角栓の悩みを解消するクレンジングの選び方と厳選5選

取っても取っても復活する頑固な毛穴の詰まり、いわゆる「角栓」。

いろんなクレンジングを試してきたけれど、一向になくなる気配がない、そんな角栓ループにどっぷりはまっていませんか?

こちらでは

  • 角栓を取るにはどんなクレンジングがいいの?
  • 角栓ケアにオイルクレンジングってNG?
  • クレンジングで角栓がポロポロ取れてもすぐに復活してしまう!
  • とにかく角栓が取れるおすすめのクレンジングを教えて!

など、角栓ケアに何かいいクレンジングはないかとお探しの方のために、おすすめのクレンジングと角栓の解消法をご紹介。

この機会にクレンジングとその後のスキンケアを見直して、角栓のないきれいな小鼻を目指してくださいね!

そもそも角栓ってなに?何で再発するの?

クレンジングで角栓が落ちたという経験がある方も多いですよね。

でも、またすぐに再発したり、毛穴が余計目立つようになってしまったり・・・これでは角栓の悩みから解放されたことにはなりません。

正しくお手入れしていくためにも、そもそも角栓とは何なのか、一度おさらいしておきましょう。

角栓とは

角栓というのは、古い角質と皮脂や汚れが混ざり合ってできたかたまりのこと。もうご存じの方も多いですよね。

では、角質というのは何かというと、ケラチンというたんぱく質でできた細胞のこと。

肌表面にレンガ状に並び、肌を外部刺激から守ったり、肌内の水分を蒸発しないよう、バリアの役目を果たしてくれています。

本来、角質は役目を終えれば自然に垢となってはがれていきますが、何かの原因で肌のターンオーバーが乱れると、はがれずに肌にとどまってしまいます。

これが古い角質といわれるもので、角栓の約70%を占めています。

皮脂 皮脂腺で作られる脂。天然の保湿クリームと言われ、汗と混ざり合って皮脂膜を作り、肌内から水分蒸発を防いで皮膚にうるおいとなめらかさを与える。
角質 ケラチンというたんぱく質でできた肌表面にある細胞。レンガ状に並んでバリアとなり、肌を細菌やウイルス、紫外線など、外部刺激から守ったり、肌内の水分の蒸発を防ぐ。
角栓 古くなった角質、皮脂、汚れ、産毛などが混ざり合って毛穴をふさいでしまう、たんぱく質でできたかたまり。コメドとも言われ、ニキビの原因にもなる。

上記のとおり、角栓の材料となっているのは主に皮脂と古い角質。逆を言えば、材料がなければ角栓はできないということになりますよね。

もちろん皮脂の分泌は止められないけれど、肌のターンオーバーが正常に働いていれば、古い角質が肌に残ることもないので、角栓は予防できるということ。

つまり、角栓ループを断ち切るには、ターンオーバー機能を回復させることが第一なんです。

クレンジングでこんなケアしてない?角栓が再発するワケ

ターンオーバーは主に加齢や乾燥など、いろいろな要因で乱れてしまいますが、角栓でお悩みの方に多いのが洗いすぎによる肌の乾燥。

角栓が気になって、クレンジングで必要な皮脂まで取り過ぎてしまうことで乾燥を招き、肌のターンオーバーが乱れてしまっているというわけです。

特にクレンジングで以下のようなケアをやっている方は要注意です。

角栓がポロポロ落ちるオイルクレンジングを使う

角栓がポロポロ落ちると言われるオイルクレンジングには、大体、AHAやフルーツ酸といった古い角質を除去するピーリング成分が配合されています。

ピーリング成分で無理やり角質をはがすクレンジングを行っていると、古い角質だけでなく、周囲のまだ新しい角質まで一緒にはがれてしまいます。

すると、ターンオーバーが乱れて角化不全が起きたり、炎症が起きたりして、余計、毛穴が目立つように。

また、角質を無理やりはがすクレンジングを続けていると、毛穴が広がり、新たな角栓ができやすくなってしまいます。

オイルクレンジングで角栓がポロポロ落ちても、次の日、すぐにまた角栓ができてしまうのはこのためです。

オイルクレンジングで小鼻をマッサージ

角栓が気になって、オイルクレンジングでいつまでも小鼻をくるくるマッサージしてしまうという方も多いですよね。

基本的にオイルクレンジングだけでなく、クレンジングには界面活性剤など肌に負担のかかる成分が含まれているため、長い時間肌の上にのせていると、肌を刺激したり、乾燥させたりしてしまいます。

