えられています。

糖質が控えめな点が魅力ですね。糖質が少ないふん、グリーンスムージーだけではお腹が空くという方は小さめのおにぎりやバナナなど、他の食品を合わせて摂っても糖質量を抑えられます。

グリーンスムージーで身体の中からキレイになろう

市販のグリーンスムージーの最大の魅力は、作る手間が省けるから朝の忙しい時間でも飲みやすいところですね。

バタバタしていても簡単に用意できますし、最近の市販のグリーンスムージーは手作りのものと同じように、トロッと飲みごたえがあるので、手作り派の方にもおすすめですよ!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。