半身浴の6つの効果と正しい方法!その入浴法間違ってない?

毎日じっくり湯船に浸かっていますか?

仕事で忙しいと、簡単にシャワーで済ませがちですよね。「美容や体に良いとわかっているけど、疲れているときはパパッとシャワーを浴びて寝たい!」という方は多いでしょう。

でも、どんなに良い化粧品を使っていても、頑張ってダイエットをしていても、湯船に浸からなければ効果は半減してしまいます。

それに疲れている時こそ、半身浴や全身浴をした方が疲れが取れてスッキリ気持ちよく眠れますよ!

今回は、疲れているときでもお風呂が入りたくなる、半身浴の効果や正しい方法をご紹介します。

ダイエットだけじゃない!半身浴の効果

①半身浴の美肌効果とは

正しい方法で半身浴をすると、熱で毛穴開いて汗が流れます。汗と一緒に毛穴の奥の汚れや余分な皮脂が流れ落ち、毛穴の黒ずみや詰まりによるニキビを予防できるのです。

また、メイクをした状態で半身浴をすることで、メイクが浮いてマイルドな洗浄力のクレンジング剤でもメイクを落としやすくなります。

洗浄力の強いクレンジング剤は、肌の必要な皮脂やうるおい成分まで洗い流すため、半身浴をして汚れを落としやすくすれば、洗浄力の弱い低刺激クレンジング剤でも汚れを残しません。

半身浴には老廃物を排出しやすくするデトックス効果もあるので、肌の代謝がスムーズになり、日々のスキンケア効果が出やすくなりますよ。

②体を芯から温めて冷え改善効果

じっくり半身浴をすると、体の芯から温まってお風呂上がり後も温熱効果が続き、冷え性の改善に効果的です。

特に冷えやすい下半身を集中的に温めるため、冷えによって血流が悪くなって起こるむくみのケアや代謝アップも期待できます。

③下半身の血流がスムーズになるむくみケア効果

半身浴は下半身を温める効果が高く、さらに水圧が下半身に集中的にかかるため、滞った血流をスムーズにさせ、余分な水分や老廃物を排出しやすくします。

特に、夏は冷たいものを飲み食いすることや冷房で体が冷えるため、むくみが起こりやすい季節なので、半身浴を習慣にすると夏のむくみ太りの予防に効果的です。

④自律神経を整えて疲れをリフレッシュ

半身浴はぬるめのお湯に浸かるため、副交感神経が優位になって心身がリラックスします。

交感神経と副交感神経

自律神経は体を正常に働かせるための神経で、交感神経と副交感神経がかわるがわる働いています。

自律神経は、その時々のからだの状況に応じて、意思とは無関係に自動的に働き、体内をつねにベストの状態に保ち続ける神経です。

例えば暑いときに汗をかいて体温の上昇を抑える、運動時に心臓の鼓動を早くして筋肉に大量の血液を送る、食後に胃腸の働きを活発にする、ホルモンの分泌をコントロールするなど、さまざまな重要な役割を司っています。

引用:www.japha.jp

交感神経は体が緊張状態のときに、副交感神経はリラックスするときに働きます。

ストレスや生活習慣などで自律神経のバランスが崩れると、様々な不調を引き起こすため、半身浴のようなリラックス法を習慣にすることが大切です。

⑤冷え解消によるダイエット効果

半身浴=ダイエット、というイメージが強いですが、長時間半身浴をしても劇的に痩せることはできません。

半身浴によるダイエット効果が期待できるのは、冷え性改善で代謝がアップするからです。

体温が1度上がると、基礎代謝量が増え、何もしないときに消費されるカロリーが増えるようになります。

同じ年齢で同じ背格好した2人の違いは体温。一般に体温が1℃上がると基礎代謝が13%アップするといわれています。

仮にAさんの基礎代謝が1200kcalだとすると、体温の1℃高いBさんの基礎代謝は1356kcalということになります。

体温1℃の違いが1日の消費エネルギー量にこれだけの違いが出てくるのです。

引用:www.vken.net

もちろん、冷え性改善のためには半身浴習慣を続けなければいけないので、半身浴を始めてすぐに痩せられるというわけではないので、勘違いには要注意ですよ!

