市販されてるおすすめのクレンジング12選!肌にやさしいアイテムは?

「ドラッグストアで買える市販のクレンジング剤はどれが良い?」「安いけど安心して使える市販のクレンジング剤は?」ドラッグストアなどで気軽に購入できる市販のクレンジング剤は、安さが魅力ですが、選ぶ際はできるだけ肌に負担がかからないかどうか、チェックしなければいけません。

今回は、市販のプチプラクレンジング剤の中で、比較的肌にやさしいものを中心に、タイプ別に分けてご紹介します。

ドラッグストアで買える市販クレンジングをタイプ別に紹介!

ドラッグストアで買える市販クレンジングを、クレンジングの種類別に厳選しました。

今回は、ただ人気の市販クレンジングを選ぶのではなく、ドラッグストアで購入できるクレンジングの中で、比較的肌に負担をかけないかどうかを基準に選んでいます。

安いクレンジングは、成分の洗浄力が強すぎて、肌に必要なうるおいまで落としてしまうため、毎日使うと肌に負担がかかるんです。

ドラッグストアで購入できるクレンジングを選ぶときは、安さだけではなく、必ず低刺激にこだわって作られているかどうかもチェックしましょう。

今回は、クレンジングの種類ごとにどんな人におすすめなのかも表記しました。

  • クレンジングオイル:落ちにくい、濃いメイクをした日向け
  • リキッドタイプ:オイリー肌向け
  • ダブル洗顔不要:乾燥肌やズボラさん向け
  • クレンジングジェル:マツエク愛用者さん向け
  • クレンジングミルク、クリーム、バーム:乾燥肌や敏感肌さん向け

ハードなメイクをした日におすすめの市販オイルクレンジング

まずはオイルクレンジングからご紹介しますが、特に市販のオイルクレンジングは安いものはできるだけ避けた方が良いです。

たまに落ちにくいメイクをする人なら、落ちにくいメイクをした日専用として使っても問題はありませんが、安いオイルクレンジングを毎日使うのはおすすめしません。

今回は、ドラッグストアで購入できるものの中で、比較的肌にやさしいオイルクレンジングを選びました。

1. ファンケル マイルドクレンジングオイル

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

洗浄力 ★★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★★★

市販のクレンジングオイルの中で、日常使いをしても肌に負担がかかりにくいのがファンケルのクレンジングオイルです。

使われている成分はマイルドですが、メイク落ちはバッチリで、毛穴に詰まった頑固な角栓も撫でるだけで落とせます。

効能評価試験では、乾燥が原因でできる小じわが目立たなくなったという結果も残しており、洗いすぎによる乾燥の心配がありません。

毛穴の角栓に悩んでいる人は、小鼻専用として使っても良いでしょう。

2. カウブランド無添加 メイク落としオイル

クレンジング
カウブランド無添加 メイク落としオイル
 4.0 口コミ件数:1件
価格130ml 700円+税 150ml 880円+税
無添加着色料、香料、パラベン、鉱物油、アルコール
ユーザーの口コミ

楽天で購入する
Amazonで購入する

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★

牛乳石鹸でおなじみのカウブランドのクレンジングオイルは、着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物油、アルコールなど全てフリーの無添加クレンジング剤です。

ドラッグストアで購入できるクレンジングオイルの中では、徹底的に無添加というのが珍しいですが、洗浄力もしっかりあると高評価を得ています。

天然由来のセラミドが配合されているので、クレンジングによる乾燥にも効果的です。

3. キュレル オイルメイク落とし

洗浄力 ★★★★★
保湿力 ★★★
コスパ ★★★
毛穴ケア ★★

洗浄力重視なら、メイク落ちが特に良いキュレルのクレンジングオイルがおすすめです。

ウォータープルーフのコスメもしっかり落ちる、と洗浄力が高く評価されています。

ただし、洗浄力が強いぶん洗い上がりが乾燥しやすいため、落ちにくいメイク専用にしましょう。

消炎成分配合なので、ニキビや肌荒れが起こっているときも使いやすいですが、保湿はいつもより念入りに行ってくださいね。

オイリー肌の人におすすめの市販リキッドクレンジング

さらっとしてベタつき、ぬるつきがないリキッドクレンジングやクレンジングローションは、オイリー肌さんにぴったりのクレンジング剤です。

拭き取るタイプのクレンジングローションは、メイク落としが面倒な日が多いという忙しい人に向いています。

ダブル洗顔不要のものが多いので、肌のうるおいがクレンジングと洗顔で余分に奪われることもなく、乾燥肌さんにもおすすめです。

1. ビフェスタ クレンジングローション ブライトアップ

洗浄力 ★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★
毛穴ケア ★★

肌負担が少ないことで最近人気を集めている「水クレンジング」ですが、有名なビオデルマやラロッシュポゼよりも安い市販品でおすすめなのが、ビフェスタのクレンジングローションです。