肌への刺激や乾燥は、ターンオーバーを乱す原因。

オイルクレンジングで念入りにマッサージしても、角栓の悩みから解放されることはないってことです。

シートタイプクレンジングをよく使う

手軽にすっきりメイクを落とせるシートクレンジング。忙しいと、つい頼ってしまいますよね。

でも、このシートクレンジング、肌への負担が大きく、毎日使っていると、肌を刺激してターンオーバーを乱す原因となります。

シートクレンジングで肌をこするのは、角栓ができやすい肌状態をみずから作っているようなもの。

角栓にお悩みなら、まず脱シートクレンジングから始めてみましょう。

角栓ループから脱するためのクレンジングの選び方

肌のターンオーバーを回復させて角栓ができない肌を目指すには、どんなクレンジングを選べばいいかというと、

  • 皮脂を取り過ぎないもの
  • 古い角質を穏やかに取り去ってくれるもの
  • 保湿成分を配合しているもの

が最適。それぞれ詳しくご紹介しますね。

皮脂を取り過ぎないもの

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプなど、様々な種類があり、それぞれ洗浄力や肌への負担度に違いがあります。

中でも、ミネラルオイルをメインにしたオイルクレンジングは洗浄力や脱脂力が高く、ウォータープルーフのマスカラなどもするんと落とせますが、反面、必要な皮脂まで落としてしまい、肌を乾燥させてしまいます。

これでは、肌のターンオーバーが整うどころか逆効果。

角栓ケアには、洗浄力がほどよく、皮脂を取り過ぎないクレンジングがおすすめです。

古い角質を穏やかに取り去ってくれるもの

AHAやフルーツ酸など、ピーリング成分が配合されたクレンジングは、古い角質が取れ角栓も落とすことができますが、毎日使うとなるとやはり肌への負担が心配。

そこでおすすめなのが「こんにゃくスクラブ」や「クレイ」などを配合したクレンジングです。

これらの成分は、毛穴に詰まった角栓を除去してくれるだけでなく、古い角質だけに作用してやさしくオフ。根本的な角栓ケアに最適です。

保湿成分が配合されたもの

クレンジングによる肌の乾燥を防ぐためにも、植物オイルや保湿成分が配合されたものがおすすめ。

すすいだ後もつっぱらず、しっとり仕上がるクレンジングを選びましょう。

角栓ケアに最適なクレンジング5選

以上を踏まえ、肌の皮脂を取り過ぎず、穏やかに古い角質をオフしてくれる、角栓ケアにおすすめのクレンジングを厳選しました。

角栓に効果があったという口コミの多い商品ばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

クレンジング
モイストゲルクレンジング
 4.1 口コミ件数:7件
価格150g 2,848円
特徴・アレルギーテスト済み
・スティンギングテスト済み
・14日間全額返金保証付き
無添加着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

肌へのやさしさと毛穴への効果にこだわったドクター監修のジェルタイプクレンジング。角栓ケアにイチオシのクレンジングです。

肌を傷めず、やさしく古い角質をオフしてくれるこんにゃくスクラブが毛穴に詰まった角栓を吸着し、するんと落としてくれます。

また、天然ナノセラミドやヒアルロン酸をはじめ42種類もの美容成分を配合し、クレンジング後はしっとり。

肌のターンオーバーを促して、角栓のできにくい肌状態に育ててくれます。

編集部
編集部
毛穴ケアには定評のあるこんにゃくスクラブ入りのジェルクレンジングです。

角栓への効果も高く、ダブル洗顔不要でとても使いやすいクレンジングですが、オイルクレンジングほどの洗浄力はありません。

そのため、ウォータープルーフのマスカラなど、少し濃いめのメイクは若干落ちにくいです。ポイントメイクは先に落としてから使ってくださいね。

公式サイトをみる

D.U.O. ザ クレンジングバーム

クレンジング
D.U.O.クレンジングバーム
 4.0 口コミ件数:8件
価格初回 1,800円+税
2回目以降 3,110円
特徴・ダブル洗顔不要
・マツエクOK
無添加鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