⑥体温を上げて安眠効果

ぐっすり眠ることは、ダイエットはもちろん、美肌、健康にも欠かせないことです。

眠りの質を高めると、睡眠中の成長ホルモンの働きが促され、肌の修復や脂肪代謝、疲労のケアなど、全身がしっかりとメンテナンスされます。

安眠のためには、副交感神経を優位にしてリラックスすることと、寝る前に体温を一時的に上げることが効果的なため、じっくり体を温める半身浴がぴったりです。

お風呂から上がって布団に入るまでに、上がった体温が少しずつ下がり、眠気が訪れてスムーズに眠れます。

深い睡眠を得るには熱めの湯温で体温を2度ほど上げると効果が大きいという報告がありますが、身体への負担が大きくなるのであまり勧められません。体温の上昇が0.5度くらいでも、寝付きへの効果は認められています(38度のぬるめのお湯で25-30分、42度の熱めのお湯なら5分程度)。

また半身浴(腹部までを湯船につけ、約40度のお湯で30分ほど汗をかく程度に入浴する)でも寝付きの効果が認められています。自分の体調や好みにあった入浴を選択すれば良いでしょう。

引用:www.e-healthnet.mhlw.go.jp

お湯の温度や入浴時間は?効果的な半身浴の方法

半身浴の基本8つのルール

  1. 半身浴前に常温の水をコップ1杯飲む
  2. 半身浴中も水分補給ができるように水を用意
  3. お湯の温度は38度〜40度のぬるめ
  4. お湯の量はみぞおちから下が浸かるくらいの量
  5. 食後すぐの入浴は控え、できれば寝る1時間〜2時間前に入る
  6. 入浴時間は20分以上(じんわり汗ばんだらそこまででOK)
  7. 冬場は肩周りをタオルでカバーする
  8. 掛け湯をしてから入る

半身浴の効果をアップさせるつのテクニック

1. 入浴剤にこだわる

その日の体の状態や気分、目的に合わせて入浴剤を使い分けると、毎日飽きずに半身浴を続けられますよ!

  • 冷え解消、ダイエット目的:温浴効果の高いもの、炭酸配合のものがおすすめ
  • 乾燥対策:保湿効果の高いもの
  • リラックス、疲れ対策:アロマ配合の香りの良いもの

2. 足のむくみ、疲れを取る足指体操

疲れが溜まっていると感じた日は、湯船に浸かりながらできる足指体操を行ってみてください。

方法は簡単で、足先を閉じて開くを繰り返すだけです。手をグーパーするような感覚で、閉じて開いてを繰り返します。浴槽に余裕があれば、手の指を足の指に通して足の指を広げるのも効果的です。

足の部分は特に老廃物や余分な水分が溜まりやすいですが、足指体操をするだけで排出がスムーズになります。

手の指を通して足の指を広げるのは、一度やると気持ちよくて病みつきになりますよ!

3. 下半身のむくみ取りに簡単マッサージ

入浴中に下半身をマッサージしてむくみを取ります。

むくみをしっかり取るように習慣づけると、セルライト予防にも効果的です。

簡単むくみ取りマッサージ

  1. 足首から膝裏までもみほぐすように流す
  2. 鼠蹊部(太ももの付け根)をさする
  3. 足首から膝上までもみほぐすように流す

①〜③を左右数回繰り返します。

特に太ももの付け根にはリンパ液の排出口があるので、ほぐすようにさすると排出がスムーズになります。

4. アロマオイルで簡単芳香浴

アロマオイル(エッセンシャルオイル、精油)には、安眠効果や興奮した神経を落ち着かせる作用があります。

お好みのアロマオイルを3〜5滴ほどお湯に足すだけでスパ気分で芳香浴ができるんです。

アロマオイルを垂らして入浴するときは、入浴中に深呼吸をするとより心身がリラックスします。

鼻からたっぷり息を吸って、口から細く長く息を吐いてみましょう。疲れてぼんやりしていた頭もスッキリしますよ!

