登録商品数
55

クレンジングジェルのおすすめ人気ランキング【黒ずみもケアに最適】

ジェルタイプのクレンジングは、マナラやスキンビル、ドクターシーラボ、無印良品などなど、たくさんのメーカーから市販され、価格もプチプラなものから高価なものまでバラバラ。

そこで今回は、

  • クレンジングジェルって使っても大丈夫?
  • どんなクレンジングジェルを選べばいいの?
  • 口コミでも人気のおすすめクレンジングジェルは?
  • 安くても優秀なクレンジングジェルってある?

クレンジングジェルの選び方やおすすめのアイテムをランキング形式でご紹介ます。

クレンジングジェルとは?

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプ、ミルクタイプなど、様々な種類があり、形状によってその洗浄力や肌への負担度が異なります。

クレンジングジェルにもタイプがあり、大きくわけると以下の3つにわかれます。

タイプ 特徴
水性ジェル
(オイルフリー)
主成分が水or界面活性剤。
脂性肌やニキビ肌、ナチュラルメイク向け。
水性ジェル
(オイルイン)
主成分が水or界面活性剤で、油分も配合。
ナチュラルメイク向け
油性ジェル 主成分が油分。
メイク落ちがよく、濃いメイクも落とせるものもある。

どれもクレンジングオイルほどの洗浄力はありませんが、メイクとのなじみもよく、塗れた手でも使えたり、ダブル洗顔が不要だったりと、毎日面倒なメイク落としも楽チンなアイテム。

ジェルが油分の多いメイクアップ料と混ざるとオイルのようなやわらかいテクスチャに変化するので、あとはぬるま湯で洗い流すだけでクレンジングが完了します。

保湿成分をはじめとした美容液成分がたっぷり配合されたものも多く、すっきり洗い上げるのにしっとり感が残るといった商品が多いこともクレンジングジェルの特徴です。

さらに、クレンジングジェルはさっぱりとした使用感で肌に油分が残りにくいので、脂性肌や混合肌など、肌のべたつきが気になる方にも◎。
どんな肌質の方でも使いやすい、オールマイティなクレンジング料です。

クレンジングジェルのおすすめ人気ランキング

ユーザーから寄せられた、口コミでも人気の高いおすすめのクレンジングジェルをランキング形式でご紹介。ぜひチェックしてみてくださいね!

クレンジングジェルの選び方

クレンジングジェルはどう選ぶ?タイプ別の選び方

では、具体的にクレンジングジェルはどういう点に着目して選べばいいんでしょうか?満足のいくアイテムを選ぶためのポイントをご紹介していきます。

マツエクしている方は水性クレンジングジェルがおすすめ

せっかくのマツエクがクレンジングで取れてしまうと超ガッカリ。

そのため、まつげエクステンションをされている方がクレンジングジェルを選ぶときに気になるのは、やっぱり「マツエクでも使えるか」ということが一番優先すべき点ですよね。

大体、マツエクをしていても使えるクレンジングジェルには、「マツエクOK」とか「一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステンションをご使用の方もお使いいただけます。」といった表示がしてあるので、基本的には表示があるものを選べば大丈夫。

表示がない場合は、そのクレンジングジェルが水性か油性かという点をチェックし、水性のものを選びましょう。

油性のクレンジングジェルだと、クレンジングに含まれるオイルがまつげエクステの接着面に入りやすく、取れてしまうことがあるからです。

油分に強いグルーもありますが、マツエクを長持ちさせるためには水性クレンジングジェルがベストです。

メイクが濃い人はオイル配合のクレンジングジェルがおすすめ

リキッドやクリームファンデなど、肌に密着度の高いメイクアップ料を使用していて、割としっかりメイクをするという人は、オイルインの水性クレンジングジェルか、油性クレンジングジェルがおすすめ。

オイルが入っている分、油分でできたメイクアップ料となじみやすく、濃いメイクでも落としやすいからです。

オイルが入ったクレンジングジェルは手のひらで少し温めて使うとさらに効果的。

メイク汚れや余分な皮脂、毛穴に詰まった汚れをしっかり浮かせて、すっきりと洗い上げることができます。

逆に、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションをお使いの方で、ふだんからナチュラルメイクという方は水性クレンジングジェルでも十分落とせます。

ごわつきが気になるならホットクレンジングジェルがおすすめ

「温感ジェル」ともいわれるホットクレンジングジェルは、肌にのせるとホワッと温かくなる温感効果のあるクレンジング料。

温感効果でホッとする使い心地を感じたり、毛穴を開かせたてメイク汚れを落ちやすくしたりと、いろいろな効果が期待できます。

特に肌が硬くごわついて、化粧水や美容液が入っていかないと感じる方におすすめ。
肌を温めると、こわばった肌をやわらかくなり、クレンジング後に使う化粧水や美容液の浸透力がアップすると言われています。

ただし、ホットクレンジングジェルは、肌に負担をかけることもありますので、敏感肌の方は避けてくださいね。

毛穴のお悩みにはこんにゃくスクラブ配合のクレンジングジェルがおすすめ

クレンジングジェルには、こんにゃくスクラブという、こんにゃく成分で作られた小さなスクラブが配合されたものがあります。
こんにゃくスクラブは、通常のスクラブと違って丸い形状。

肌を傷めることなく、メイク汚れをはじめ、肌表面に残った古い角質、毛穴の奥に詰まった汚れをかき出してくれるため、毛穴の黒ずみや角栓のケアに効果的です。

まとめ

以上、肌のうるおいを守りながら、メイク汚れをすっきり落としてくれる優秀なクレンジングジェルをご紹介しました。

クレンジングジェルは、お風呂場でも使えて簡単・便利なスキンケアアイテムというだけでなく、毛穴汚れを落として黒ずみを改善したり、その後の化粧水の浸透を促したりと、美肌づくりにおすすめのクレンジング料です。ぜひ上手に活用して、うるうるツヤツヤな肌に磨いていきましょう!