しつこくて目立つ首ニキビの原因と対策法|おすすめの化粧水もご紹介!

デコルテやうなじ、顎下やフェイスライン近くにできる首ニキビ。結構目立ってしまって隠したり、コンプレックスを感じたりという方も多いですよね。

いざ、ケアしようとしても、顔にできるニキビと同じケアでいいのかな?なんて迷ったりしませんか?

こちらでは、

  • そもそも何で首にニキビができるの?
  • 首ニキビを改善するにはどうしたらいい?
  • 首ニキビにおすすめのスキンケア法は?

などなど、首ニキビにお悩みの方のために、原因や効果的な対策をご紹介します。

首ニキビに効果のあるおすすめ化粧水もご紹介していますので、首周りにニキビができやすいという方、ぜひ参考にしてくださいね。

首ニキビの原因は何?

一口に首ニキビといっても、フェイスラインに近い部分やデコルテやうなじの部分など、人によってできている部位も異なり、原因も様々です。

適切な対策方法を行うためにも、首にニキビができる原因について知っておきましょう。

顎下やフェイスライン近くにできる首ニキビ

首の中でも、比較的顔に近い部位にできるニキビは、顔にできる大人ニキビと同様、ホルモンバランスの乱れが大きく影響していることが考えられます。

特に顎周辺は、男性の髭が生えていることからも性ホルモンの影響を受けやすい部位。

生理前やストレス、睡眠不足等によってホルモンバランスが乱れると、皮脂腺が活発になって過剰に皮脂が分泌され、毛穴が詰まり、ニキビができやすくなります。

顎下やフェイスライン近くにできる首ニキビは、一度治っても再発しやすく、悪化しやすいのも特徴です。

ひどくなるとかゆみや痛みを伴い、首にしこりのようなものができる硬結ニキビと言われる症状に進行する場合もありますので、早めの対処が大切です。

デコルテ部分にできる首ニキビ

顎下よりもさらに鎖骨に近い、首筋から胸元までのデコルテ部分にできる首ニキビは、知らず知らずのうちに与えている肌への刺激や摩擦が主な原因。

ネックレスやマフラー、タートルネックなど、身につけているものが細かな傷となり、そこから雑菌が入ってしまい、ニキビができやすくなります。デコルテ部分は汗をかきやすく蒸れやすい場所なので、雑菌が入ると増殖しやすい部位とも言えます。

また、デコルテ部分のスキンケアが不十分なことや、使っている化粧品が合わないことも首ニキビができる原因。

顔には十分な保湿を行っているのに、デコルテの部分には何もしていなかったり、逆にふだん顔に使っている乳液やクリームで必要以上に油分を補ってしまったりと、適切なケアができていなとニキビができやすくなります。

デコルテ部分も顔同様、肌質に合ったスキンケアが必要です。

首の後ろ(うなじ)にできる首ニキビ

首の前側同様、後ろ側、うなじの部分もニキビができやすい部分です。

首は汗をかきやすい上、髪の毛が触れて汚れが付着しやすい場所。お風呂で毎日清潔にしているつもりでも、シャンプーやリンス、ボディソープなどのすすぎが不十分だと洗浄剤が残ってしまい、毛穴を詰まらせてしまいます。

また、うなじは、首の後ろだけに目が行き届かず、保湿が不十分だったり、紫外線に無防備だったりして、乾燥しやすいのも特徴。

すると、バリア機能が低下してうなじにニキビができてしまうというわけです。

編集部
編集部
症状が重いときは必ず皮膚科で診察を

首ニキビは顔にできるニキビ同様、アクネ菌の増殖が原因のこともありますが、毛穴が汚れることでカビの一種、マラセチア菌が増殖して起こる毛包炎の場合もあります。

痛みやかゆみ、赤みなどを伴った場合は自己流でケアせず、必ず皮膚科など専門医に相談しましょう。

首ニキビに効果的な対策と予防法

首ニキビに効果的な対策と予防法

以上のように、首ニキビは、肌への刺激や乾燥、汚れやホルモンバランスの乱れなどが原因ですが、毎日の生活習慣やスキンケア法を見直すだけでも十分なケアが可能です。

こちらからは、首ニキビに効果的なケア方法についてご紹介します。まず、できるところから取り組んでくださいね。

ホルモンバランスを整える

首ニキビはホルモンバランスの乱れも大きく影響しています。

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れて古い角質が肌表面に残りやすくなったり、皮脂腺が活発になって皮脂が過剰に分泌されたりして、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなります。

