夏バテ気味におすすめ!コーヒートニックの作り方!

こんにちは!海外バリスタ歴3年のもかです!

うなだれてしまうほど暑い夏。「コーヒーも飲みたいけど炭酸も飲みたい」なんて思ったこと、みんな一度はあるはずです。

そこでおすすめしたい夏のアレンジコーヒーが「コーヒートニック」です!オーストラリアでは夏の定番として飲まれています。

「おしゃれ!」「色がきれい!」「おいしそう!」SNS映えすること間違いなしのコーヒートニック。

必要なものはシンプルな材料ばかり。作り方もカンタンなので、おうちで簡単に作れちゃいますよ!

コーヒートニックとは?

コーヒートニックとは、トニックウォーターにコーヒーを加えた飲み物です。

2010年代から、オーストラリアなどで飲まれるようになった、新しいアレンジコーヒー!

トニックウォーターはもともとカクテルを作る際に使われる飲み物で、炭酸水に柑橘類の皮や香草、お砂糖を加えた炭酸水。

シュワワっとした爽快感と、ほんのりとした甘味、果実の酸味があり、これだけでもおいしい飲み物です。

このトニックウォーターにアイスコーヒーを加えることで、爽やかさと苦味がプラスされ、フルーツビールのような味わいになります。

スタバやスペシャルティコーヒー専門店でも見かける人気アレンジコーヒーですが、作り方は簡単。ぜひおうちカフェタイムに作ってみましょう!

コーヒートニックの作り方

スタバでも見かける人気アレンジコーヒーですが、作り方は簡単で、材料も比較的すぐ手に入るものばかり、さっそく作っていきましょう。

材料

  • コーヒー粉 15g
  • お湯 100cc
  • お好みのトニックウォーター 100cc
  • 氷 適量

作り方

コーヒートニックは、トニックウォーターにできたてのコーヒーを注ぎます。

糖分の比重によってトニックウォーターがグラスの下、コーヒーが上と、キレイな二層に仕上がります!

まずはハンドドリップで濃いめのコーヒーを淹れましょう。

STEP.1
濃いめのコーヒーを淹れる

3分ほど時間をかけて、お湯を少しずつ注ぎます。

抽出量は60ccで完成。

かなり濃いコーヒーが出来上がります。

STEP.2
トニックウォーターに注ぐ

トニックウォーターと氷を入れたグラスに、コーヒーをゆっくり注げば完成です。

ここでのポイントは、ゆっくり注ぐとキレイな二層になりますよ!

STEP.3
完成

完成です。いつものコーヒーにトニックウォーターをプラスすれば、爽やかなコーヒートニックのできあがりです!

アレンジレシピ


レモンやオレンジなのどカットフルーツを乗せるのもおすすめです。

色鮮やかになるだけでなく、全体的にフルーティな味わいにまとまりますよ!

また、ミントを飾ってもおしゃれです。

コーヒートニックにおすすめのコーヒー

コーヒートニックの美味しさは、柑橘系の爽やかさとほんのりとした甘味です。

ですので、これに合うのは、同じくフルーティで酸味のあるコーヒーがおすすめです!

フルーツソーダのような爽やかな味わいにしたい場合、苦味の強いコーヒーだと渋苦い味になってしまうのであまりおすすめしません。

ここで、いくつかおすすめコーヒーをご紹介します!

ケニア

ドライフルーツやマンゴーのような南国フルーツの甘みがケニアの特徴です。

トニックウォーターと合わせると、口当たりがよくすっきりとした味わいになりますよ!

エチオピア

イチゴのようなキュッとした酸味がエチオピアコーヒーにはあります。

この酸味がトニックウォーターと良い相性で、華やかな香りと酸味が楽しめます!

タンザニア

タンザニアコーヒーの特徴として、レモンのような柑橘系の酸味がトニックウォーターによく合います。

まるでレモネードのような爽やかさ!

タリーズコーヒー ボトル缶

ハンドドリップ不要!

もはや、トニックウォーターを注ぐだけ。タリーズバリスタブラックボトル!

数ある缶コーヒーを飲んできましたが、もっともハンドドリップ抽出に近い香りやフレーバーがこちらにはあります。

コーヒートニックで暑さを吹き飛ばそう!

コーヒートニックは、近年じわじわと人気の高いカフェメニューです。

あの、スタバなどでも飲めますがご紹介したように、おうちでもカンタンに作れてしまいます!

今や暑い夏の定番メニュー「コーヒートニック」を飲んでみましょう!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。