育毛シャンプーおすすめ7選!成分にこだわって厳選してみました

数多くある育毛シャンプーですが、頭皮と髪にやさしくなければ意味がありません。

頭皮と髪にやさしくて、使い続けやすい良心的な価格の育毛シャンプーを集めてみました!

今回は、低刺激なアミノ酸系シャンプーを中心に、本当におすすめしたい育毛シャンプーをご紹介します。

育毛シャンプーで期待できる本当の効果

育毛シャンプー、と聞くと「新しい髪の毛が生えてくるのかな?」「髪の量が増えるかも!」と大きな効果を期待する方は多いと思います。

そんな方には残念かもしれませんが、育毛シャンプーを使うだけで、新しい髪が増えるというわけではありません。

そもそもシャンプーというのは、汚れを落とすためのアイテムです。

顔と同じで、顔を洗うだけでは美容成分は浸透しませんし、頭皮は顔の皮膚よりも分厚いため、成分が浸透しにくく、髪が増えるほどの効果は期待できないのです。

「育毛シャンプーで髪が生えないなら、何のために使うの?」と疑問に思いますよね。

育毛シャンプーの本当の効果は、新しい髪を生やすのではなく、生えやすい頭皮環境に整えることなのです。

頭皮環境が整う、というのは、汚れをしっかり落としつつ、頭皮トラブルを防ぐということになります。頭皮は髪を育てる土台です。

頭皮も顔の皮膚と同じで、洗浄力の強いシャンプーを使ったり、ヘアカラーやパーマを頻繁にかけたりと刺激を与えると、乾燥や余分な皮脂、血流が悪くなって代謝が滞るなど、トラブルが起こります。

頭皮環境を整えてトラブルを防ぐことで、薄毛や抜け毛といった髪のエイジングトラブルを防ぐというのが、育毛シャンプーの本当の効果なのです。

もし、新しい髪を生やす効果を期待するのであれば、育毛シャンプーと合わせて育毛剤を使うことをおすすめします。

ただし、育毛シャンプーだけでも、長く使い続けることで新しく生えてくる髪がハリ・ツヤ・コシのある美しい髪になる効果は期待できますよ!

化粧品と同じで、育毛シャンプーも使い続けることが大切です。

本格サロン系育毛シャンプーおすすめ5選

1. チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー
特徴

  • 容量:300ml
  • 洗浄成分:ココイルグルタミン酸2Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na
  • 美容成分:植物エキス、グリチルリチン酸2K

なめらかな指通りを叶えつつ、頭皮環境を整える育毛シャンプー、チャップアップシャンプーです。

植物エキスが豊富に含まれており、保湿効果の高いキュウリエキスやゴボウ根エキス、エイジング効果が期待できるウメエキスやローズマリーエキス、ユキノシタエキスなどで頭皮トラブルの予防もバッチリです。

洗い上がりはきしみがなく、なめらかに髪が整うので、髪が絡まりやすい方でも使いやすいでしょう。

公式ページ
Amazonで購入する

2. アイナボーテ PPTコラーゲン&シルクシャンプー

特徴

  • 容量:400ml
  • 洗浄成分:ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • 美容成分:PPTコラーゲン、PPTシルク、キャピキシル、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ザクロエキス

育毛剤にも配合されている成分(キャピキシル、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ザクロエキス)や、保湿効果の高いシルクとコラーゲンまで配合した贅沢な育毛シャンプーです。

シルクとコラーゲンは、髪の傷ついたキューティクルの補修や毛先から頭皮まで保湿する働きがあり、頭皮ケアと合わせて髪のダメージもケアできます。

髪のダメージがひどくて、ヘアケアもしっかり行いたいという方におすすめです。

頭皮に刺激を与えやすい成分を9つも無添加で、低刺激処方なので敏感肌の方でも使いやすいですよ!

3. haru 黒髪スカルプ プロ

特徴

  • 容量:400ml
  • 洗浄成分:ココイルグルタミン酸TEA,ココイルメチルアラニンNa
  • 美容成分:33種類のエイジングケア成分、リンゴ果実培養細胞エキス、オレンジオイル

髪の紫外線ダメージのケア、頭皮のニオイやかゆみ、フケ対策、そして髪の広がりを抑えるケアもできる万能な育毛シャンプーです。

エイジングケア成分が豊富かつ100%天然由来なので、刺激が少なく頭皮にダメージを与えずに皮脂汚れを落とします。

注目成分のオレンジオイルは、毛先の広がりをなめらかにまとめるので、使い続けることでヘアセットをするときに髪がまとまりやすくなりますよ!