逆を言えば、ホルモンバランスを整えることで肌のターンオーバーが活発になり、首ニキビのできなくい体質に改善することができます。

それには、

  • バランスのよい食事でビタミン類を積極的にとる
  • 睡眠時間をしっかりとり、疲労をためない
  • 適度な運動や趣味で、ストレスを発散する

など、食生活の乱れや寝不足を解消し、疲労やストレスをためない生活習慣を送ることが大切。

特に睡眠時間が短いと、自律神経が乱れて肌の代謝や免疫力が落ち、ニキビができやすくなります。

遅くとも0時までには就寝し、最低でも6時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

首に刺激を与えないよう心掛ける

首ニキビは、汗や衣類、アクセサリー等、ちょっとした刺激で悪化することがあります。

こまめに汗を拭き取るのはもちろんのこと、ネックレスなどの使用は控えたほうがベスト。髪が首に当たらないようにまとめたり、ヘアスタイルにも注意が必要です。

また、マフラー、タートルネック等、首に直接触れるものの素材にも注意。チクチクするものは避け、吸湿性がよく肌触りのいいものを選ぶようにしましょう。

首周辺の肌を常に清潔にする

首は汗をかきやすく、特に体の中心部分は皮脂腺が多いため、ニキビができやすいところ。首ニキビを予防するためには、毎日のお風呂で皮脂や汗をきちんと落とし、清潔を保つことが大切です。

体を洗うときは、ナイロンタオルはNG。泡立ちがよく、すすぎやすい固形せっけんと綿タオルを使いましょう。固形石けんを泡立てネットでよく泡立てたら、綿タオルか手を使って、こすらないよう首周りをやさしく洗い上げます。

ボディソープは、肌への刺激の原因となる界面活性剤の配合量が多く、洗浄剤や油分が肌に残ってニキビの原因となることもあるため、首ニキビがあるときは避けたほうが無難です。

また、洗髪の前に体を洗ってしまうと、シャンプーやリンスの成分が首周辺に残ってしまうこともあるので、先に髪を洗ってから体を洗うという順番がおすすめ。洗顔時も、顎下はすすぎが不十分になりがちなので、洗い残しがないよう注意してくださいね。

適度な保湿で首の乾燥を防ぐ

お風呂上がりは、顔同様、首周りの保湿も忘れずに行うことが大切。

ただ、首周辺は、顔に比べると皮脂分泌が多かったり、汗をかきやすかったりするため、ふだん顔のケアに使っている保湿化粧品をむやみに使うと、かえってニキビが増えたり悪化することもあります。

首ニキビには、テクスチャが軽く、適度に保湿できる、ボディ用のニキビケア化粧品で乾燥を防ぎましょう。

また、首周りの過剰な皮脂分泌を抑えるビタミンC誘導体配合の化粧水もおすすめ。ケアしにくいうなじのケアにはスプレータイプのニキビケア化粧水を使うと便利です。

おすすめの首ニキビケア化粧水

こちらからは首にできるニキビのケアに効果的な化粧品をご紹介します。実際に使った方の体験談もありますので、参考にしてくださいね。

薬用VCボディミスト

ボディーケア用品
薬用VCボディミスト
 3.5 口コミ件数:2件
価格200ml 6,000円+税
<定期購入>
初回 3,000円+税
2回目以降 4,800円+税
特徴・医薬部外品
・180日間全額返金保証付き
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

皮膚の皮脂バランスを整えるビタミンC誘導体に加え、首ニキビの原因、アクネ菌やマラセチア菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールを配合した、ボディ用のニキビケア化粧水。

逆さでも使えるスプレータイプで、ケアしにくい首のうなじにもシュッと吹きかけるだけで原因菌を殺菌し、首ニキビを防いでくれます。

手を使わずお手入れできるので、簡単&清潔。低刺激処方で肌にやさしく、穏やかに首ニキビをケアできます。

オルビス クリアボディスムースローション

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

一吹きで首ニキビをはじめ、全身のケアができるスプレータイプのニキビケア用薬用ボディローションです。

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムをはじめ、低下したバリア機能をサポートする和漢植物エキス配合で、ニキビができやすくなった肌をトラブルのない、なめらかな肌に育ててくれます。

メントールの爽やかな使い心地とコスパのよさも人気の理由。ボトルを逆さにしても使えるので、手の届かない部位のケアにも便利です。

パピュレ

ボディーケア用品
パピュレ
 4.0 口コミ件数:2件
価格60ml 8,890円+税
<定期購入>
初回 5,334円+税
2回目以降 4,445円+税
特徴・医薬部外品
・180日間全額返金保証付き
ユーザーの口コミ

公式サイトをみる

胸元やデコルテ用に開発された、スプレー式のボディ用ニキビケア化粧水です。

アラントインとグリチルリチン酸ジカリウム、2種類の抗炎症成分が穏やかに今あるニキビの炎症を抑え、殺菌成分で首ニキビの原因菌を殺菌。無添加処方の低刺激な薬用化粧水なので、デリケートな胸元や首の皮膚にも安心して使えます。

首ニキビを改善して自信の持てるデコルテに

首や胸元など、デコルテ部分にできるニキビは、大人ニキビ同様、ホルモンバランスの乱れが大きく影響するところ。まずは、十分な睡眠時間をとれるように生活リズムを整えたり、栄養バランスを考えたりと、生活習慣を見直すところから始めましょう。

そして、首周辺の皮膚を常に清潔にして保湿を行い、肌を刺激しないことも大切。焦らずじっくりケアして、自信の持てるきれいなデコルテを取り戻しましょう!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。