ちふれにはアイクリームはある?フェイスクリームで代用できる?

日本のプチプラコスメブランドの中でも、特に価格が安く歴史も長い老舗ブランドのちふれ。幅広い年代の女性に支持されているちふれですが、ちふれにはアイクリームがあるのでしょうか?

アイクリームは高価なものが多いですが、ちふれのようなプチプラコスメのアイクリームなら、お財布に負担なく目元ケアが続けられますよね。

今回は、ちふれのアイクリームや、プチプラアイクリームで効果的に目元ケアをするコツをご紹介します。また、ちふれのフェイスクリームで目元ケアができるのか、ということも考えてみました!

ちふれにアイクリームはある?ない?

結論から言いますと、ちふれからは現在アイクリームなど、目元専用ケアコスメは販売されていません。

2015年までは、「MC-II リンクル エッセンス」という目元にも使えるハリケア美容液がありました。

今でも@コスメに口コミが残っており、1,000円ちょっととプチプラながらも、目元の小じわのケアに効果的という評価が多くなっています。

2019年の現在はちふれのアイクリームはありませんが、ちふれの姉妹ブランド「彩花」からアイクリームと目元美容液が販売されています。

彩花はちふれのエイジングケアラインで、価格はちふれより少々高めですが、一般的なドラッグストアコスメのようにお求めやすい価格です。

ちふれのアイクリームが気になる方は、彩花のアイクリーム、または目元美容液を使ってみてはいかがでしょうか。

今回は、ちふれのアイクリームのかわりに、彩花のアイクリームと目元美容液をご紹介します。

ちふれ姉妹ブランド、彩花のアイクリームに注目!

ちふれ姉妹ブランド、彩花のアイクリームに注目!

目元しっとり、彩花リンクルクリーム

彩花の「リンクルクリーム」は、目元専用ではなく、顔全体に使える保湿クリームです。乾燥による小じわを目立たなくする効能が試験によって証明されており、目元からおでこ、口角などの乾燥小じわ対策に使えます。

口コミをチェックすると、アイクリームとして愛用している方が多く、2,000円台とアイクリームの中ではリーズナブルな価格ですが、高級アイクリーム並みの効果を実感できたと評価している方もいるほど。

他のアイクリームを使ってみても、テクスチャーが軽くて物足りません。実家に帰ったりして他のを使うと目の下が乾燥して目を動かすと皮膚が引っ張られる感じがします。

そして何よりも。クマと目の下のタルミがひどくなる!一気に年を取って疲れた顔になってしまうのです。高いコスメも色々使ったけどこんなに安くていいの?って思います。ちふれさんディスコンにしないでくださいね。」

引用:cosme.net

伸びの良いジェルで使いやすい、彩花リンクルジェル

「リンクルジェル」は、目元と口元専用の美容液で、リンクルクリームと同じく乾燥小じわ対策に使えます。ジェルタイプなので、クリームのベタつきが苦手な方はさっぱりとした使い心地で使いやすいでしょう。

リンクルジェルも2,000円ちょっととリーズナブルですが、口コミ評価が良く、実際に小じわが薄くなったという声が多数寄せられています。

目元に時々使用しています。すぐにシワが薄くなり重宝しております。あと、通常の用途ではないのですが、就寝前に指先のシワにもぬると翌朝にはシワが目に見えて薄くなっています。これはリンクルジェルのなせる技ですね。

引用:www.cosme.net

リンクルクリームとリンクルジェルの違いは?

クリームとジェルは、成分的には大きな違いがありません。どちらも保湿成分に、加水分解酵母エキスとイリス根エキスが配合されています。

イリス根エキスは、エイジングトラブルをケアする植物エキスで、加齢で目立ちやすくなる小じわやたるみなどにアプローチします。

イリス根エキスとは

イソフラボンを豊富に含むアヤメ科アイリスの球根から抽出したエキス。

表皮:基底膜を修復し、表皮の接着性を高めることで、肌のハリをアップさせます。バリア機能をアップすることで、乾燥を防ぎ、トラブルを起こしにくい肌へ。

真皮:コラーゲンとエラスチンの保護し、シワを改善し、弾力のある若々しい肌をキープします。

引用:www.tintaunita.jp

では、目元ケアに使うならどちらを選べば良いのでしょうか。成分的には大きな違いがないので、肌質と目元以外にもケアしたい小じわがあるかどうか、で選んでみてください。

顔全体のハリ対策や目元、口角以外の小じわもケアしたいなら、リンクルクリームがおすすめです。

コスパ的には、顔全体に使えるリンクルクリームがおすすめですが、肌質によってはクリームを重く感じて、油分によるニキビの発生などが起こる可能性があります。オイリー肌で、油分による肌トラブルが心配なら、リンクルジェルを選びましょう。

ちふれの保湿クリームをアイクリームがわりに使える?