コットンに含ませて拭き取るように使うので、仕事で疲れてメイク落としするのが面倒、というときはお風呂場に行かずにメイク落としができます。

W洗顔も不要なので、疲れた日専用のメイク落としとして常備すると便利ですよ。成分もヒアルロン酸やビタミンC、角質を柔らかくする乳酸が配合されており、くすみのない透明感のある肌を目指せます。

2. 肌ラボ 極潤プレミアム クレンジングヒアルロン液

洗浄力 ★★★
保湿力 ★★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★

化粧水ベースで作られたクレンジングローションなので、保湿力が高く乾燥肌さんでも使いやすいです。

ヒアルロン酸が5種類も配合されており、メイクを拭き取ったあとは肌がもっちりとした質感になります。

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーと肌負担が抑えられているので、安い市販品に抵抗のある方も安心して使えるはずです。

こちらも拭き取りタイプでダブル洗顔不要なので、疲れた日専用クレンジングとして使うと良いでしょう。

3. ビオレ うるおいクレンジングリキッド

洗浄力 ★★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★★

お風呂場で使うクレンジングリキッドなら、メイク落ちの良さに定評があるビオレのクレンジングリキッドがおすすめです。

オイルじゃないのに撫でるだけでメイクがするっと落ち、落とし忘れなくスッキリクレンジングできます。

うるおいタイプは、保湿成分がたっぷり配合されているので、洗い上がりはつっぱりません。

ダブル洗顔不要、手や顔が濡れていても使える使いやすさもポイントです。

ぬるっとしたり、べたつかないので、オイリー肌の方でも洗いやすいでしょう。詰め替え用もあるので、2本目からは安く購入できるのも嬉しいですね。

マツエク愛用者におすすめの市販クレンジングジェル

マツエクをつけている人は、マツエクOKのクレンジングジェルを選びましょう。

ドラッグストアでも、敏感肌でも使えるキュレルや通販で人気のスキンビルのクレンジングジェルが手に入ります。

1. キュレル ジェルメイク落とし

クレンジング
キュレルジェルメイク落とし
 0.0 口コミ件数:0件
価格130g 1,000円+税
特徴・医薬部外品
・アレルギーテスト済み
・パッチテスト済み
無添加アルコール、香料、着色料