半身浴におすすめのアロマオイル

・リラックス、安眠効果
ラベンダー、サンダルウッド、イランイラン、ゼラニウムなど

・眠気を覚ましたいとき
レモン、ペパーミント、ローズマリーなど

・イライラした日に
ラベンダー、サンダルウッド、オレンジスイート、ネロリなど

・不安な気持ちのとき
サンダルウッド、ベルガモット、ネロリ、ゼラニウムなど

アロマバスの注意点
アロマバスでエッセンシャルオイル(精油)を使う場合は、使用する滴数に注意する必要があります。

お湯に入れる量は多くても5滴程度に留め、よく掻き混ぜてからお湯に入ってください。

複数のエッセンシャルオイル(精油)をブレンドして使う場合も、合計滴数を5滴以内に収めます。

入れすぎると、お肌に刺激になって赤くなったりヒリヒリしたりすることがありますので注意してください。

お肌のデリケートな3歳未満の乳幼児は、アロマバスは行わないようにしてください。

3歳以上のお子様の場合も、エッセンシャルオイル(精油)の量に気をつけて、お肌の反応を見ながら行ってください。

赤くなったり、ヒリヒリしたりする場合は、そのエッセンシャルオイル(精油)の使用は中止してください。

引用:www.t-tree.net

5. 飽きずに半身浴を続けるコツ

シャワーで済ませることが多い人は、毎日半身浴をするのが面倒になるかもしれません。できるだけ毎日湯船に浸かるために、入浴タイムが楽しくなるように工夫してみましょう。

防水性のタブレットがあれば、音楽・映画・読書まで楽しめます。バスソルトや入浴剤にこだわり、お気に入りアイテムを増やせば入浴時の全身のお手入れも楽しくなるでしょう。