保湿クリームが充実しているちふれ

ちふれには、2019年現在で五種類の保湿クリームが販売されています。

  • 濃厚保湿クリーム
  • 保湿クリーム しっとりタイプ
  • エッセンシャルクリーム
  • 美白クリームAR
  • ボラージクリーム

全て顔用の保湿クリームです。ちふれからはアイクリームが販売されていないので、保湿クリームをアイクリームがわりに使う方もいるでしょう。

しかし、顔用の保湿クリームはアイクリームとして使っても良いのでしょうか?そもそも、アイクリームとフェイスクリームの違いはどこにあるのでしょうか?

顔用の保湿クリームとアイクリームは使い分けるべき

目元と顔全体のケアは、別々に行いましょう。なぜなら、目元の皮膚と顔全体の皮膚には細かい違いがあるからです。

目元の皮膚は、顔全体よりも薄くてデリケートになっています。皮膚が薄いため、クマやくすみなど、肌の変化が顔全体に比べると目に見えてわかりやすいのです。皮脂腺が少なく油分が不足して乾燥しやすいという特徴もあります。

また、目元の皮膚はまばたきで酷使されたり、笑ったときに皮膚が動いたり、顔の中でも特に動きが多い皮膚です。乾燥や動きの多さによって、小じわが起こりやすいため、目元ケアは顔全体のケアと分けて集中的に行いましょう。

そもそも、アイクリームは目元がまばたきで動いてもしっかり密着するように、皮膜感のあるクリームに仕上げられています。

顔用の保湿クリームだと、目元でクリームがよれて目尻や二重の線の部分に溜まりやすく、クリームの保湿効果が十分に発揮されません。顔用の保湿クリームを目元に使っても刺激が強い、というわけではありませんが、効果的に目元ケアをするためには、アイクリームまたは目元美容液が必要です。

ちふれのフェイスクリームを目元にも使うならおすすめは?

目元ケアにはアイクリームまたは目元美容液が必要ですが、あえてちふれのフェイスクリームの中から目元ケアに使うとすれば、おすすめは「濃厚保湿クリーム」です。

濃厚保湿クリームは、乾燥による小じわを目立たなくさせるエイジングケア用のフェイスクリームで、ちふれのフェイスクリームの中で特にこってりとしたテクスチャーになっています。

アイクリームはフェイスクリームよりも厚みが必要なので、濃厚なテクスチャーになっている濃厚保湿クリームなら、アイクリームとして代用できるでしょう。

本格的に目元ケアをしたいならアイクリームを使うべきですが、ファーストエイジングケアとして目元ケアをするなら、濃厚保湿クリームで小じわ予防ができると思います。

ちふれ彩花のアイクリームで目元を効果的にケアするコツ

ちふれ彩花のアイクリーム、または目元美容液を効果的に使うコツは二つあります。

  • 化粧水や美容液が肌になじんでから使う
  • 薬指でやさしくなじませる

①アイクリームは先に使う化粧品が肌になじんでから使う

アイクリームは、化粧水と美容液で肌を整え、乳液やクリームの前に使います。アイクリームを塗る前に、化粧水と美容液を肌にしっかりと浸透させましょう。

アイクリームを塗るとき、化粧水や美容液の水分が肌表面に馴染まずに残っていると、アイクリームが肌に浸透しにくくなります。

化粧水と美容液は、それぞれ肌がモチっとするまで手で押し込むように馴染ませ、肌が手のひらに吸い付くようにさせてください。時間がなくて急いでいる朝は、浸透を待たずにコットンで軽く目元を押さえると、アイクリームが滑らずに皮膚に密着します。

ちふれ彩花のアイクリームは、厚みのあるクリームなので、肌に化粧水などの水分が残っていると、特にクリームが滑りやすいので要注意です。

②アイクリームは薬指でやさしく馴染ませる

目元の皮膚は、顔全体の皮膚に比べると3分の1の薄さで、特に刺激を受けやすくなっています。アイクリームを早く馴染ませようと、指でゴシゴシ塗り込むのはNGです。アイクリームを上下まぶたに点を置くようにのせたら、薬指で2回ほど往復させて馴染ませます。