既にCMでもおなじみ、デュオのザ クレンジングバームから毛穴悩みに特化したのがこの「ザ クレンジングバーム」。

毛穴よりも小さな微粒子カプセル、毛穴クリアカプセルが古い角質や角栓をやさしく絡め取り、ざらつきのないツルツルの肌に仕上げてくれます。

ナノヒアルロン酸やナノセラミドといった保湿成分だけでなく、肌の皮脂バランスを整えるビタミンC誘導体など、31種類もの美容成分をバランスよく配合。

肌にうるおいを与えながら毛穴をすっきりきれいにできるバームクレンジングです。

編集部
編集部
角栓がポロポロ取れたという口コミが多いバームクレンジング。リピートしている方も結構多いですし、他のクレンジングに変えてまた戻ってくるという方も多いです。

汚れ落ちがいいのに皮脂を取り過ぎることもなく、洗い上がりはしっとり。人によってはヌメヌメ感を取れないといった口コミもありますが、ヌメリがなくなるまで丁寧に洗うのがコツです。

柑橘系の香りで使い心地もいいクレンジングですよ♪

ボタニカルマルシェ 泥あわクレンジング

クレンジング
泥あわクレンジング
 4.0 口コミ件数:2件
価格400ml 1,200円+税
特徴・W洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK
無添加オイル、着色料、鉱物油、パラベン、石油界面活性剤、旧表示指定成分
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
Amazonで購入する

これ1本で、クレンジングと洗顔、毛穴パックができる、泡立てるタイプのクレイ配合クレンジングです。

古い角質をやさしく吸着して洗い流す、ベントナイト、海シルト、モロッコ溶岩クレイと、3種類の吸着クレイを配合。

角栓のざらつきを解消し、酸化による毛穴の黒ずみも防いでくれます。

週に2~3回、1分程度、気になる部分を指先でなでるようにくるくるすると、毛穴の黒ずみに効果的です。

編集部
編集部
泡立てて使うクレンジングというのは珍しく、メイクも落とせる洗顔料といった感じです。

ラベンダー油とレモングラス油をブレンドした、心も肌も癒やされる香りのよさでも人気。

クレイ配合で毛穴のマッサージには適していますが、くれぐれも手早く行い、こすらないよう気をつけてくださいね。

クレパシー クレンジングオイル

公式サイトをみる
Amazonで購入する

6種類のハーブと7種類の植物オイルをブレンドして作られたオイルクレンジングです。

ミネラルやアミノ酸が豊富なアミノ酸クレイ配合で、角栓を吸着しながら、古い角質を穏やかに除去。

キャリアオイルの高い洗浄力で濃いメイクもしっかり落とし、ざらつきのないつるんとした肌に洗い上がります。

編集部
編集部
柑橘系のさわやかな香りが人気のオイルクレンジングです。TREEのクレンジングに似ていることでも知られていますよね。

オリーブ果実油をメインに作られた油脂系オイルクレンジングで、メイク落ちがいいのに洗い上がりはしっとり。乾燥しやすい方でも使えますよ。

サンタマルシェ ディープクレンジング

クレンジング
サンタマルシェディープクレンジング
 4.0 口コミ件数:1件
価格400ml 1,600円+税
特徴・W洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK
無添加オイル、着色料、鉱物油、パラベン、石油界面活性剤、旧表示指定成分
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

古い角質をやさしく除去するこんにゃくスクラブや毛穴洗浄効果の高い重曹を配合したジェルタイプのクレンジングです。

さらに京都宇治の厳選された茶葉を使用。茶葉に含まれる茶カテキンには毛穴を引き締める作用が期待できます。

400mlと、2、3カ月使える大容量タイプで、価格は1,600円とプチプラ。コスパもよくケチらずたっぷり使えます。

編集部
編集部
ジェルの割にメイク落ちがいいという口コミが多いクレンジングですが、クリーム系ファンデなどの落ちはイマイチなのでナチュラルメイクの方向けです。

こんにゃくスクラブのほかピーリング成分のAHAや重曹が配合されており、角栓除去には効果的ですが、肌の弱い方は避けたほうがいいかもです。

角栓を防ぐクレンジング後のスキンケア

肌のターンオーバーを回復するためには、クレンジング後のスキンケアも大切。

この機会にしっかり見直して、角栓のできない肌に育てていきましょう。

洗顔

クレンジング後、ダブル洗顔が必要な場合は、洗顔料を使って肌に残った汚れをきれいに落としておきましょう。

汚れが残っていると、それが酸化して黒ずみの原因に。洗顔料をよく泡立ててきちんと落とし、角栓や皮脂の酸化を防ぎましょう。

洗顔料のおすすめ人気ランキング|市販のプチプラ商品もご紹介洗顔は、健康な美肌をキープするために必要なスキンケアの基本中の基本です。朝と晩、毎日使うものだから、洗顔料選びは慎重に行いたいところです...