頭皮の細胞を活性化させる、リンゴ果実培養細胞エキスやアセチルテトラペプチド-3が配合されているので、肝心の育毛効果もバッチリです。

4. さくらの森 ハーブガーデン シャンプー

特徴

  • 容量:300ml
  • 洗浄成分:ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸
  • 美容成分:アルガンオイル、ゆずセラミド、ヒアルロン酸Na、オーガニックハーブウォーター、7種類のハーブエキス

ハーブの力で頭皮を整える、アロマの香りが心地よい育毛シャンプーです。

頭皮のかゆみを抑えるヨモギやフケを防ぐローリエ、髪をサラサラにするローズマリーなど、7種類のハーブエキスが配合されています。

保湿効果と抗酸化作用の強いアルガンオイルをはじめ、美容成分もたっぷり配合されていて、頭皮とダメージヘア両方のケアができます。

アルガンオイルとヒアルロン酸の保水力で、頭皮の保湿効果が特に高いため、乾燥肌やフケ、かゆみでお悩みの方におすすめです。

5. マイナチュレ スカルプシャンプー

特徴

  • 容量:200ml
  • 洗浄成分:ラウロイルメチルアラニンNa
  • 美容成分:フラーレン、コエンザイムQ10、アケビエキス、サッカロミセス溶解質エキス、加水分解エラスチン、ナノサイズヒアルロン酸

保湿成分、抗酸化成分たっぷり、髪のエイジングケアもできる育毛シャンプーです。

頭皮の水分量を高め、うるおいをキープすることで頭皮の乾燥トラブルを防ぎます。

うるおいのある頭皮は、バリア機能が正常に働くから頭皮の細胞も傷つかず、美しい髪が育ちやすくなるのです。

商品ボトルが鮮度を保つ効果のある生ボトルなのも嬉しいですよね。

メントールが配合されているため、保湿効果は高くてもさっぱりした洗い心地で、夏場でもシャンプーがストレスになりません。

ドラッグストアで買える育毛シャンプーおすすめ2選

ドラッグストアには、低刺激な育毛シャンプーは少ないですが、中でも成分的に優秀な二つの育毛シャンプーをご紹介します。

1. バイタリズム

特徴

  • 容量:350ml
  • 洗浄成分:デシルグルコシド、ココイルグルタミン酸2Na
  • 美容成分:AGA治療にも使われるピロミジロール、8種類のアミノ酸

心安らぐフローラルの香りが心地よいバイタリズムは、抜け毛・薄毛治療に使われる育毛成分を配合した本格育毛シャンプーです。

植物系とアミノ酸系の洗浄剤で頭皮をやさしく洗いながら、豊富なアミノ酸が傷んだ毛先を補修し、なめらかな指通りを実現させます。

ドラッグストアシャンプーとしてはお高いですが、口コミ評価が高く、ハリツヤコシのある髪を目指せますよ。

2. スカルプDボーテシャンプー

created by Rinker
アンファー (ANGFA)
特徴

  • 容量:
  • 洗浄成分:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐アルギニンエチル・DL‐ピロリドンカルボン酸塩、ラウロイルメチル‐β‐アラニンナトリウム液
  • 美容成分:グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、植物エキス

頭皮へのやさしさに関しては、サロン系シャンプーより劣りますが、数少ないドラッグストア系育毛シャンプーの中で優秀なスカルプDボーテ。

女性用育毛シャンプーで、男性用のスカルプDシャンプーよりも保湿成分が豊富に含まれているので、頭皮のうるおいを守ってトラブルを防ぎます。

天然由来の成分もたっぷり配合されており、頭皮のかゆみやフケを予防する効果も期待できます。

女性が育毛シャンプーを選ぶときのポイント

育毛シャンプーといっても、種類が多くどれも良さそうで選ぶのに迷ってしまいますよね。育毛シャンプー選びで失敗しないためには、4つのポイントが鍵になります!

  1. アミノ酸系の洗浄成分が配合されているか
  2. 頭皮トラブルに有効な成分が配合されているか
  3. 頭皮にやさしい低刺激性か
  4. 使い続けやすい価格かどうか

チェックするべきポイントがわかっていれば、数多くの育毛シャンプーの中から、自分にぴったりな育毛シャンプーが見つかりますよ。

では、4つのポイントを一つずつ確認していきましょう。

①アミノ酸系の洗浄成分が配合されているかどうか

シャンプーの洗浄成分は、主に三つの種類に分けられます。

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

この三つのうち、洗浄力が強いのは石鹸系と高級アルコール系で、アミノ酸系は比較的マイルドです。

頭皮の汚れをしっかり落とすためには、洗浄力が強い方が良いと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流されてしまうのです。