指を往復しすぎると、アイクリームが目頭や目尻に溜まってしまうので、軽く往復する程度でOKです。仕上げに同じく薬指でポンポン、とソフトに馴染ませましょう。薬指は力を入れにくいので、強い力で目元を刺激することなくアイクリームをつけられます。

疲れているときはホットタオル→ツボ押しでスッキリ

目元は毎分2〜30回まばたきをしており、さらに最近はスマホやPCを長時間使う人が増え、目元の皮膚を酷使することが多くなっています。

目元の皮膚だけではなく、筋肉もこり固まると、目元の血流が悪くなってクマやくすみが起こりやすくなるのです。また、目元の疲れが続くと目元以外に不調が起こることがあります。

眼精疲労とは、視作業(眼を使う仕事)を続けることにより、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態をいいます。

引用:www.nichigan.or.jp

アイクリームで目元ケアをするときに、ツボ押しを取り入れれば、目元の美しさと健康を同時に守れます。

さらに、ホットタオルを目元に当てると、血流が良くなってツボ押しがより効果的になり、どんより疲れを感じていた目元もスッキリしますよ。

ホットタオルの作り方と効果は?透明感のあるもっちり素肌をゲット!ホットタオルは日常にあるものを使って、最短3分で作る事ができるので、忙しい朝のスキンケアにも取り入れられる事がます。 今回は、ホッ...

目元のトラブルに効果的なツボ

①攅竹(サンチク)

眉毛の内側のくぼみにあります。目元の疲れ、シワ予防に良いツボです。

②晴明(セイメイ)

目頭の内側のくぼみにあります。目元の疲れを取り、透明感のある瞳をキープします。

③瞳子髎(ドウシリョウ)

目尻の外側のくぼみにあります。目元の疲れと目尻の小じわ対策に良いツボです。

④四白(シハク)

黒目の真下にある骨のくぼみにあります。シワやシミなど、目元のトラブル予防にマルチに効果的なツボです。

ポイント

ツボを押す指は、中指を使い、押すときは息を吐き、ツボから指を離すときは息を吸います。押す、離すそれぞれ「1、2、3」とカウントしながら少しずつ力を加える(または力を抜く)ようにしましょう。

①の攅竹(サンチク)だけは、手を合掌にした状態で親指で刺激するとスッキリします。

指でツボが押しにくい場合は、綿棒を使うと目元の皮膚を傷つけずにツボ押しができておすすめです。

綿棒でツボ押しするときは、綿棒の先端をツボに向かって垂直に押してください。

ちふれのコールドクリームで目元マッサージ

目元のクマが目立つ人は、目元の酷使や冷えが原因で目元の血流が悪くなっているかもしれません。目元のクマ、くすみが気になるなら、週に2〜3回ほどの頻度で目元マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちふれの「ウォッシャブルコールドクリーム」は、クレンジングとマッサージの両方に使えるクリームです。ちふれのコールドクリームを使って、目元をマッサージして筋肉をほぐし、クマとくすみ対策をしてみましょう。

コールドクリームを使った目元マッサージ方法

  1. 眉頭のくぼみを中指で軽くプッシュして、そのまま目元をくるっと一周します。
  2. おでこの中央から指の腹でらせんを描くようにこめかみに向かってマッサージし、こめかみをプッシュします。
  3. 首を下から上に向かって撫で上げます。①〜③を3〜5回繰り返しましょう。

マッサージには、人差し指から薬指までの三本の指を使います。

マッサージ前にホットタオルを目元に当てると、より効果的です。コールドクリームは肌と指の間にかかる摩擦予防に使うので、ケチらずたっぷり使いましょう。

ちふれのコールドクリームは、洗い流し可能なので、お風呂場でも手軽にマッサージできます。

プチプラちふれのアイクリームは使い方次第で高級クリーム並みに!

ちふれのエイジングケアライン、彩花のアイクリームと目元美容液は、他のアイクリームに比べるとプチプラなので、目元ケアに効果があるのか不安に感じる方もいるでしょう。しかし、アイクリームによる目元ケアで大事なのは、アイクリーム自体の質だけではありません。

ホットタオルやツボ押しなど、ひと手間加えた使い方を続ければ、プチプラのアイクリームでも十分な目元ケアができます。ちふれ彩花のアイクリームと目元美容液は、20代〜30代の目元のファーストエイジングケアから、40代の乾燥小じわケアにまで使えておすすめです。

使い続けやすい価格で、ケチらず使えるのも魅力ですね。手頃な価格で目元ケアを続けたい、という方はぜひちふれ彩花のアイクリームを使用してみてください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。