化粧水

洗顔後は化粧水で肌にうるおいを補いましょう。

皮脂分泌が多いという方は、ビタミンC誘導体が配合された化粧水もおすすめ。肌の皮脂と水分のバランスを整えて、余計な皮脂の分泌を抑えてくれます。

ちなみに、ふきとり化粧水はシートクレンジング同様、肌に刺激を与えるため、角栓ケアにはNGです。

乳液・クリーム

乳液、またはクリームで、化粧水で補った水分を肌内にとじこめましょう。

角栓でお悩みの方は、乳液やクリームによる油分の補給をきらう傾向にありますが、肌のターンオーバーを回復させるためには必要な保湿。

クリームが重いと感じるなら、乳液だけでもOKです。

乳液の使い方ってこんなにあるの?役割とアレンジ方法を紹介!乳液はスキンケアステップに入っているから、なんとなく使っているけど本当に必要なのか、疑問に思うことはありませんか?実は乳液は、化粧水の効...

美容液

肌が乾燥しやすい上、角栓もできるという方は、セラミドなど、高保湿成分を配合した美容液がおすすめ。

角栓が酸化することで起こる毛穴の黒ずみにお悩みなら、ビタミンC誘導体を配合した美容液を選びましょう。

美容液おすすめランキング11選!成分や使い心地にこだわって厳選肌のお手入れに力を入れたいなら、美容液選びにこだわってみてください。化粧水や乳液はプチプラでも構いません。 美容液は肌に不足しがち...
編集部
編集部
毛穴パックの多用は禁物!
角栓が一度にごっそり取れる毛穴パック。その気持ちよさに、つい、やみつきになってしまいますよね。

でも、毛穴パックで角栓が取れたように見えるのは、実はほんの一瞬だけ。

結局、無理やりはがすことで毛穴が広がり、さらに角栓ができやすい肌になってしまいます。

それにはがすときの刺激は肌への負担が大。炎症で小鼻の部分だけ黒ずんでしまうなんてこともあります。

今すぐどうにかしたいというとき以外は、多用しないようにしてくださいね。

角栓を防ぐ内側からのケア

角栓ループから脱するためには、生活習慣や食生活の見直しも必要です。できるところから実践してみてくださいね。

皮脂分泌をコントロールする食事をとる

ビタミン類やミネラルは、肌の乾燥や皮脂のバランスを整えたり、肌のターンオーバーをサポートする栄養素。

食材の栄養素を意識して、毎日バランスよく摂取しましょう。

ビタミンA 皮膚の新陳代謝を促進する 鶏レバー、うなぎ、にんじんなど
ビタミンB群 皮膚の過剰分泌を抑える 豚肉、うなぎ、納豆など
ミネラル ホルモンバランスを整える ヨーグルト、アーモンド、ひじきなど

皮脂分泌が多く角栓ができやすいという方は、皮脂分泌を活発にしやすい肉やパスタ、菓子類など、中性脂肪を含む食べ物の取りすぎに注意しましょう。

睡眠時間をきちんととる

寝不足はターンオーバーの乱れにつながります。

遅くとも0時半ぐらいまでには眠りにつき、6~7時間程度の睡眠をとるよう心掛けましょう。

ストレスをためない

心的なストレスがたまると、皮脂腺を刺激するストレスホルモンが分泌されて、皮脂を過剰に分泌しやすくなり、角栓もできやすくなります。

適度な運動や趣味等でストレスを発散することも角栓予防には重要なケアです。

クレンジングと正しいケアで角栓ループを断ち切ろう!

毛穴の角栓は、一度のケアで解消できるものではなく、毎日のクレンジングで肌にいかに負担なく、余分な皮脂や古い角質を除去できるかというところが大切。

毛穴パックやコメドプッシャー等、肌に刺激を与える角栓ケアは控え、自然に角栓ができにくい肌に育てていくことが角栓ループを断ち切る一番の近道です。

毎日のクレンジングと正しいスキンケアで角栓のない美肌を目指してくださいね!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン
編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。