頭皮も顔の皮膚と同じで、乾燥するとバリア機能が低下し、刺激に弱くなります。

洗浄力がマイルドな洗浄成分で丁寧に洗うことで、乾燥を防ぐことが頭皮環境を整える第一歩になるので、低刺激な洗浄成分であるもアミノ酸系の育毛シャンプーを選びましょう。

アミノ酸系シャンプーを見極める方法ですが、後ほどおすすめとして紹介する「チャップアップシャンプー」を例に解説しますね。

洗浄成分をチェックするために確認するべきところは成分表です。

チャップアップシャンプーの成分表は、

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグリセス-20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸Na、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γ-ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、香料

引用:chapup.jp

ズラーッと成分が並んでいますが、洗浄成分は基本的に成分表の最初あたりに表記されています。

アミノ酸系の洗浄成分の代表例

  • メチルアラニン系
  • メチルタウリン系
  • ココイル系
  • ベタイン系
  • グルタミン酸系
  • グリシン系
  • サルコシン系

成分表の最初あたりにアミノ酸系の洗浄成分があるかどうかチェックしてみましょう。

チャップアップの場合は、「ココイルグルタミン酸2Na」が配合されているのがわかります。

また、そのあとにも「ココイルトレオニンNa」「ココイルグルタミン酸Na」というアミノ酸系の洗浄成分が表記されており、アミノ酸系の洗浄成分を組み合わせていることもわかりますね。

アミノ酸系の洗浄成分は、単体では洗浄力が弱いというデメリットがあるため、二つ以上配合されているものが多いです。

もし、成分表のトップに「ラウリル硫酸」「ラウレス硝酸」など高級アルコール系の洗浄成分が配合されていたら、アミノ酸系洗浄成分が配合されていても「アミノ酸系育毛シャンプー」ではないので要注意!

②頭皮トラブルに有効な成分が配合されているか

育毛シャンプーは汚れを落とすケアに加えて、頭皮環境を整えるケアもできます。頭皮環境を整えるためには、保湿成分や頭皮の細胞の働き、血流を促進させる成分が必要です。

顔に使う美容液とは違い、成分の量は多く配合されていませんが、汚れを落とす際に失われるうるおいを補い、頭皮トラブルを防ぐ効果は期待できます。

③頭皮にやさしい低刺激性か

頭皮も顔の皮膚と同じように人によって肌質が違います。

特に普通肌またはオイリー肌の頭皮の場合は、洗浄力がマイルド過ぎても皮脂汚れが落ちにくいため、肌質に合わせたシャンプー選びが必要です。

乾燥肌または敏感肌、混合肌には、低刺激で保湿成分が豊富に含まれる育毛シャンプー、普通肌またはオイリー肌には、アミノ酸系だけど洗浄力が比較的高めかつ保湿成分配合の育毛シャンプーがおすすめです。

また、普通肌やオイリー肌の方は、育毛シャンプーを使う前に頭皮をオイルマッサージすると、汚れが落ちやすくなりますよ。

④使い続けやすい価格かどうか

育毛シャンプーはクオリティが高いぶん、価格は普通のシャンプーより高めです。

もし、シャンプー代に2,000円以上かけられないのなら、育毛シャンプー以外で育毛ケアをしなければいけません。

育毛シャンプーの効果を発揮させるためには、1本使うだけでは不十分です。

育毛シャンプーは使い続けることで、頭皮環境を整えて新しい髪の毛を育てます。

気合いを入れて高価な育毛シャンプーを購入しても、半年以上購入が続けられないと無駄になってしまうでしょう。

自分で無理なく続けて購入できる価格帯の育毛シャンプーを選んで、焦らずじっくりと育毛ケアを続けてください!

育毛シャンプーと合わせてドライヤーにもこだわろう

育毛シャンプーと合わせて、頭皮へのダメージが少ないスカルプケア機能があるドライヤーを使うとより効果的です。

スカルプケア機能とは、頭皮にダメージを与えない温度の温風で乾かす機能で、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整える効果が期待できます。

普通のドライヤーよりも高価ですが、毎日のブローで頭皮ケアができ、よりハリツヤのある美しい髪が育ちやすくなりますよ!

育毛シャンプーで毎日コツコツ美髪に近づける!

冒頭で解説した通り、育毛シャンプーを使ったからといって、すぐに髪が新しく生えるという効果は期待できません。

しかし、育毛シャンプーを使い続ければ頭皮環境が整い、新しく生える髪が健康的で美しく育つ効果が期待できます。

年齢を重ねてもハリ、ツヤ、コシのある美しい髪を保つために、シャンプー選びにこだわってみませんか?

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。