逆効果になることも?半身浴の注意点

食後すぐに入ると胃腸に悪い

半身浴に限らず、全身浴も食後すぐに入るのはNGです。食後は全身の血液が胃腸に集中し、胃腸の消化活動が活発になります。

食後すぐに入浴すると、全身に血液が巡るため、胃腸の消化活動がスムーズに行われなくなり、消化不良を起こしてしまうのです。

半身浴は食後1時間、短くても30分は経ってから行いましょう。

入浴前、入浴中にお酒を飲まない

半身浴をすると決めた日はお酒を飲まないようにしましょう。

お酒を飲んで湯船に浸かると、体温と血圧の変化でめまいなど不調を起こします。

飲酒によって普段よりも血圧が下がることで、入浴による血圧のアップダウンの変化の幅がより大きくなる危険性があります。

さらに、「飲酒後」+「寒い季節」の入浴は一層危険です。

引用:style.nikkei.com

また、よく海外のドラマや映画でお風呂に入りながらワインなどお酒を飲んでいるシーンがありますよね。

かっこいいと思って真似するのはNGです。半身浴をするときのお供は水かお茶にしましょう。

のぼせるまで入らない

半身浴は20分以上入ると効果的ですが、頭がのぼせるまで我慢して入らないようにしましょう。

のぼせやすい人はあらかじめ保冷剤を用意し、保冷剤を当てながら入浴するとのぼせにくくなります。

漫画などでお風呂に入っているときに頭にタオルを乗せているシーンがありますが、のぼせ予防のために行なっているのです。

半身浴で肌を乾燥させないためには

半身浴中は肌が乾燥しやすい

血流がスムーズになって肌にも良い半身浴ですが、長時間入浴すると乾燥しやすくなるというデメリットもあります。

長時間入浴していると、必要な皮脂まで流れたり、必要な角質まで剥がれてしまうのです。半身浴で20分以上入浴するときは、お肌の乾燥対策も欠かさず行いましょう。

半身浴のときにおすすめ!乾燥肌対策

オイルパックをする

メイクを落とした素肌にフェイスオイルをたっぷりとなじませ、パック状態にして入浴します。

オイルが肌表面に見えない膜を張り、うるおいが流れないように守ってくれるのです。

毛穴が気になる部分はマッサージしてから洗顔すると、毛穴づまり予防にもなります。

お風呂上がりは素早く保湿

保湿ケアは浴室で済ませてしまいましょう。浴室から部屋に戻るまでの間にも、肌の乾燥はどんどん進みます。

特にお風呂上がりの肌は乾燥しやすいので、素早い保湿が大切です。化粧水を素早くたっぷりとつけ、肌がもっちりするまでなじませます。

うるおいを逃さずキープするために、美容液、乳液またはクリームまで浴室で済ませましょう。

水分補給も忘れずに

体の中にもうるおいを補給します。お風呂上がりには必ず水をコップ1杯飲んでください。

入浴中に汗をかいて失ったぶんの水分を補給すると、全身の水の巡りがスムーズになって老廃物も排出しやすくなります。

半身浴と全身浴、どっちが効果的?

半身浴とは違い、肩部分までしっかりお湯に入るのが全身浴です。

全身浴と半身浴の違いは、どこまで体をお湯に浸けるか、という点で、得られる効果はあまり変わりません。

しかし、全身浴は半身浴にかける時間の半分で効果を得られます。全身浴10分で得られる効果=半身浴20分で得られる効果、ということになるのです。

ただし、半身浴は全身浴より体にかかる負荷(水圧や浮力など)も半分になるので、体に負担をかけずに温熱効果が得られます。

半身浴と全身浴は、その日の体調や時間に合う方を選ぶと良いでしょう。

体調が優れているときや、時間がないときは素早く入浴効果が得られる全身浴がおすすめです。

疲れが溜まっていてゆっくり入浴したいときは、20分以上入っても体に負担がかからない半身浴、というふうに分けてみてください。

半身浴におすすめの入浴剤3選

1. インドエステ 入浴液 ボトル

効果、目的

  • ダイエット
  • リフレッシュ
  • 温浴

筆者も愛用中の入浴剤で、インド産のサンダルウッドのエキゾチックな香りに癒されます。

これを使うときと使わないときでは、体に感じるじんわりとした熱量が違うんです。

秋冬に使うとぽかぽか暖かいですし、夏は汗をかいてスッキリするのでオールシーズン活躍します。

保湿成分にウコンエキスとチョウジエキスが配合されているので、お風呂上がりのボディの乾燥もありません。お香が好きな人ならきっとハマる香りですよ!

2. バブ エピュール シダーウッド&マンダリンの香り

効果、目的

  • 温浴
  • ダイエット
  • リラックス

こちらも筆者愛用中でもう5本以上はリピートしています。

炭酸とエプソムソルトトが配合されているので、半身浴でも全身がぽかぽか温まりやすいんです。

天然のハーブエキス、オイル入りでアロマバスとしても楽しめます。

じんわり汗をかきながらアロマの香りでリラックスできるので、ぐっすり眠りたい疲れが溜まった日におすすめです。

3. アユーラ メディテーションバスα

効果、目的

  • リラックス

売り上げ50万本突破のロングセラー入浴剤です。

他にはない瞑想風呂を楽しめるアロマ入浴剤で、心も体もゆるっとリラックスさせます。ローズウッドやローズマリー、カモミールのブレンドハーブを中心に、心を落ち着かせる香りです。

保湿効果とうるおいを閉じ込める効果も高く、お風呂上がりの肌をしっとりなめらかに整えます。とろみのあるお湯になり、肌触りが良くて快適なバスタイムを過ごせますよ!

ちょっとお高めの入浴剤なので、仕事を頑張った日のご褒美にいかがでしょうか。

半身浴には嬉しい効果いっぱい!

半身浴は美肌やダイエット、健康に嬉しい効果がたくさんありますが、何よりも1日の疲れがスッキリ取れるのが魅力ですね。

お風呂にゆっくり入るだけで、心も体もスッキリしますし、寝つきも良くなって翌朝に疲れが残りません。

時間がないときは短時間で効果がある全身浴で、時間に余裕があるときは半身浴、と上手に分けて楽しんでくださいね。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。