公式サイトをみる
楽天で購入する
Amazonで購入する

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★

肌荒れと乾燥を繰り返す乾燥性敏感肌でも使える、キュレルのクレンジングジェルです。

同じくキュレルのクレンジングオイルよりも洗浄力がマイルドなので、洗いすぎず肌のうるおいを守れます。

ジェルは冬になると、寒い場所に保管すると固めになるので、手のひらで温めて使うのがコツですね。

2. スキンビル ホットクレンジングジェル

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★★★

ドラッグストアでも手に入るスキンビルのクレンジングジェルは、ジェルが肌に触れるとじんわり熱が発生するので、毛穴に詰まった汚れへの効果も期待できます。

美容成分が90%以上配合されているから、クレンジングしながらスキンケアをしている感覚です。

私は今まで3本リピートしていますが、1本で2〜3ヶ月は保つのでコスパも良いですよ。

洗い上がりの肌はもっちり、ダブル洗顔不要なので、クレンジングと洗顔でうるおいが余計に奪われることもありません。

比較的肌にやさしいおすすめの市販クレンジングミルク&クリーム

ドラッグストアの市販クレンジングをデイリー使いするなら、洗浄力が一番マイルドなクレンジングミルクやクリーム、バームを選びましょう。

濃いメイクや落ちにくいコスメを使った日はオイルかリキッド、普段はミルクなどで落ちる落ちやすいメイクにすると、肌の調子が良くなりますよ。

1. カウブランド 無添加メイク落としミルク

洗浄力 ★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★

安いのに肌へのやさしさにこだわって作られている、牛乳石鹸ブランドのクレンジングミルクです。

オイル同様、ミルクタイプも無添加で肌への負担を抑えてメイクを落とせます。

やわらかくなめらかなミルクがメイク汚れをしっかり落としつつ、肌のうるおいはそのまま残すので乾燥の心配はありません。

私も以前使っていましたが、肌が荒れることも乾燥することもなく、使い心地が良かったです。

2. なめらか本舗 クレンジングミルク

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★★
コスパ ★★★★★
毛穴ケア ★★★

保湿力とコスパでは特におすすめなのが、豆乳コスメでおなじみのなめらか本舗のクレンジングミルクです。

豆乳発酵液を中心に、美容成分を88%配合し、肌を整えながらメイクを落とせます。

無香料、無着色、弱酸性で肌負担が抑えられているのもおすすめポイントの一つです。

300mlとたっぷり入っているので、1本で3ヶ月は使えますよ!「クレンジング代を節約したい、けど安いものは乾燥やつっぱりが不安」という人でも安心して使えるでしょう。

3. ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプ

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★★★
毛穴ケア ★★★★

ポイントリムーバーで人気のビフェスタですが、クレンジングバームも中々優秀です。

肌のうるおいを奪わないバームタイプですが、チューブ状の容器に入っているので取り出しやすくなっています。

保湿成分に吸着性ヒアルロン酸と天然オレンジオイルが配合されており、メイクを落としながら肌にうるおいを補給します。

温感作用でじんわりと熱が肌に伝わり、毛穴が開いて汚れが落ちやすいのもポイントです。

4. ルルルン クレンジングバーム

洗浄力 ★★★★
保湿力 ★★★★
コスパ ★★
毛穴ケア ★★★★

ドラッグストアでは数少ないクレンジングバームの中で、肌に負担をかけにくいのがルルルンのクレンジングバームです。

専用のスパチュラでバームを取って使うのですが、バームが柔らかいのでスパチュラで取りやすく、肌にのせると瞬時になめらかに溶けて汚れをスルッと落とします。

肌に直接洗浄成分が触れないように作られているので、肌に必要なうるおいが奪われません。

また、毛穴ケア成分も配合されているため、毛穴ケアにも効果的です。

私も使っていましたが、毎日メイクをする場合は1ヶ月ギリギリ使えるくらいの量なので、コスパ的にはちょっとイマイチかもしれません。

メイン使いは通販系クレンジングがおすすめ

実は、プロのメイクさんや美容家の人がスキンケアで特にお金をかけるのはクレンジング剤なんです。

肌の汚れを落とすというのは、洗浄力が強いと肌のうるおいまで奪ってしまうため、汚れ落としに使うクレンジング剤は、安さではなく成分を重視しましょう。

おすすめは、通販で購入できるクレンジングです。

通販系クレンジングは、独自開発された美容成分や、肌負担を抑える技術を使って作られているため、市販品より肌負担を抑えられるものが多いのです。

また、通販系クレンジングは公式サイトで購入すると、返金保証制度や定期購入による割引サービスなど、サービスが充実しているので、長期的に見れば市販品よりコスパが良くなります。

クレンジング剤を質の良いものに変えるだけでも、スキンケア効果がアップするので、メインで使うものは通販系の成分にこだわりのある肌にやさしいクレンジング剤を検討してみてください!

毛穴トラブルに悩んでいるなら洗顔ブラシもおすすめ

「市販のクレンジングでは毛穴の黒ずみや詰まりが解消されない」、という人は洗顔ブラシを使ってみてはいかがでしょうか。

洗顔ブラシは、手洗顔では落としきれない毛穴の汚れを落とせますし、洗顔料の泡立ちが良くなり、泡の効果で肌に余計な摩擦を与えずに洗顔できます。

クレンジング剤で毛穴トラブルを解決しようとすると、洗浄力が強いものが必要になり、逆に肌に負担がかかることもありますが、洗顔ブラシなら心配はありません。

別記事でおすすめの洗顔ブラシも紹介しているので、合わせてご覧ください!

市販品のクレンジング選びは慎重に

ドラッグストアで購入できる市販のクレンジング剤は、安いのが魅力ですが、安いぶん安価で肌に負担をかけやすい洗浄成分を使っているものが多いです。

今回ご紹介したクレンジング剤は、できるだけ肌に負担がかからないものを選びましたが、メインで使うならミルクやクリーム、バームタイプを選んでみてください。

オイルやリキッド、ジェル系は比較的洗浄力が強いので、濃いメイクをした日限定、というようにたまに使う程度にすると良いでしょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
佐々木りな
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。